みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

ポーランド国際2012

ポーランド国際2012
(ポーランド ヴロツワフ市 2012/3/22-3/25)

【1日目】
 1回戦目の相手は長身でパワーのあるSimone。1ゲーム目は相手の高さにちょっと意識し過ぎたのか  
展開が低かったように思えたが、相手の攻撃をしっかりレシーブしてポイントを重ねていき14本で先取
すると、2ゲーム目は、終始後藤のペースで試合を展開し7本で危なげなく勝利した。
2回戦目は、以前三谷に勝利しているArundhatiだけに、後藤も少々緊張して臨んだのがよかったのか
1ゲーム目最初からしっかり動いて相手の攻撃をしのいでいたら、相手が我慢しきれずミスをしてくれ
10本で勝利。2ゲーム目は、お互いがミスのし合いで11-9の2点リードでの後半戦突入。後藤のハイ
クリヤーとヘアピンが冴えわたり徐々にポイント重ねていき14本で勝利し明日の準々決勝へ勝ち進んだ。
       (監督:町田 文彦)
【2日目】
 準々決勝1ゲーム目、最初からクリヤーをしっかり打ち分けてAnuを前後に揺さぶり終始後藤
のペースで11本で先取したものの、2ゲーム目は逆にAnuが先に攻撃をしてきて後藤が弱
気の防戦となり、足が止まってしまい16本で落としてしまう。ファイナルゲームは、後藤本来
の動きをして相手の球をしっかり読んで思うように試合をさせずに危なげなく11本で勝利し準
決勝へ進出した。
続く準決勝は、パワフルなSusan相手に前半、一進一退の攻防が続き苦しい展開になった
が、後半は持ち前のクリヤーを武器に相手にミスをさせて12本で先取。2ゲーム目は必死に
食らいついてくるSusannだったが、後藤が終始落ち着いてプレーし一蹴。13本できっちり勝
ち明日の決勝へ勝ち上がった。     
明日の決勝は今大会8シードの、これまた長身のトルコのNeslihan Yigit です。リーチのハ
ンデを動きとテクニックとキャリアの差でどうにか優勝するようにがんばります。
       (監督:町田 文彦)
【3日目】
 1ゲーム目、最初から集中して入った後藤に対してYigitは、まったくいいところがなく10分足らずの9本
で勝利。2ゲーム目は2-2から後藤の簡単なミスから相手のプレーががらりと変わり、後藤の足が止ま
りポイントを重ねられるにつれて後藤に焦りが出始めると流れは一気にYigitへ。全体的に低い展開にな
ってしまって相手の攻撃を防ぎきることができずに12本で落とす。ファイナルゲームは気持ちを切り替え
て1ゲーム目同様に、高さを使ってきっちりとラリーを展開。すると相手が焦ったのかミスが止まらなくなり
一方的に試合を進め7本で勝ち優勝を決めた。
ご声援ありがとうございました。
       (監督:町田 文彦)
女子シングルス
1回戦
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-14
21- 7
Simone Prutsch
(オーストラリア)
2回戦
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-10
21-14
Arundhati Pantawane
(インド)
準々決勝
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-11
16-21
21-11
Anu Nieminen
(フィンランド)
準決勝
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-12
21-13
Susan Egelstaff
(スコットランド)
決勝
後 藤 愛
(NTT東日本)
21- 9
12-21
21- 7
Neslihan Yigit
(トルコ)

s