みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

マレーシアオープングランプリゴールド2011

マレーシアオープングランプリゴールド2011
(マレーシア アロールスター市 2011/5/3-5/8)

【1日目】
 「マレーシアオープングランプリゴールド2011」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の予選が行われました。
ミックスダブルスの早川・松友ペアが予選1回戦で大激戦の末に勝利すると、続く予選2回戦は
快勝で本戦に勝ち進みました。また、ミックスダブルスの佐藤・松尾ペアも予選1・2回戦ともに
落ち着いて試合を進めて快勝し本戦に進みました。ミックスダブルスの数野・高橋ペアは予選1
回戦は勝利したものの、予選2回戦で敗れて本戦進出はならなかった。
明日は各種目の1回戦と男子シングルスの2回戦が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【2日目】
 本日は各種目の1回戦及び男子シングルスの2回戦が行われました。
男子シングルスの佐々木選手、山田選手が2試合を勝ち抜き3回戦に進出しました。
女子シングルスでは栗原選手、廣瀬選手、後藤選手が勝ち進み、男子ダブルスではシード勢
の早川・遠藤ペア、佐藤・川前ペア、平田・橋本ペアが順当に勝ち上がりました。女子ダブルス
でもシード勢の末綱・前田ペア、松尾・内藤ペア、藤井・垣岩ペアも2回戦に進み、ミックスダブル
スでも池田・潮田ペアが勝利しました。
       (コーチ:舛田圭太)
【3日目】
 男子シングルスで佐々木選手が昨年、世界選手権優勝で2週間前のアジア選手権でも勝利し
た中国選手をまたも73分の激闘の末破り、女子シングルスの後藤選手もインドオープン優勝の
タイ選手をストレート勝ちで準々決勝に進出した。また、男子ダブルスの平田・橋本ペア、早川・
遠藤ペア、女子ダブルスの末綱・前田ペア、松尾・内藤ペア、ミックスダブルスの池田・潮田ペア
も勝利しました。
明日は各種目の準々決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【4日目】
 本日は各種目の準々決勝が行われました。男子シングルスの佐々木選手が韓国選手と対戦。
第1ゲームを簡単に奪われますが、第2・3ゲームは冷静に試合を進めて2-1で勝利しました。
また、女子ダブルスの第1シード末綱・前田ペア、第5シード松尾・内藤ペアはともに快勝で準決
勝進出を決めました。
その他の種目は男子ダブルスなどであと1歩のところまで追い込む試合もありましたが残念なが
ら敗れました。明日は各種目の準決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【5日目】
 本日は各種目の準決勝が行われました。日本勢は女子ダブルスの第5シード松尾・内藤ペアが
中国ペアを相手に第1ゲームを簡単に奪いますが、第2ゲームは中盤までリードされる苦しい場
面が続いたものの、終盤で逆転し決勝進出を決めました。その後、行われた女子ダブルス第1シ
ードの末綱・前田ペアも第1ゲームこそやや苦しむものの、第2ゲームは16本に抑え込み勝利。
明日の女子ダブルス決勝は第1シード末綱・前田ペアVS第5シード松尾・内藤ペアの直接対決
となりました。明日は最終日、各種目の決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【6日目】
 本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。日本勢は女子ダブルス決勝に末綱・前田
ペア対松尾・内藤ペアとの対戦になりました。第1ゲーム序盤から末綱・前田ペアが10-1、13
ー3と大きくリードし、中盤で松尾・内藤ペアも追い上げますが、末綱・前田ペアが18本で奪いま
す。第2ゲームも序盤で11-4と大きく末綱・前田ペアがリードし、中盤でも末綱・前田ペアがし
っかり得点を重ね、15-7とリードし、有利に試合を進め最後は21-13で試合を決めて、末綱
・前田ペアが優勝を果たしました。
末綱・前田ペアは先週のインドオープンスーパーシリーズに続いて2週連続優勝となりました。
       (コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-17
21-11
LIM Fang Yang
(マレーシア)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
22-20
21-17
KUAN Beng Hong
(マレーシア)
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-11
21-13
CHIANG Jiann Shiarng
(マレーシア)
2回戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
8-21
12-21
LEE Chong Wei
(マレーシア)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
13-21
22-20
21-15
BHAT Arvind
(インド)
山 田 和 司
(日本ユニシス)
24-22
21-17
HUANG Chao
(シンガポール)
3回戦
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
17-21
21-19
21-13
CHEN Jin
(中国)
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-18
15-21
7-21
BAO Chunlai
(中国)
準々決勝
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
12-21
21- 8
21-16
PARK SUNG Hwan
(韓国)
準決勝
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
13-21
14-21
LEE Chong Wei
(マレーシア)
男子ダブルス
1回戦
廣 部 好 輝
数 野 健 太
(日本ユニシス)
18-21
13-21
KOO Kien Keat
TAN Boon Heong
(マレーシア)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-17
21-10
KHRISHNAN Yogendran
YEOH Kay Bin
(マレーシア)
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
13-21
21-16
21- 9
LATIF ABDUL Mohd Zakry
HOON Thien How
(マレーシア)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-11
21-16
CHRISNANTA Danny Bawa
YEO Zhao Jiang Terry
(シンガポール)
2回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-16
棄権
KIM Ki Jung
KIM Sa Rang
(韓国)
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
12-21
21-13
17-21
BOSCH Ruud
RIDDER Koen
(オランダ)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-17
21-18
TAZARI MOHD Mohd Fairuzizuan
ONG Soon Hock
(マレーシア)
準々決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-15
14-21
17-21
KDO Kien Keat
TAN Boon Heong
(マレーシア)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-15
17-21
20-22
CHANDRA alvent Yulianto
GUNAWAN Hendra Aprida
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-18
21-17
FU Mingtian
(シンガポール)
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
21-10
21-17
HERA Desi
(インド)
今 別 府 香 里
(パナソニック)
19-21
12-21
BAE Youn Joo
(韓国)
後 藤 愛
(NTT東日本)
22-20
19-21
21-13
YAO Jie
(オランダ)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
7-21
11-21
RATCHANOK Inthanon
(タイ)
2回戦
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
14-21
17-21
NEHWAL Saina
(インド)
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
11-21
15-21
WANG Lin
(中国)
後 藤 愛
(NTT東日本)
22-20
19-21
21-13
BURANAPRASERTSUK Porntip
(タイ)
準々決勝
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-23
16-21
WANG Xin
(中国)
女子ダブルス
1回戦
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
21-12
21-10
NG Hui Ern
NG Hui Lin
(マレーシア)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21-11
22-20
CHONG Sook Chin
GOH Liu Ying
(マレーシア)
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
17-21
17-21
AROONKESORN Duanganong
VORAVICHITCHAIKUL Kunchala
(タイ)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサスSKY)
21-17
21-14
NG Marylen Poau Leng
WOON Khe Wei
(マレーシア)
2回戦
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
21- 3
21-10
CHOO Leanne
VEERAN Renuga
(オーストラリア)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21-12
21- 7
WANG Iris
WANG Rena
(アメリカ)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサスSKY)
11-21
19-21
JUNG Kyung Eun
KIM Ha Na
(韓国)
準々決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
21-12
21- 9
JONATHANS Lotte
VAN DOOREMALEN Paulien
(オーストラリア)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21- 8
21-13
NURLITA Lita
(インドネシア)
THOUNGTHONGKAM Saralee
(タイ)
準決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
21-19
21-16
JAUHARI Meiliana
POLII Greysia
(インドネシア)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21-10
21-19
LUO Ying
LUO Yu
(中国)
決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
21-18
21-13
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
混合ダブルス
予選1回戦
数 野 健 太
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
17-21
21- 8
21-13
ONG Calvin Jia Hong
CHAW Mei Kuan
(マレーシア)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
18-21
21-14
23-21
TAN Wee Gieen
LEE Meng Yean
(マレーシア)
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
21-11
21-14
HENG Nelson Wei Keat
LAI Shevon Jemie
(マレーシア)
予選2回戦
数 野 健 太
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
19-21
15-21
TAN Aik Quan
LAI Pei Jing
(マレーシア)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-13
21-19
ANDY Mohd Shahizam
SOONG Fie Cho
(マレーシア)
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
21-16
21- 9
CHAN Tsz Kit
MONG Kwan Yi
(ホンコンチャイナ)
1回戦
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
藤 井 瑞 希
(ルネサスSKY)
19-21
14-21
PRAPAKAMOL Sudket
THOUNGTHONGKAM Saralee
(タイ)
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサスSKY)
15-21
23-21
13-21
CHAN Peng Soon
GOH Liu Ying
(マレーシア)
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
19-21
21-11
16-21
TAN Wee Kiong
WOON Khe Wei
(マレーシア)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
22-20
10-21
21-23
WIDA|IANTO Nova
MARISSA Vita
(インドネシア)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
21-18
21- 8
DUMARTHERAY Anthony
JAQUET Sabrina
(スイス)
2回戦
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
21-16
17-21
21-19
WIDAIANTO Nova
MARISSA Vita
(インドネシア)
準々決勝
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
15-21
18-21
AHMAD Tantowi
NATSIR Liliyana
(インドネシア)