みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

ベトナムチャレンジ2011

ベトナムチャレンジ2011
(ベトナム ハノイ市 2011/3/29-4/3)

【1日目】
 本日よりベトナムチャレンジ2011が始まりました。 1日目は各種目予選が行われ、日本からは
WS田村とMD和田・渡邊が出場しました。WS田村は予選一回戦で台北の選手と対戦。 力のあ
る相手に対し積極的に攻撃をし接戦を演じますが、惜しくもストレートで敗退しました。
MD和田・渡邊はベトナム、台北、マレーシアと様々なタイプの選手と対戦し明日の予選四回戦
まで勝ち進みました。 
明日は予選の残り試合とMS、XDの本戦一回戦が行われます。
       (監督:中西 洋介)
【2日目】
 最初に行われましたMD予選最終試合では和田・渡邊ペアが台北ペアと対戦。相手の強打をうまく
かわし自分たちの攻撃に繋げるうまさを見せストレート勝ちを収めました。予選が4回ある厳しいスケ
ジュールの中、みごとに本戦進出を決めました。
続いて行われましたMSでは和田、渡邊、早崎の3選手が出場しその内、和田と渡邊が明日の2回
戦にコマを進めました。
最後に行われましたXDでは日本から唯一、星野・田中ペアが出場しましたが第一シードのタイのぺ
アに力の差を見せつけられ惜しくも敗退しました。明日は各種目2回戦が行われます。
       (監督:中西 洋介)
【3日目】
 本日はMSの2回戦とその他種目の1回戦が行われました。MSでは和田が台北のシード選手と対戦。
序盤から落ち着いた試合運びで終始リードを保ち勝利を収めました。続いて行われましたWSでは、
打田、野尻野、樽野がそれぞれシード選手として登場しましたが、残念ながらすべて敗退しました。
MDでは和田が先に行われましたシングルスの途中で足を怪我するアクシデントがあり棄権しました。
最後に行われましたWDでは打田・野尻野ペアと田中・市丸がそれぞれ地元ベトナムペアを圧倒し、
明日の2回戦にコマを進めました。本日で多くの敗退者を出しましたが、少しでも上まで勝ち進めるよ
う頑張ります。
       (監督:中西 洋介)
【4日目】
 本日は午前中に各種目3回戦が行われました。昨日に引き続きましてMS和田は足の状態が悪く残念な
がら棄権となりました。続いて行われましたWDでは打田・野尻野ペアと田中・市丸ペアが順当に勝ち上
がり準々決勝に進出しました。
夜に行われました準々決勝では田中・市丸ペアがインドネシアのペアと対戦。相手の攻撃力に対し序盤
は苦しめられますが、後半になりその球に慣れ本来の展開になり見事勝利し明日の準決勝に駒を進め
ました。一方、打田・野尻野ペアは経験に勝る韓国ペアにストレートで敗退しました。
明日は各種目準決勝が行われます。
       (監督:中西 洋介)
【5日目】
 本日は各種目準決勝が行われました。日本からはWDで田中・市丸ペアがインドネシアペアと対戦。
序盤は相手の連続攻撃を防ぎきれず9点で失います。しかし2ゲーム目に入ると安定したディフェンスを
見せリードを奪いそのまま逃げ切りこのゲームをものにし、1-1のタイに持ち込みます。
ファイナルゲームも2ゲームの流れのまま15-10までリードを奪いますが、ここから相手が執念を見せ
逆転を許します。田中市丸ペアもトップアンドバックからの攻撃が冴え20-18と再逆転をしリーチをかけ
ますが、長いラリーでの一本がとれず最後は20-22で敗れました。これをもちまして日本選手団の全
日程が終了いたしました。 ご声援ありがとうございました。
       (監督:中西 洋介)
男子シングルス
1回戦
和 田 周
(日本体育大学)
23-21
21-15
YEOH Kay Bin
(マレーシア)
早 崎 修 平
(日立情報通信エンジニアリング)
11-21
16-21
LEE Hong Je
(韓国)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-16
21-17
LOKE Kok Pong
(マレーシア)
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
21-13
21-10
TAN Kian Meng
(マレーシア)
2回戦
和 田 周
(日本体育大学)
21-18
21-16
HSU Shao Wen
(チャイニーズタイペイ)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
18-21
9-21
WONG Zi Liang Derek
(タイ)
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
16-21
25-23
21-11
LEE Dong Keun
(韓国)
3回戦
和 田 周
(日本体育大学)
×
棄権
PUKHOV Stanislav
(ロシア)
男子ダブルス
予選1回戦
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-15
21-13
NGUYEN Dinh Tuan Kiet
PHAM Cao Cuong
(ベトナム)
予選2回戦
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-18
16-21
21-17
CHU Han Chou
LU Chi Yuan
(チャイニーズタイペイ)
予選3回戦
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-18
23-21
ONG Calvin Jia Hong
TAN Wee Gieen
(マレーシア)
予選4回戦
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
23-21
21-17
LU Jing Yao
PAN Chia Hgiang
(チャイニーズタイペイ)
1回戦
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
×
棄権
CHALARDCHALAEM Patipahat
PUANGPUAPECH Nipitphon
(タイ)
園 田 啓 悟
黒 瀬 尊 敏
(トナミ運輸)
21-14
21-13
BUI Bang Duc
DAO Manh Thang
(ベトナム)
女子シングルス
予選1回戦
田 村 千 秋
(専修大学)
19-21
21-23
CHEN Shih Ying
(チャイニーズタイペイ)
1回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21-11
19-21
13-21
PRAJONGJAL Rawinda
(タイ)
野 尻 野 匡 世
(日本ユニシス)
21-18
16-21
14-21
TEE Jing Yi
(マレーシア)
樽 野 恵
(NTT東日本)
18-21
16-21
TAERATTANACHAI Sapsiree
(タイ)
女子ダブルス
1回戦
打 田 し づ か
野 尻 野 匡 世
(日本ユニシス)
21- 7
21-13
NGUYEN Ngoc Anh
NGUYEN Thi Giang
(ベトナム)
樽 野 恵
(NTT東日本)
田 村 千 秋
(専修大学)
13-21
18-21
CHEAH Sonia Su Ya
YANG Li Lian
(マレーシア)
市 丸 美 里
田 中 志 穂
(青森山田高校)
21- 7
21-15
LE Thu Huyen
PHAM Nhu Thao
(ベトナム)
3回戦
打 田 し づ か
野 尻 野 匡 世
(日本ユニシス)
21-10
21-18
NGUYEN Thi Anh Duyen
NGUYEN Thi Be Tram
(ベトナム)
市 丸 美 里
田 中 志 穂
(青森山田高校)
21-13
21-18
JULRATTANAMANEE Chanida
TAERATTANACHAI Sapsiree
(タイ)
準々決勝
打 田 し づ か
野 尻 野 匡 世
(日本ユニシス)
7-21
9-21
CHOI Hye In
LEE Se Rang
(韓国)
市 丸 美 里
田 中 志 穂
(青森山田高校)
21-18
21-13
IMAWAN Gebby Ristiyani
NURAIDAH Tiara Rosalia
(インドネシア)
準決勝
市 丸 美 里
田 中 志 穂
(青森山田高校)
9-21
21-13
20-22
DEWI Komala
GOZALI Jenna
(インドネシア)
混合ダブルス
1回戦
星 野 翔 平
(日本体育大学)
田 中 志 穂
(青森山田高校)
11-21
14-21
CHALARDCHALAEM Patiphat
AMITAPAI Savitree
(タイ)