みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

韓国オープンスーパーシリーズプレミア2012

韓国オープンスーパーシリーズプレミア2012
(韓国 ソウル市 2012/1/3-1/8)

【1日目】
「韓国オープンスーパーシリーズプレミア2012」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の予選が行われました。
日本勢はミックスダブルスの平田・前田ペアが参加。予選1回戦で香港ペアを相手に快勝し
本戦進出をかけた予選2回戦では韓国ペアを相手に第2ゲームは終盤まで競り合いますが
最後は振り切り本戦進出を決めました。
明日は各種目の本戦1回戦が行われます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【2日目】
本日は各種目の1回戦が行われました。男子シングルスの田児選手が第7シードのベトナム
選手をファイナルゲームの粘り強い試合で勝利。男子ダブルスの佐藤・川前ペアは第6シード
のインドネシアペアを破り、ミックスダブルスの池田・潮田ペアも第6シードのタイペアをストレー
トで破りました。また、男子シングルスの佐々木選手、男子ダブルスの早川・遠藤ペア、女子
ダブルスの松尾・内藤ペア、末綱・前田ペア、ミックスダブルスの平田・前田ペア、佐藤・松尾
ペアもそれぞれ勝利し2回戦に進みました。明日は各種目の2回戦が行われます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【3日目】
本日は各種目の2回戦が行われました。男子シングルスの田児選手はシンガポール選手と
対戦し、第1・2ゲームともに危なげない試合運びでストレート勝ち、佐々木選手も中国選手を
相手に第1ゲームは快勝、第2ゲームは中盤の競り合いから抜け出して揃ってベスト8入りを
決めました。日本対決となった男子ダブルスは早川・遠藤ペアが佐藤・川前ペアをストレート勝
ちで破り、女子ダブルスの末綱・前田ペアはドイツペアに、松尾・内藤ペアはデンマークペアに
それぞれ勝利しベスト8入りとなりました。明日は各種目の準々決勝が行われます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【4日目】
本日は各種目の準々決勝が行われました。男子シングルスの佐々木選手は昨年の全英オ
ープン3位のドイツ選手と対戦。第1ゲームは終盤まで1点を奪い合う展開18-18となったも
ののそこから抜け出し、このゲームを奪います。第2ゲームも終盤まで競り合い20-17と有利
に試合を進めますがそこから追いつかれる苦しい展開でしたが、最後は奪い取り準決勝進出
を決めました。その他の試合は残念ながら敗れました。
明日は各種目の準決勝が行われます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【5日目】
本日は各種目の準決勝が行われました。
日本勢は男子シングルスの佐々木選手が第2シードの中国選手と対戦。
第1・2ゲームともに中盤まで競り合うものの、終盤で離される苦しい展開が最後まで続き16
ー21、14-21で敗退した。
日本勢は本日の試合をもってすべての試合が終了いたしました。
ご声援ありがとうございました。
       (コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
1回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
19-21
21-10
21- 9
NGUYEN Tien Minh
(ベトナム)
山 田 和 司
(日本ユニシス)
11-21
16-21
SANTOSO Simon
(インドネシア)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-14
21-16
SUGIARTO Tommy
(インドネシア)
2回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-10
21-13
CHEN Yong Zhao Asthton
(シンガポール)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-11
21-17
WANG Zhenming
(中国)
準々決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
18-21
17-21
LEE Chong Wei
(マレーシア)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-18
22-20
ZWIEBLER Marc
(ドイツ)
準決勝
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
16-21
14-21
LIN Dan
(中国)
男子ダブルス
1回戦
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
21-17
19-21
21-12
AHSAN Mohammad
SEPTANO Bona
(インドネシア)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-14
14-6
棄権
KINDERVATER Ingo
SCHOETTLER Johannes
(ドイツ)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
15-21
22-24
KIM Ki Jung
KIM Sa Rang
(韓国)
2回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-15
21-16
佐藤 翔治
川前 直樹
(NTT東日本)
準々決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
16-21
14-21
KO Sung Hyun
YOO Yeon Seong
(韓国)
女子シングルス
1回戦
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
11-21
18-21
CHENG Shao Chieh
(チャイニーズ タイペイ)
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-15
19-21
18-21
RATCHANOK Inthanon
(タイ)
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
16-21
13-21
YIP Pui Yin
(ホンコンチャイナ)
女子ダブルス
1回戦
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21- 7
21- 9
GRETHER Nicole
REID Charmaine
(カナダ)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21- 9
14-21
16-21
MARISSA Vita
MELATI Nadya
(インドネシア)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
21-12
21-13
AGATHANGELOU Mariana
OLVER Heather
(イングランド)
2回戦
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21-18
21- 6
PEDERSEN Christinna
JUHL RYTTER Kamilla
(デンマーク)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
21-15
21-17
MARINELLO Sandra
MICHELS Birgit
(ドイツ)
準々決勝
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
18-21
13-21
JUNG Kyung Eun
KIM Ha Na
(韓国)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
16-21
18-21
TIAN Qing
ZHAO Yuliei
(中国)
混合ダブルス
予選1回戦
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
21-18
21- 9
WONG Wai Hong
CHAU Hoi Wah
(ホンコンチャイナ)
予選2回戦
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
21-12
21-19
CHO Gun Woo
YOO Hyun Young
(韓国)
1回戦
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
21-10
21-16
NG Toby
GAO Grace
(カナダ)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
21-17
21-13
PRAPAKAMOL Sudket
THOUNGTHONGKAM Saralee
(タイ)
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
23-21
24-22
TRIYACHART Chayut
YAO Lei
(シンガポール)
2回戦
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
14-21
12-21
AHMAD Tantowi
NATSIR Liliyana
(インドネシア)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
15-21
15-21
LEE Yong Dae
HA Jung Eun
(韓国)
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
22-20
18-21
18-21
NIELSEN FISCHER Joachim
PEDERSEN Christinna
(デンマーク)