みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

イランインターナショナルチャレンジ2012

イランインターナショナルチャレンジ2012
(イラン テヘラン市 2012/2/16-2/19)

【1日目】
2年前参加した時よりも各国共に格段のレベルアップが図られており苦戦が予想される。
標高が高いからかシャトルスピードが速く選手はコントロールに苦しみながらWDを除く
WS,MS,MDの第1日を終了した。
       (コーチ:渡辺 哲義)
【2日目】
午前中にWS3、4回戦、WD1、2回戦、午後からMS2、3回戦、MD2、3回戦を
行った。WS山本は長身のトルコ選手に強打に苦しみファイナルで敗れ、脇田以外は姿を消した。
WDはシングルスほどレベルは高くなく順当に勝ちあがった。MS井谷は強打に苦しみながら
勝ち残った。MDはインドのテンポの速い攻撃に苦しみながらも要所を抑え勝ち残った。
明日の準々決勝にMS井谷、準決勝にWS脇田,WD脇田・江藤、山田・田崎、MD高階・井谷
が勝ち残った。
       (コーチ:渡辺 哲義)
【3日目】
昨日の深夜まで行われた男子は朝9時からの試合で井谷がマレーシアの選手に疲労の色を隠せず
敗退、MDにおいてもインドネシアの自由度の高いストロークとテンポの速い攻撃に敗戦した。
WS脇田は昨日江藤を破っているインドのバックアップメンバーにてこずりながらも勝利。
WDは順当に勝利した。
       (コーチ:渡辺 哲義)
【4日目】
WS脇田は長身のトルコ選手に強打に対応できず敗戦。
WDは同チーム対決になったが終始安定した戦いで脇田・江藤が勝利した。
イランの世界情勢に不安の中での遠征に際し、ご尽力いただいた日本バドミントン協会、関係者
の皆様ならびに応援をいただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
       (コーチ:渡辺 哲義)
男子シングルス
1回戦
井 谷 和 弥
(トリッキーパンダース)
21- 9
21-18
Shahram Karami
(イラン)
2回戦
井 谷 和 弥
(トリッキーパンダース)
21-11
21-16
Rodrigo Pacheco C.
(ペルー)
3回戦
井 谷 和 弥
(トリッキーパンダース)
12-21
24-22
21-18
Vatannejad Soroush
(イラン)
4回戦
井 谷 和 弥
(トリッキーパンダース)
21-13
15-21
20-22
Chong Chieh L.
(マレーシア)
男子ダブルス
1回戦
井 谷 和 弥
高 階 知 也
(トリッキーパンダース)
21- 9
21- 9
Qasim Mohammed
Mustafa Albu
(イラク)
2回戦
井 谷 和 弥
高 階 知 也
(トリッキーパンダース)
18-21
21-14
21-16
Manu Attri
T. Hemanagendra
(インド)
3回戦
井 谷 和 弥
高 階 知 也
(トリッキーパンダース)
21- 9
21-16
Laurent C.
Sebastien V.
(フランス)
準決勝
井 谷 和 弥
高 階 知 也
(トリッキーパンダース)
16-219
12-21
Gideon M.F.
Agripinna P.R.
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
脇 田 侑
(岐阜トリッキーパンダース)
21-10
21- 8
Sara Delavari
(イラン)
江 藤 理 恵
(岐阜トリッキーパンダース)
21-17
21-19
Babara Matias
(フランス)
木 下 侑 梨 恵
(東海学院大学)
21-18
21- 9
Sabereh Kabiri
(イラン)
山 本 紗 椰
(東海学院大学)
 
不戦勝
 
 
2回戦
脇 田 侑
(岐阜トリッキーパンダース)
 
不戦勝
 
Violetta Shtyrova
(TKM)
3回戦
脇 田 侑
(岐阜トリッキーパンダース)
21-10
21- 7
Victoria Montero
(メキシコ)
江 藤 理 恵
(岐阜トリッキーパンダース)
21-16
20-22
4-21
Neha Pandit
(インド)
木 下 侑 梨 恵
(東海学院大学)
23-21
11-21
14-21
Sara B Kverno
(ノルウェー)
山 本 紗 椰
(東海学院大学)
21-13
21-16
Sashina Vignes Waran
(フランス)
4回戦
脇 田 侑
(岐阜トリッキーパンダース)
21-17
21-10
P.C. Thulasi
(インド)
山 本 紗 椰
(東海学院大学)
9-21
21- 6
17-21
Neslihan Yigit
(トルコ)
準決勝
脇 田 侑
(岐阜トリッキーパンダース)
21-16
22-24
21-19
Neha Pandit
(インド)
決勝
脇 田 侑
(岐阜トリッキーパンダース)
16-21
14-21
Neslihan Yigit
(トルコ)
女子シングルス
1回戦
山 田 靑 子
田 崎 亜 由 美
(岐阜トリッキーパンダース)
21- 9
21- 3
Pegah K.
Sara K.
(イラン)
脇 田 侑
江 藤 理 恵
(岐阜トリッキーパンダース)
21- 9
21- 4
Moloud E.
Sahabeh F.
(イラン)
2回戦
山 田 靑 子
田 崎 亜 由 美
(岐阜トリッキーパンダース)
21-12
21-15
Michelle C.E.
Annari V.
(南アフリカ)
脇 田 侑
江 藤 理 恵
(岐阜トリッキーパンダース)
21-14
21-10
P. Jyotshna
P.C. Thulasi
(インド)
準決勝
山 田 靑 子
田 崎 亜 由 美
(岐阜トリッキーパンダース)
21-18
21-19
Nicole G.
Charmaine R.
(カナダ)
脇 田 侑
江 藤 理 恵
(岐阜トリッキーパンダース)
21-11
21- 8
Ozge B.
Neslihan Y.
(トルコ)
決勝
脇 田 侑
江 藤 理 恵
(岐阜トリッキーパンダース)
21-15
23-21
山 田 靑 子
田 崎 亜 由 美
(岐阜トリッキーパンダース)