みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

USオープン2011

USオープン2011
(アメリカ オレンジ郡 2011/7/11-7/16)

【1日目】
 「USオープン2011(グランプリゴールド)」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の予選及び男子シングルス1回戦が行われました。日本勢は全員本戦からの出
場となりました。男子シングルスでは山田選手がやや苦戦したものの勝利。園田選手、坂井選
手、佐々木選手、上田選手はともに危なげなく勝利し、男子シングルスは全員初戦突破と日本
チームにとっても好スタートとなりました。
明日は男子シングルスの2回戦とその他の種目の1回戦が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【2日目】
 女子シングルスの今別府選手が第1シードのデンマーク選手を破る金星を挙げたほか、男子シ
ングルスの坂井選手も第11シードの香港選手を破りました。その他では男子シングルスの園田
・佐々木・上田選手が勝利し、女子シングルスは出場全選手が初戦を突破。男子ダブルスも4
ペアすべて勝利。女子ダブルスではシード勢の藤井・垣岩、松尾・内藤、末綱・前田ペアが順当
に勝ち上がり、ミックスダブルスでは橋本・藤井、佐藤・松尾、池田・潮田ペアが2回戦に進みま
した。明日は男子シングルスの3回戦及びその他の種目の2回戦が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【3日目】
 ミックスダブルスの佐藤・松尾ペアが第4シードのイングランドペアをストレート勝ちで破る金星を
挙げました。また、男子シングルスの佐々木選手が坂井選手を破り、女子シングルスの廣瀬選
手が香港選手を佐藤選手が三谷選手をそれぞれ破り準々決勝に進出。男子ダブルスのシード
勢の佐藤・川前ペア、早川・遠藤ペア、平田・橋本ペアは順当に勝利。女子ダブルスの松尾・内
藤ペアは中国ペアをファイナルゲームで破り、末綱・前田ペアは快勝で勝ち上がり、ミックスダブ
ルスの池田・潮田ペアは大激戦を制してベスト8入りを決めました。明日は準々決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【4日目】
 男子シングルスの佐々木選手が第4シードのタイ選手を破り、女子シングルスでも廣瀬選手が
第3シードのタイ選手に、佐藤選手が第2シードのタイペイ選手に共に大激戦の末に勝利。男子
ダブルスでは佐藤・川前ペア、平田・橋本ペアともに危なげなく勝ち上がり、女子ダブルスでは末
綱・前田ペアがタイペアに快勝。ミックスダブルスでも佐藤・松尾ペアがストレート勝ちし、池田・
潮田ペアも大激戦の末に格上の第3シードタイペイペアを破り、準決勝進出を決めました。
明日は各種目の準決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【5日目】
 男子シングルスの佐々木選手がタイペイ選手と対戦。第1ゲームは順調に奪いますが、第2ゲー
ムは終盤まで相手にリードを奪われる苦しい展開が続き19-20となりますが、そこから逆転勝
利となりました。女子シングルスの佐藤選手はタイ選手と対戦。過去の対戦ではなかなか勝つ
事ができなかった相手にファイナルゲームになりましたが、最後は引き離し見事勝利して決勝
に進出しました。その他の試合は残念ながら準決勝敗退となりました。
明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。
       (コーチ:舛田圭太)
【6日目】
 本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。日本勢は男子シングルスで佐々木選手、
女子シングルスで佐藤選手の試合が行われました。
男子シングルス 佐々木選手
第3シードのベトナム選手と対戦。第1ゲーム序盤からいいリズムで試合を進め、中盤では大き
くリードするものの、そこから追い上げられますが、気持ちを切り替えこのゲームを奪います。第
2ゲームは序盤から1点を奪い合う展開が中盤まで続きますが、中盤で18-15と抜け出し、最
後は18本で勝利して、見事優勝を果たしました。佐々木選手のグランプリゴールドでは今年4月
のオーストラリアオープンに引き続き2大会目の優勝となった。
女子シングルス佐藤選手
後藤選手、廣瀬選手など日本選手を次々に破って勝ち上がってきたタイペイ選手との対戦に、
第1ゲーム早い展開に対応できず奪われますが、第2ゲームは必死に食らいつき奪いますが
第3ゲームは足が止まり、敗退となったものの準優勝を果たしました。
本日をもちまして日本勢すべての試合が終了いたしました。ご声援ありがとうございました。
       (コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-18
24-22
KARUNARATNE Niluka
(スリランカ)
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
21-11
21-14
RAMIREZ Rodolfo
(グアテマラ)
坂 井  一将
(日本ユニシス)
21-12
21-12
ROGERS Joseph
(カナダ)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21- 6
21-10
COUCHERON-AAMOT Matz
(ノルウェー)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-15
21- 6
LEE Hock Lai
(アメリカ)
2回戦
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
21-17
22-20
山 田 和 司
(日本ユニシス)
坂 井  一将
(日本ユニシス)
21-16
16-21
21-12
WONG Wing Ki
(ホンコンチャイナ)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-13
21-16
LAHNSTEINER Michael
(オーストリア)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-17
21-16
SETISDI Arnold
(アメリカ)
3回戦
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
17-21
16-21
BAO Chunlai
(中国)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-16
21-17
坂 井  一将
(日本ユニシス)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-16
17-21
11-21
PONSANA Boonsak
(タイ)
準々決勝
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-10
21-15
PONSANA Boonsak
(タイ)
準決勝
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-15
22-20
HSUEH Hsuan Yi
(チャイニーズタイペイ)
決勝
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-17
21-18
NGUYEN Tien Minh
(ベトナム)
男子ダブルス
1回戦
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
21-18
21-18
FUCHS Michael
ROTH Oliver
(ドイツ)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-14
21-15
ISSARA Bodin
JONGJIT Maneepong
(タイ)
廣 部 好 輝
数 野 健 太
(日本ユニシス)
21-18
21-16
LIU Xiaolong
QIU Zihan
(中国)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-18
21-14
KANG Ji Wook
SHIN Baek Choel
(韓国)
2回戦
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
21-15
16-21
21- 7
ELLIS Marcus
MILLS Peter
(イングランド)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21- 5
21- 85
BUI Bang Duc
DAO Manh Thang
(ベトナム)
廣 部 好 輝
数 野 健 太
(日本ユニシス)
15-21
15-21
KO Sung Hyun
LEE Yong Dae
(韓国)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-13
21- 8
NG Toby
VANDERVET Jon
(カナダ)
準々決勝
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
21-14
21-12
SMITH Ross
WARFE Glenn
(オーストラリア)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
14-21
19-21
KO Sung Hyun
LEE Yong Dae
(韓国)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-17
21-15
CHENG Hung Ling
LIN Yu Chin
(チャイニーズタイペイ)
準決勝
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
16-21
6-21
KO Sung Hyun
LEE Yong Dae
(韓国)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-14
19-21
14-21
BACH Howard
GUNAWAN Tony
(アメリカ)
女子シングルス
1回戦
今 別 府 香 里
(パナソニック)
21-19
21-15
BAUN Tine
(デンマーク)
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-17
18-21
21- 9
PRUTSCH Simone
(オーストリア)
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
21-17
21-17
TAERATTANACHAI Sapsiree
(タイ)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21- 7
21- 6
REID Charmaine
(カナダ)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
21- 8
21-12
CORRALES Beatriz
(スペイン)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-15
9-21
21-16
SCHNAASE Karin
(ドイツ)
2回戦
今 別 府 香 里
(パナソニック)
17-21
14-21
LU Lan
(中国)
後 藤 愛
(NTT東日本)
21-13
14-21
22-24
TAI Tzu Ying
(チャイニーズタイペイ)
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
25-23
21-18
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
12-21
21-15
21-16
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-17
9-21
14-21
CHENG Shao Chieh
(チャイニーズタイペイ)
準々決勝
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
21-19
22-20
BURANAPRASERTSUK Porntip
(タイ)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
21-13
18-21
27-25
CHENG Shao Chieh
(チャイニーズタイペイ)
準決勝
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
10-21
19-21
TAI Tzu Ying
(チャイニーズタイペイ)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
21-14
13-21
21-15
RATCHANOK Inthanon
(タイ)
決勝
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
16-21
21-19
6-21
TAI Tzu Ying
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
1回戦
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21- 4
23-21
CHOO Leanne
VEERAN Renuga
(オーストラリア)
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
11-21
27-29
JUNG Kyung Eun
KIM Ha Na
(韓国)
脇 田 侑
江 藤 理 恵
(岐阜トリッキーパンダース)
13-21
21-16
17-21
ALEX Bruce
MICHELLE Li
(カナダ)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21-10
21-11
CHAN Phyllis
TSAI Christin
(カナダ)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
21- 5
21- 2
YEH Rulan
YEH Rulien
(アメリカ)
2回戦
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
14-21
16-21
LUO Ying
LUO Yu
(中国)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21-13
14-21
21-15
CHENG Shu
BAO Yixin
(中国)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
21-10
21-11
LEE Eva
OBANANA Paula Lynn
(アメリカ)
準々決勝
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
13-21
13-21
HA Jung Eun
KIM Min Jung
(韓国)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
21-11
21-12
AROONKESORN Duanganong
VORAVICHITCHAIKUL Kunchala
(タイ)
準々決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
20-22
19-21
HA Jung Eun
KIM Min Jung
(韓国)
混合ダブルス
1回戦
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
藤 井 瑞 希
(ルネサス)
23-21
21-17
HALIM Haryanto Ho
LEE Eva
(アメリカ)
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
21-12
21- 9
DUMARTHERAY Anthony
JAQUET Sabrina
(スイス)
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
11-21
13-21
KO Sung Hyun
KIM Ha Na
(韓国)
数 野 健 太
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
21-19
14-21
21-23
LIU Xiaolong
CHENG Shu
(中国)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
21-17
21-14
WONG Wai Hong
CHAU Hoi Wah
(ホンコンチャイナ)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
5-21
17-21
SHIN Baek Chosel
KIM Min Jung
(韓国)
2回戦
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
藤 井 瑞 希
(ルネサス)
18-21
17-21
CHEN Hung Ling
CHENG Wen Hsing
(チャイニーズタイペイ)
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
21-17
21-18
ROBERTSON Nathan
WALLWORK Jenny
(イングランド)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
22-24
21-19
21-15
LIU Xiaolong
CHENG Shu
(中国)
準々決勝
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
21-13
21-18
KO Sung Hyun
KIM Ha Na
(韓国)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
17-21
21-14
21-19
LEE Sheng Mu
CHIEN Yu Chin
(チャイニーズタイペイ)
準決勝
佐 藤 翔 治
(NTT東日本)
松 尾 静 香
(パナソニック)
18-21
18-21
CHEN Hung Ling
CHENG Wen Hsing
(チャイニーズタイペイ)
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
13-21
15-21
LEE Yong Dae
HA Jung Eun
(韓国)