みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

インドネシアオープングランプリゴールド2011

インドネシアオープングランプリゴールド2011
(インドネシア プララン・サマリンダ市 2011/9/26-10/2)

【2日目】
昨日よりインドネシア・プララン・サマリンダ市において、上記大会が行われています。
本日(28日)、各種目の本戦一回戦が行われましたので、結果をご報告いたします。
男子シングルス・上田は、2ゲーム目こそ競り落としたものの、ファイナルゲームは落ち着いて
攻撃をし、2回戦へ進みました。女子シングルス・廣瀬は、ペースを掴み切れず、逆転負け。
同じく女子シングルス・奥原は、格上の選手に対し、常に優位にラリーを進め、快勝しました。
男子ダブルス・平田、橋本組は、2ゲーム目の終盤、相手に追い上げられる場面がありましたが、、
風を味方につけ攻撃をし、一回戦を突破しました。ミックスダブルス・池田、潮田組は、風のコント
ロールに苦しみながらも、コンビネーションが勝り、2回戦に進みました。
明日の2回戦もベストを尽くして頑張ります。
       (監督:米倉 加奈子)
【3日目】
上記大会、各種目の2回戦、男子シングルスのみ2,3回戦が、インドネシア・プララン・サマリンダ
市で行われました。結果をご報告いたします。
男子シングルス・上田は、3回戦・タイ国のホープと対戦し、ボディー周りの攻めが効き、勝利。
ベスト8に進出しました。女子シングルスの後藤・佐藤は、落ち着いたプレーで、それぞれ勝利。
明日は、ベスト4進出をかけて対戦します。
男子ダブルス・橋本・平田組は、ファイナルゲームで、疲れが見えた相手ペアに対し、一気に引き
離したものの、20-20と追いつかれ、嫌なムードに。しかし、粘り強いレシーブから攻めに転じ、
勝利しました。ミックスダブルス・池田、潮田組は、好調で、相手を寄せ付けず、ベスト8進出して
います。明日は、ベスト4に進出できるよう頑張ります。
       (監督:米倉 加奈子)
【4日目】
男子シングルス・上田は、相手のネットプレーに苦戦し、思うように攻撃できず敗退。
女子シングルスの後藤は、コントロール力が勝り、佐藤の攻撃を封じ、ベスト4に進出しました。
男子ダブルス・橋本・平田組は、台湾ペアの粘り強いレシーブに乱れ、ファイナルの末、敗退。
同じく男子ダブルス・早川・遠藤組は、最後までテンポ良く攻め続け、危なげなく勝利し、準決勝
に進みました。ミックスダブルス池田、潮田組は、2ゲーム目、マッチポイントを握っていたが、決
定打を出せず逆転負け。女子ダブルス・内藤・松尾もまた、ゲームポイントでの場面で、3球目ま
でのラリーで、優位に立てず、敗退。先週の対戦での屈辱を晴らすことはできませんでした。
明日は、女子シングルス後藤、男子ダブルスの早川・遠藤組のみとなりましたが、決勝進出を
目指し、頑張ります。
       (監督:米倉 加奈子)
【5日目】
女子シングルス・後藤は、2ゲーム目に入ってからも終始相手ペースで、プレッシャーを与える
ような粘り強いラリーができず、0-2で敗退しました。
男子ダブルス・早川、遠藤組は、クロスショットを多用した攻撃で、あっさりと1ゲーム目を先取。
2ゲーム目の18-17、1点リードの場面で、長いラリーを制し、勝利。決勝に進みました。
明日、優勝を目指し、頑張ります。
       (監督:米倉 加奈子)
【6日目】
今大会、好調の男子ダブルス・早川、遠藤組は,前年度優勝ペアと対戦し、残念ながら、0-2で、
敗れ、準優勝という結果でした。これで、今大会全日程を終了しました。
応援ありがとうございました。
       (監督:米倉 加奈子)
男子シングルス
1回戦
上 田  拓 馬
(日本ユニシス)
21-15
20-22
21-14
PAMUNGKASBandar Sagit
(インドネシア)
坂 井  一 将
(日本ユニシス)
21-6
21-9
PRATAMA
Adi
(インドネシア)
園 田  啓 悟
(トナミ運輸)
7-21
19-21
SUGIARTO Tommy
(インドネシア)
2回戦
上 田  拓 馬
(日本ユニシス)
21-12
20-16
ALRIE GUNADharma
(インドネシア)
坂 井  一 将
(日本ユニシス)
13-21
13-21
RHUSTAVITOShsare Hiren
(インドネシア)
3回戦
上 田  拓 馬
(日本ユニシス)
21-17
21-14
AVIHINGSANON Suppanyu
(タイ)
準々決勝
上 田  拓 馬
(日本ユニシス)
14-21
16-21
RUMBAKA Dionysisu Hayom
(インドネシア)
男子ダブルス
1回戦
平 田  典 靖
橋 本  博 且
(トナミ運輸)
21-11
21-17
MAK Hee Chun
ONG Soon Hock
(マレーシア)
早 川  賢 一
遠 藤  大 由
(日本ユニシス)
21-17
21-9
ABDUl LATIF・M
MOHD TAZARI・M
(マレーシア)
佐 藤  翔 治
川 前  直 樹
(NTT東日本)
18-21
21-17
15-21
SUGIARTO yohanes・R
WIRAWAN Afirat・Y
(インドネシア)
2回戦
平 田  典 靖
橋 本  博 且
(トナミ運輸)
21-14
14-21
23-21
WIDIANTO NovaTRI
Kusmawardana
(インドネシア)
早 川  賢 一
遠 藤  大 由
(日本ユニシス)
21-19
16-21
21-17
HONG Wei
SHEN Ye
(中国)
準々決勝
平 田  典 靖
橋 本  博 且
(トナミ運輸)
14-21
22-20
15-21
FANG Chieh Min
LEE Sheng Mu
(チャイニーズタイペイ)
早 川  賢 一
遠 藤  大 由
(日本ユニシス)
21-14
21-14
CHANDRA ・A
GUNAWAN ・H
(インドネシア)
準決勝
早 川  賢 一
遠 藤  大 由
(日本ユニシス)
21-16
21-18
SUGIARTO Yohanes R.
WIRAWAN Afiat Y.
(インドネシア)
決勝
早 川  賢 一
遠 藤  大 由
(日本ユニシス)
13-21
14-21
AHSAN Mohammad
SEPTANO Bona
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
奥 原  希 望
(大宮東高校)
21-16
21-11
KUSUMASTUTIMariaFebe
(インドネシア)
廣 瀬  栄 理 子
(Panasonic)
21-9
12-21
14-21
FIRDASARIAdrianti
(インドネシア)
今 別 府  香 里
(Panasonic)
15-21
13-21
RATCHANOK Inthanon
(タイ)
三 谷  美 菜 津
(NTT東日本)
21-19
17-21
21-19
YUSWANDARIAprilla
(インドネシア)
後 藤  愛
(NTT東日本)
21-17
21-18
ROVITA Ana
(インドネシア)
佐 藤  冴 香
(日本体育大学)
26-24
21-23
21-19
PAI Hsiao Ma
(台湾)
2回戦
奥 原  希 望
(大宮東高校)
19-21
21-18
17-21
PI Hongyan
(フランス)
三 谷  美 菜 津
(NTT東日本)
18-21
21-23
RATNASARIFransiska
(インドネシア)
後 藤  愛
(NTT東日本)
21-7
21-18
CHEAH Lidia Li Ya
(マレーシア)
佐 藤  冴 香
(日本体育大学)
21-16
21-14
HERA Desi
(インドネシア)
準々決勝
後 藤  愛
(NTT東日本)
21-10
21-19
佐 藤  冴 香
(日本体育大学)
準決勝
後 藤  愛
(NTT東日本)
11-21
13-21
CHEN Xiao Jia
(中国)
女子ダブルス
1回戦
内 藤  真 美
松 尾  静 香
(Panasonic)
21-18
21-16
HANADIA Keysa
PERMATASARI Devi T
(インドネシア)
2回戦
内 藤  真 美
松 尾  静 香
(Panasonic)
21-14
19-21
21-17
VARIELLA LEJARSAR.A
(トルコ)
NURLITA.・L
(インドネシア)
準々決勝
内 藤  真 美
松 尾  静 香
(Panasonic)
21-23
19-21
YIXIN Bao
ZHONG Qianxin
(中国)
混合ダブルス
1回戦
佐 藤  翔 治
(NTT東日本)
松 尾  静 香
(Panasonic)
不戦勝
×
LEE Sheng Mu
CHIEN Yu Chin
(台湾)
池 田  信 太 郎
潮 田  玲 子
(日本ユニシス)
21-13
21-19
LIN Yu Lang
HSIEH Pei Chen
(台湾)
2回戦
池 田  信 太 郎
潮 田  玲 子
(日本ユニシス)
21-14
21-11
PUANGPUAPECH・N
NESSARA・Somsri
(タイ)
佐 藤  翔 治
(NTT東日本)
松 尾  静 香
(Panasonic)
21-15
20-22
21-15
QIU Zihan
HUAN Xia
(中国)
準々決勝
池 田  信 太 郎
潮 田  玲 子
(日本ユニシス)
21-17
22-24
19-21
HE Habin
YIXIN Bao
(中国)
佐 藤  翔 治
(NTT東日本)
松 尾  静 香
(Panasonic)
21-15
11-21
15-21
WIDIANTO Nova
MARISSA Vita
(インドネシア)