みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

オーストリア国際2012

オーストリア国際2012
(オーストリア ウィーン市 2012/2/22-2/25)

【1日目】
本日よりオーストリアインターナショナルチャレンジ大会が開幕いたしました。
初日は各種目の予選が行われました。
日本からはMS銭谷とWS打田が出場し両名とも落ち着いた試合運びで危なげなく勝利しました。
明日は予選の最終戦とすべての種目の本選1回戦が行われます。
       (監督:中西 洋介)
【2日目】
本日は予選最終試合と本選1回戦が行われました。
MSでは銭谷が予選3試合を勝ち抜き本選に進出。疲れもあったのか本選1回戦では1ゲームを
失い追い込まれますが、そこから粘りを発揮して2回戦に駒を進めました。続くWSでも打田が予
選を勝ち上がり勢いそのままに本選でも競り合いをものにし勝利を収めました。
その他の種目でも日本選手は危なげなく勝利をあげ、すべての選手が明日のベスト8入りをかけ
た試合に進みました。
明日は各種目、準々決勝まで行われます。
       (監督:中西 洋介)
【3日目】
本日は各種目二回戦と準々決勝が行われました。MSでは予選から勝ち上がった銭谷がオランダの
シード選手と対戦。序盤から得意の強打を生かし見事に勝利をあげました。続く試合ではパワーに
勝る相手に後手後手に回ってしまい惜しくも敗退しました。WSでは2名ともすばらしい力を発揮して
2試合を勝ち抜き準決勝にコマを進めました。MDでは園田・嘉村が棄権勝ちでベスト8に入り続く
準々決勝では今大会第一シードのインドペアと対戦。連続攻撃を仕掛け積極的に試合を進めます
が、19-17から第一ゲームを失うと、第二ゲームは地力に勝る相手に押され惜しくも敗退しました。
WDは2ペアとも快勝しました。明日は最終日で準決勝、決勝が行われます。
       (監督:中西 洋介)
【4日目】
本日はオーストリアチャレンジ最終日で準決勝、決勝が行われました。WSでは高橋がトルコの長身
選手を破り決勝に進出。決勝でも得意のスピードを生かしたプレーで1ゲーム10-17から11連続
得点で逆転勝ちすると2ゲームも勢いそのままに海外大会初優勝を飾りました。MDでは佐伯・垰畑
ペアがインドの実力者ペアと対戦。序盤から激しいラリーの連続で会場を沸かすプレーを見せます。
しかし、勝負どころで追いつくもリードを奪えず残念ながら1ゲーム、2ゲームともにデュースで落とし
準優勝となりました。WDでは昨年は優勝した種目でしたが、今年は惜しくも2ペアとも3位にとどまる
結果となりました。大会期間中、日本人の方々にたくさんのご声援を頂き感謝しています。
ありがとうございました。
       (監督:中西 洋介)
男子シングルス
予選1回戦
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
21- 7
21- 6
Petr JELINEK
(チェコ)
予選2回戦
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
21-16
21-12
Marius MYHRE
(ノルウェー)
予選3回戦
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
21-10
21-13
Henrik TOTH
(ハンガリー)
1回戦
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
17-21
21-14
21-13
Pedro MARTINS
(ポーランド)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-15
21-11
Ben BECKMAN
(イングランド)
2回戦
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
21-18
16-21
21-14
Dicky PALYAMA
(オランダ)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
15-21
16-21
Ville LANG
(フィンランド)
準々決勝
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
15-21
18-21
Przemyslaw WACHA
(ポーランド)
男子ダブルス
1回戦
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21- 9
21- 7
Roger SCHMID
illes TRIPET
(スイス)
嘉 村 健 士
園 田 啓 悟
(早稲田大学 トナミ運輸)
21-18
21-15
Marcus ELLIS
(イングランド)
aul VAN RIETVELDE
(スコットランド)
2回戦
嘉 村 健 士
園 田 啓 悟
(早稲田大学 トナミ運輸)
キケン
Nicolas BLONDEL
ukas NUSSBAUMER
(スイス)
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21- 9
21- 4
Tobias Oliver SIEWERT
arcel STECHERT
(ドイツ)
準々決勝
嘉 村 健 士
園 田 啓 悟
(早稲田大学 トナミ運輸)
19-21
13-21
Kumar Rupesh K.T
anave THOMAS
(インド)
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21-12
21-16
Duc Bang BUI
anh Thang DAO
(ベトナム)
準決勝
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
22-20
21-18
Juergen KOCH
eter ZAUNER
(オーストリア)
決勝
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21-23
20-22
Rupesh Kumar K.T
anave THOMAS
(インド)
女子シングルス
予選1回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21- 9
21- 7
Sonja LANGTHALER
(オーストリア)
予選3回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21- 9
21-11
Fabienne DEPREZ
(ドイツ)
1回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21-17
21-18
Sabrina JAQUET
(スイス)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21-13
21-15
Beatriz CORRALES
(スペイン)
2回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
27-25
21-10
Anu NIEMINEN
(フィンランド)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21-11
21-18
Kamila AUGUSTYN
(ポーランド)
準々決勝
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
9-21
21-19
21-19
Aiying XING
(シンガポール)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21- 7
21-18
Ragna INGOLFSDOTTIR
(アイスランド)
準決勝
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
11-21
19-21
Tsz Ka CHAN
(ホンコンチャイナ)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21-13
12-21
21-12
Neslihan YIGIT
(トルコ)
決勝
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21-17
21- 9
Tsz Ka CHAN
(ホンコンチャイナ)
女子ダブルス
1回戦
三 木 佑 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
21- 9
22-20
Jessica FLETCHER
lyssa LIM
(イングランド)
2回戦
三 木 佑 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
21- 7
21-11
Janne ELST
elske SNOECK
(ベルギー)
久 後 あ す み
横 山 め ぐ み
(ルネサス)
21-16
21-17
Jiayuan CHEN
ellis YULIANA
(シンガポール)
準々決勝
三 木 佑 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
21-17
21-14
Nicole GRETHER
harmaine REID
(カナダ)
久 後 あ す み
横 山 め ぐ み
(ルネサス)
21-13
21-15
Lotte JONATHANS
aulien VAN DOOREMALEN
(オランダ)
準決勝
久 後 あ す み
横 山 め ぐ み
(ルネサス)
21-18
11-21
17-21
Hui Ere NG
ui Lin NG
(マレーシア)
三 木 佑 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
18-21
21-19
16-21
Eva LEE
aula Lynn OBANANA
(アメリカ)