みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

第102回全英オープン選手権大会

第102回全英オープン選手権大会
(イギリス バーミンガム市 2012/3/6-3/11)

【1日目】
本日は各種目の予選が行われました。
日本勢は予選にはミックスダブルスの平田・前田ペアの試合が行われました。
第1ゲームを奪われ、第2ゲームも20-17から追いつかれる苦しい展開でしたがこのゲーム
を23-21で奪います。第3ゲームも終盤まで1点を奪い合う展開となり、19-20となったもの
の平田選手のスーパーレシーブで最大のピンチから一転、22-20と一気に逆転勝利で本戦
に進みました。明日は各種目の1回戦が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【2日目】
本日は各種目の1回戦が行われました。ミックスダブルスの佐藤・松尾ペアが第7シードで先週
のドイツオープン準決勝で敗退していた韓国ペアに2-0で勝利。男子シングルスの佐々木選手
山田選手、田児選手も競り勝ち、女子シングルスの後藤選手、廣瀬選手、佐藤選手も2回戦に
進出。男子ダブルスの平田・橋本ペア、早川・遠藤ペアも勝利。女子ダブルスの末綱・前田ペア
松尾・内藤ペア、高橋・松友ペアもそれぞれ勝利して2回戦へ進みました。
明日は各種目の2回戦が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【3日目】
本日は各種目の2回戦が行われました。
男子シングルスの田児選手は山田選手と対戦し、2-0で勝利しました。
男子ダブルスの平田・橋本ペアはドイツペアと対戦。第1ゲームリズムよく攻め続け奪います。
しかし、第2ゲームは相手のペースで試合が進み奪われますが、第3ゲームは出足からしっかり
立て直して、準々決勝進出を決めました。
明日は各種目の準々決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【4日目】
本日は各種目の準々決勝が行われました。
男子シングルスの田児選手は第3シードの中国選手と対戦。第1ゲーム序盤から激しいラリーが
続きますがこのゲームを競り合うものの奪われます。しかし、第2ゲームを奪い返すと、第3ゲー
ムに入ってもスピードが落ちる事なくラリーを続け76分の大激戦の末に勝利しました。
男子ダブルスの平田・橋本ペアは1月のマレーシアオープン優勝のチャイニーズタイペイペアと
対戦。第1ゲームを奪い、第2ゲームも14-10と中盤までリードしたもののそこから逆転を許し
奪われます。しかし、第3ゲームは序盤で競り合うものの、14-12から一気に抜け出して試合
を決めて準決勝進出を決めました。
明日は各種目の準決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【5日目】
本日は各種目の準決勝が行われました。
男子シングルスの田児選手は第2シードの中国選手と対戦。第1ゲーム序盤から激しいラリー
で得点を奪い合い、中盤では14-10と抜け出すものの、18-18からの競り合いから得点が
奪う事ができずこのゲームを落とします。第2ゲームは序盤でリードを許し、中盤で追い上げま
すが、終盤で点差を広げれ敗退した。
男子ダブルスの平田・橋本ペアは第1シードの中国ペアと対戦。第1ゲーム相手の力強い攻撃
に翻弄され、このゲームを失います。第2ゲームは序盤から思い切った攻撃でリードし、中盤で
12-8とリードしたものの、追いつかれ逆転され敗退した。
本日の試合をもちまして今大会日本勢すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。
       (コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-18
21-19
JORGENSEN O Jan
(デンマーク)
山 田 和 司
(日本ユニシス)
14-21
21-12
21-15
SHON Wan Ho
(韓国)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-12
24-22
AXELSEN Viktor
(デンマーク)
2回戦
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
17-21
17-21
RUMBAKA Dionysius Hayom
(インドネシア)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-17
21-14
山田 和司
(日本ユニシス)
準々決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
24-22
21-12
21-14
CHEN Long
(中国)
準決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
18-21
17-21
LIN Dan
(中国)
女子シングルス
1回戦
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-11
21-19
YAO Jie
(オランダ)
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
17-21
21- 8
21-19
FIRDASARI Adrianti
(インドネシア)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
21-17
21- 8
NEDELCHEVA Petya
(ブルガリア)
2回戦
後 藤 愛
(NTT東日本)
9 -21
17-21
BAUN Tine
(デンマーク)
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
10-21
19-21
WANG Shixian
(中国)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
17-21
17-21
JIANG Yanjiao
(中国)
男子ダブルス
1回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-12
17-21
21-14
PRATAMA Angga
SAPUTRA Ryan Agung
(インドネシア)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21- 9
21-17
DURUKIN Vitalij
NIKOLAENKO Alexandr
(ロシア)
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
11-21
18-21
KOO Kien Keat
TAN Boon Heong
(マレーシア)
2回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
20-22
17-21
CAI Yun
FU Haifeng
(中国)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-13
13-21
21- 7
KINDERVATER Ingo
SCHOETTLER Johannes
(ドイツ)
準々決勝
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-15
17-21
21-12
FANG Chieh Min
LEE Sheng Mu
(チャイニーズ タイペイ)
準決勝
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
10-21
15-21
CAI Yun
FU Haifeng
(中国)
女子ダブルス
1回戦
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
22-20
21-11
KURUSE DAMKJAER Line
ROEPKE Marie
(デンマーク)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
17-21
21-19
20-22
MA Jin
ZHONG Qianxin
(中国)
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
19-21
23-21
21-15
NG Hui Eri
NG Hui Lin
(マレーシア)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21-10
21-10
AGATHANGELOU Mariana
OLVER Heather
(イングランド)
2回戦
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
20-22
18-21
EOM Hye Won
JANG Ye Na
(韓国)
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
18-21
21-16
17-21
MA Jin
ZHONG Qianxin
(中国)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
20-22
20-22
POON Lok Yan
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
混合ダブルス
予選2回戦
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
16-21
23-21
22-20
ELLIS Marcus
OLVER Heather
(イングランド)
1回戦
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
22-20
21-16
LEE Yeon Dae
HA Jung Eun
(韓国)
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
11-21
16-21
LAYBOURN Thomas
JUHL RYTTER Kamilla
(デンマーク)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
21-17
15-21
16-21
TRIYACHART Chayut
YAO Lei
(シンガポール)
2回戦
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
18-21
9 -21
CHAN Peng Soon
GOH Liu Ying
(マレーシア)