インドオープン2011

インドオープン2011
(インド ニューデリー市 2011/4/26-5/1)

【2日目】
 「インドオープンスーパーシリーズ2011」大会2日目の試合結果をご報告いたします。
日本勢は全員本戦からの出場となり、今日からの各種目1回戦からの登場となりました。女子
シングルスの後藤選手が第1シードで世界ランク4位のインド選手を破ったほか、男子シングル
スの上田選手も第5シードで世界ランク9位のインドネシア選手に勝利した。また、男子シングル
スの田児選手、佐々木選手、女子シングルスの廣瀬選手、今別府選手、佐藤選手も勝ち上がり
男子ダブルスの廣部・数野ペア、ミックスダブルスの池田・潮田ペアも2回戦に進みました。
明日は各種目の2回戦が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【3日目】
 本日は各種目の2回戦が行われました。
ミックスダブルスの佐藤・松尾ペアが第1シードで世界ランク2位のタイペアをストレートで破る
金星を挙げました。また、男子シングルスの上田選手がファイナルゲームで勝利。男子ダブルス
の平田・橋本ペア、早川・遠藤ペア、佐藤・川前ペアと女子ダブルスの末綱・前田ペア、藤井・垣
岩ペアもベスト8入りを決めました。
明日は各種目の準々決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【4日目】
 本日は各種目の準々決勝が行われました。女子シングルスの佐藤選手が第1ゲームを奪われ、
第2ゲームも5-11とリードをされる苦しい場面から逆転し、ファイナルゲームを制しました。男子
ダブルスの平田・橋本ペアは落ち着いて試合を進め、女子ダブルスの末綱・前田ペアも第2ゲー
ムで何度か際どいジャッジに泣かされたものの崩れる事はなく勝利。藤井・垣岩ペアは出足の第
1ゲームこそペースをつかめず簡単に奪われるものの、第2・3ゲームは競り合いながらも勝利し
て明日の準決勝進出を決めました。明日は各種目の準決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【5日目】
 本日は各種目の準決勝が行われました。男子ダブルスの平田・橋本ペアが第1シードで世界ラ
ンク4位のマレーシアペアと対戦。第1ゲームを奪い、第2ゲームも中盤までリードしますが、そこ
から逆転される苦しい展開でしたが、そこから踏ん張り17-17に追いつくと再度逆転し勝利しま
した。また、女子ダブルスの末綱・前田ペアは第1ゲーム終盤までリードされますが、終盤で追い
つき競り合いを奪うと、第2ゲームは落ちついて勝利。藤井・垣岩ペアも相手の力強い攻撃にフ
ァイナルゲームとなりますが勝利し、日本勢3ペアが決勝に進出。女子ダブルスでは同国対決
となり、日本勢の優勝が決定いたしました。明日は各種目の決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【6日目】
 本日は最終日各種目の決勝が行われました。女子ダブルスの決勝では日本対決となり
第1ゲームは中盤で藤井・垣岩ペアが大きくリードして抜け出したに見えましたが、末綱・前田も
すぐに追いつき、そこからは緊迫した点の取り合いで大激戦となりますが、末綱・前田ペアが奪い
ました。第2ゲームは末綱・前田ペアが出足から抜け出して勝利しました。末綱・前田ペアは昨年
デンマークオープンに続きスーパーシリーズ2回目の優勝を果たし、敗れた藤井・垣岩ペアも準
優勝は昨年の韓国オープン、今年3月の全英オープン、今大会と安定した成績を残した。
今大会、最後の試合となった男子ダブルス決勝では平田・橋本ペアがインドネシアペアと対戦。
第1ゲームから抜け出し大きくリードするとこのゲームを21-17で奪います。第2ゲームはさらに
加速し、出足から平田選手のサービス回りでうまくポイントを奪い一気に11-2と大きくリードし
てインターバルを向かえます。インターバル後も休む事なく攻め続け見事優勝を果たしました。
男子ダブルスでの日本勢での優勝は初めてで、男子勢でもスーパーシリーズ初制覇となりまし
た。本日をもちまして全日程が終了いたしました。スーパーシリーズで2種目制覇は日本勢初の
快挙となりました。ご声援ありがとうございました。
       (コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
25-23
21-13
LEVERDEZ Brice
(フランス)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-13
22-20
SANTOSO Simon
(インドネシア)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
19-21
21-17
21-12
PAWAR Anand
(インド)
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-13
20-22
8-21
GADE Peter Hoeg
(デンマーク)
2回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
19-21
21-18
11-21
VERMA Sourabh
(インド)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-19
18-21
21-16
WONG Wing Ki
(ホンコンチャイナ)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
12-21
17-21
GADE Peter Hoeg
(デンマーク)
準々決勝
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-23
10-21
GADE Peter Hoeg
(デンマーク)
男子ダブルス
1回戦
廣 部 好 輝
数 野 健 太
(日本ユニシス)
21- 6
21- 9
MANISH Gupta
VENKAT Gaurav
(インド)
2回戦
廣 部 好 輝
数 野 健 太
(日本ユニシス)
12-21
13-21
CHO Gun Woo
KWON Yi Goo
(韓国)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21- 9
21-15
CHALARDCHALEAM Patipat
PUANGQUAPECH Nipitphon
(タイ)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-19
21-16
KIM Ki Jung
KIM Sa Rang
(韓国)
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
21-15
20-22
21-15
CHAN Peng Soon
TAN Wee Kiong
(マレーシア)
準々決勝
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-15
21-18
SUGIARTO Yohanes Rendy
WIRAWAN Afiat Yuris
(インドネシア)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
15-21
17-21
CHANDRA Alvent Yulianto
GUNAWAN Hendra Aprida
(インドネシア)
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
14-21
19-21
PRATAMA Angga
SAPUTRA Pia Zebadiah
(インドネシア)
準決勝
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-16
21-19
KOO Kien Keat
TAN Boon Heong
(マレーシア)
決勝
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-17
21- 9
PRATAMA Angga
SAPUTRA Pia Zebadiah
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-17
21-19
NEHWAL Saina
(インド)
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
18-21
21- 6
21-16
FIRDASARI Adrianti
(インドネシア)
今 別 府 香 里
(パナソニック)
18-21
21-11
21-19
JINDAPON Nichaon
(タイ)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
22-24
21-19
18-21
FANETRI Kindaweni
(インドネシア)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
21- 3
21-11
TAN Lianne
(ベルギー)
2回戦
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-17
8-21
21-23
GU Juan
(シンガポール)
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
9-21
21-15
20-22
BURANAPRASERTSUK Porntip
(タイ)
今 別 府 香 里
(パナソニック)
16-21
19-21
YIP Pui Yin
(ホンコンチャイナ)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
22-20
21-12
PONSANA Salakjit
(タイ)
準々決勝
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
18-21
21-15
21-15
CHEN Jiayuan
(シンガポール)
準決勝
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
21-23
21-15
12-21
BAE Youn Joo
(韓国)
女子ダブルス
2回戦
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
21- 8
21-16
GADRE Pradnya
POLAVARAPU Jyotshna
(インド)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
19-21
25-27
JANG Ye Na
KIM Min Seo
(韓国)
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
17-21
14-21
JUNG Kyung Eun
KIM Ha Na
(韓国)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサスSKY)
21-16
21-18
AUGUSTINE Aneke Feinya
MAHESWARI Nitya Krishinda
(インドネシア)
準々決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
21-11
21-13
JANG Ye Na
KIM Min Seo
(韓国)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサスSKY)
8-21
21-18
21-18
JUNG Kyung Eun
KIM Ha Na
(韓国)
準決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
25-23
21- 8
JAUHARI Meiliana
POLII Greysia
(インドネシア)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサスSKY)
21-17
16-21
21-16
POON Lok Yan
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
26-24
21-15
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサスSKY)
混合ダブルス
1回戦
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
21-18
21-18
KWON Yi Goo
KIM Ha Na
(韓国)
数 野 健 太
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
14-21
18-21
CHOPRA Pranav
SAWANT Prajakta
(インド)
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
藤 井 瑞 希
(ルネサスSKY)
12-21
15-21
WIDIANTO Nova
MARISSA Vita
(インドネシア)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
21-18
17-21
21-14
VISHNU Arun
BALAN Aparna
(インド)
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
17-21
17-21
DEWALKAR Akshay
GADRE Pradnya
(インド)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
16-21
21-17
22-24
KIM Ki Jung
JUNG Kyung Eun
(韓国)
2回戦
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
21-19
21-16
KWON Yi Goo
KIM Ha Na
(タイ)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
21-18
17-21
20-22
VISHNU Arun
BALAN Aparna
(タイ)
準々決勝
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
8-21
21-15
19-21
RIJAL Muhammad
SUSANTO Debby
(インドネシア)