みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

ベトナムオープン2011

ベトナムオープン2011
(ベトナム ホーチミン市 2011/8/23-8/28)

【2日目】
 昨日から始まった今大会でしたが、昨日は日本選手の試合はなく、本日は女子シングルスの
予選と男子シングルス1回戦が行われました。女子シングルスの峰選手が予選2試合を勝ち
抜き本戦に進出しました。男子シングルス1回戦では園田選手がマレーシア選手に競り勝ち、
第2シードの佐々木選手も快勝で勝ち上がりました。
明日は男子シングルス2回戦とその他の種目の1回戦が行われます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【3日目】
 男子シングルス3回戦では園田選手がマレーシア選手に快勝。佐々木選手はインドネシア選手
のネットプレーに第2ゲームを奪われますが、第3ゲームは落ち着いて勝利。女子シングルスの
峰選手は第8シードのインドネシア選手に粘り勝ちで勝利。今別府選手、佐藤選手も落ち着いて
試合進めて危なげなく勝利しました。男子ダブルスの第1シード平田・橋本ペアはマレーシアペア
を寄せつけず快勝。本日の最終試合で試合が予定時刻よりも大幅に遅れ0:20から行われた
第2シード佐藤・川前ペアも集中力を切らさず快勝で2回戦に進みました。
明日は男子シングルスの3回戦及び、その他の種目の2回戦が行われます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【4日目】
男子シングルスの佐々木選手はアテネオリンピック銅メダルのインドネシア選手を寄せつけず
快勝。女子シングルスの峰選手はベトナム選手を相手に第1ゲームこそ競り合いますが、第2
ゲームは落ち着いて試合を進めてベスト8入り。日本人対決となった今別府選手対佐藤選手
の試合は今別府選手が冷静な試合運びで快勝となりました。男子ダブルスの第1シード平田・
橋本ペアは第1ゲームはやや苦しむものの、第2ゲームはしっかり立て直し勝利。第2シードの
佐藤・川前ペアも第1ゲームは大激戦となりますが、このゲームを奪うと第2ゲームは快勝とな
りました。明日は各種目の準々決勝が行われます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【5日目】
男子シングルスの佐々木選手はマレーシア選手と対戦。第1ゲームは完全に攻め込まれ奪わ
れる苦しい展開となり、第2ゲームは18-12とリズムを掴んだかに思えましたが、そこから18
ー18と追いつかれますが、20-20から2ポイントを奪い第3ゲームへ。第3ゲームも0-5、9
ー15とリードされますが、そこから17ー15と一気に逆転。そこからは追いつかれるものの19
本で逃げ切り勝利しました。女子シングルスの今別府選手も第1ゲームを奪われますが、第2・
3ゲームは落ち着いて試合を進めてベスト4進出を決めました。
明日は各種目の準決勝が行われます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【6日目】
本日は各種目の準決勝が行われました。
男子シングルス佐々木選手
第5シードのインド選手と対戦。第1ゲームは昨日の大激戦の疲れからか対応が遅れるラリーが
多く、このゲームを簡単に奪われます。しかし、第2・3ゲームはサービスからの展開を特に集中
しゲームを進めると、相手のミスも増え有利に試合進めて見事勝利しました。
女子シングルス今別府選手
第3シードで7月のUSオープンでは日本選手を次々に破り優勝したタイペイ選手と対戦。第1ゲ
ーム序盤は競り合いますが、中盤で抜け出すと、終盤からは相手の強打も持ち前の粘りとスピ
ードで対応しこのゲームを奪います。第2ゲームも有利にラリーを続け、中盤大きくリードするも
のの焦りからかミスが増え追いつかれますが、そこからは素晴らしい内容のゲーム運びでしっ
かり気持ちを切り替えて勝利し、決勝進出を決めました。
明日は大会最終日、決勝戦が行われます。男子シングルスの佐々木選手は第1シードのベトナ
ム選手と対戦。女子シングルスの今別府選手はノーシードから勝ち上がってきたシンガポール
選手との対戦となります。
       (コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
1回戦
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
21-17
22-20
LIM Fang Yang
(マレーシア)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-15
21-15
HUANG Chao
(シンガポール)
2回戦
園 田  啓 悟
(トナミ運輸)
21-12
21-13
CHAN Kwong Beng
(マレーシア)
佐 々 木  翔
(トナミ運輸)
21-18
14-21
21-12
EVERT Sukamta
(インドネシア)
3回戦
園 田  啓 悟
(トナミ運輸)
12-21
15-21
NGUYEN Tien Minh
(ベトナム)
佐 々 木  翔
(トナミ運輸)
21-15
21-10
KUNCORO Sony Dwi
(インドネシア)
準々決勝
佐 々 木  翔
(トナミ運輸)
11-21
22-20
21-19
HASHIM Muhammad Hafiz
(マレーシア)
準決勝
佐 々 木  翔
(トナミ運輸)
12-21
21-14
21-16
JAYARAM Ajay
(インド)
男子ダブルス
1回戦
平 田  典 靖
橋 本  博 且
(トナミ運輸)
21-10
21- 9
JANI Sant Enos
TAI An Kang
(マレーシア)
佐 藤  翔 治
川 前  直 樹
(NTT東日本)
21-10
21-11
KHALID Mohd Lutfi Zaim Abdul
MAWAN Vountus Indra
(マレーシア)
2回戦
平 田  典 靖
橋 本  博 且
(トナミ運輸)
22-20
21-15
LEE Chun Hei
NG Ka Long
(香港)
佐 藤  翔 治
川 前  直 樹
(NTT東日本)
26-24
21-13
OW Yao Han
TAN Wee Kiong
(マレーシア)
準々決勝
平 田  典 靖
橋 本  博 且
(トナミ運輸)
21-17
19-21
20-22
MAK Hee Chun
ONG Soon Hock
(マレーシア)
佐 藤  翔 治
川 前  直 樹
(NTT東日本)
16-21
13-21
PRATAMA Angga
SAPUTRA Ryan Agung
(インドネシア)
女子シングルス
予選1回戦
峰 歩 美
(ルネサス)
21-16
21-18
NGUYEN Phuong Nhi Phung
(ベトナム)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
21-14
22-20
ONGBUMRUNGPAN Busanan
(タイ)
予選2回戦
峰 歩 美
(ルネサス)
21-10
21- 9
LIM Yin Fun
(マレーシア)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
23-21
19-21
19-21
JANG Soo Young
(韓国)
1回戦
峰  歩 美
(ルネサス)
21-19
21-17
KUSUMASTUTI Maria Febe
(インドネシア)
後 藤  愛
(NTT東日本)
18-21
21-14
16-21
MUTATKAR Aditi
(インド)
三 谷  美 菜 津
(NTT東日本)
21-18
14-21
17-21
TEE Jing Yi
(マレーシア)
今 別 府  香 里
(パナソニック)
21-10
21-13
WANG Rena
(アメリカ)
佐 藤  冴 香
(日本体育大学)
21-16
21-12
JANG Soo Young
(韓国)
2回戦
峰  歩 美
(ルネサス)
21-19
21-14
VU Thi Trang
(ベトナム)
今 別 府  香 里
(パナソニック)
21-11
21-12
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
準々決勝
峰  歩 美
(ルネサス)
14-21
21-15
15-21
HWANG Hye Youn
(韓国)
今 別 府  香 里
(パナソニック)
18-21
21-13
21-12
PANTAWANE Arundhati
(インド)
準決勝
今 別 府  香 里
(パナソニック)
21-15
21-18
TAI Tzu Ying
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
1回戦
伊 東  可 奈
峰  歩 美
(ルネサス)
21-12
13-21

10-21
JONATHANS Lotte
DOOREMALEN Paulien Van
(オランダ)
三 木 祐 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
17-21

13-21
CHOI A Reum
YOO Hyun Young
(韓国)