みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンカナダオープン2012

バドミントンカナダオープン2012
(カナダ リッチモンド市 2012/7/10-7/15)

【1日目】
本日からカナダ リンチモンドにてカナダグランプリ大会が始まりましたので結果をご報告いたします。
初日は各種目計10試合行われ、棄権勝ちの奥原を含めた11試合すべての試合で危なげなく勝利し明日の二回戦に駒を進めました。
昨年と比べ出場人数が少なく、ダブルスの日本選手は明日からの試合になります。
上位進出を目指して頑張ります。
(コーチ:中西 洋介)
男子シングルス
1回戦
桃 田 賢 斗
(富岡高校)
21-15
21- 7
Matthew CHAN
(CAN)
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
21- 7
21- 8
Terrence MA
(CAN)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21- 8
21- 3
Ryan MACINTOSH
(CAN)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-11
21-12
Calvin CHE
(CAN)
女子シングルス
1回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21- 7
21- 8
Priscilla LUN
(アメリカ)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21-13
21- 4
Joanna CHE
(CAN)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21- 4
21- 8
Takeisha WANG
(CAN)
福 万 尚 子
(パナソニック)
21- 7
21-17
Suneeta KHARE
(CAN)
與 猶 く る み
(パナソニック)
21-14
21-16
Jamie SUBANDHI
(アメリカ)
奥 原 希 望
(大宮東高校)
棄権
×
Ozge BAYRAK
(TUR)
混合ダブルス
1回戦
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
三 木 佑 里 子
(パナソニック)
21- 9
21-15
Nathan OSBORNE
osephine WU
(CAN)
【2日目】
2日目は各種目ベスト8まで行われました。MSでは坂井と銭谷が明日の準々決勝に駒を進めましたが、高校生の桃田は第1シードのスウェーデンの選手に接戦の末、敗れました。MD、WDで全てのペアが準々決勝に進出しました。
またXDでは4ペアが出場していますが危ない場面はあったものの、こちらもすべてのペアが勝ち上がりました。 WSでは福万と與猶が敗退しましたが、打田が先週のUSオープンで優勝した第2シードの台北の選手を破る殊勲をあげました。明日は各種目準々決勝が行われます。
(コーチ:中西 洋介)
男子シングルス
2回戦
桃 田 賢 斗
(富岡高校)
21- 8
21-11
Nathan OSBORNE
(CAN)
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
21-13
21-12
Rune ULSING
(デンマーク)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
17-21
21-9
21-16
Hock Lai LEE
(アメリカ)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
15-21
19-21
Yu Hsien LIN
(チャイニーズタイペイ)
3回戦
桃 田 賢 斗
(富岡高校)
20-22
21-23
Henri HURSKAINEN
(SWE)
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
22-20
21-16
Akshit MAHAJAN
(インド)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21- 8
21-14
Howard SHU
(アメリカ)
女子シングルス
2回戦
與 猶 く る み
(パナソニック)
12-21
21-15
21-23
Li MICHELLE
(CAN)
奥 原 希 望
(大宮東高校)
21- 6
21-17
福万 尚子
(パナソニック)
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
24-22
21-12
Hsiao Ma PAI
(チャイニーズタイペイ)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
棄権
×
Neslihan YIGIT
(TUR)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21- 9
21- 6
Phyllis CHAN
(CAN)
男子ダブルス
2回戦
嘉 村 健 士
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
21- 9
21-11
David OBERNOSTERER
oman Zirnwald
(オーストリア)
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21-12
21-15
Adrian LIU
yl YAKURA
(CAN)
女子ダブルス
2回戦
三 木 佑 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
21-14
21-18
Phyllis CHAN
hristin TSAI
(CAN)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(パナソニック)
21-15
21-19
Grace GAO
oycelyn KO
(CAN)
混合ダブルス
2回戦
佐 伯 祐 行
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
10-21
21-17
21-16
Roman ZIRNWALD
lisabeth BALDAUF
(オーストリア)
垰 畑 亮 太
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
21-13
21-15
Nyl YAKURA
hyllis CHAN
(CAN)
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
三 木 佑 里 子
(パナソニック)
21- 6
21- 2
Matthew HUM
a LUONG
(CAN)
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
米 元 小 春
(パナソニック)
21-18
21- 8
Adrian LIU
hristin TSAI
(CAN)
【3日目】
本日は各種目準々決勝が行われました。
WSでは高橋、奥原ともに危なげなく勝利いたしました。一方、日本人対決となった試合では打田がストレートで橋本を破りました。MD、WDともに競り合う場面もありましたが、すべてのペアが順当に準決勝へ進出しました。
またWSに引き続き日本人対決となったXDでは嘉村・米元ペアと垰畑・高橋ペアがそれぞれ勝ち上がりました。
最後にMSですが、こちらは坂井、銭谷ともに上位シードの選手に対し接戦に持ち込みますが、残念ながらファイナルゲームの末、力尽きまして敗退となりました。
明日は各種目準決勝が行われます。
(コーチ:中西 洋介)
男子シングルス
準々決勝
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-16
17-21
15-21
Arvind BHAT
(インド)
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
18-21
21-17
12-21
Tien Chen CHOU
(チャイニーズタイペイ)
女子シングルス
準々決勝
奥 原 希 望
(大宮東高校)
21-10
21-13
Joycelyn KO
(CAN)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21- 9
21-10
Christin TSAI
(CAN)
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21- 8
21-16
橋本 由衣
(NTT東日本)
男子ダブルス
準々決勝
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
19-21
21-14
21-8
Peter HUANG
(CAN)
ANDIARTO
(INA)
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21-13
21-15
Benny LIN
Duncan YAO
(CAN)
女子ダブルス
準々決勝
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-18
21-13
Emelie LENNARTSSON
Emma WENGBERG
(SWE)
三 木 佑 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
21-17
21-19
Alex BRUCE
Li MICHELLE
(CAN)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(パナソニック)
21- 1
21- 6
Shaolin GUO
Cindy Trottier WONG
(CAN)
混合ダブルス
準々決勝
垰 畑 亮 太
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
キケン
佐伯 祐行
松友 美佐紀
(日本ユニシス)
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
米 元 小 春
(パナソニック)
21-14
16-21
21-16
園田 啓悟
(トナミ運)
三木 佑里子
(パナソニック)
【4日目】
大会4日目の本日は各種目準決勝が行われました。XDでは垰畑・高橋ペアが危なげなく勝利。
続く嘉村・米元ペアも地元カナダでロンドンオリンピックに出場予定のペアに素晴らしい内容で勝ちました。WSでは奥原と打田が対戦。長いラリーを制した奥原が決勝進出をきめました。明日は、同じ準決勝で第1シードのカナダ選手を破った高橋との対戦となりました。
MDでは佐伯・垰畑ペアが、オ―ストリアのベテランペアと対戦し、1ゲームを接戦で落とす苦しい立ち上がりとなりますが、2ゲームから巻き返し逆転勝利を収めました。WDでは高橋・松友ペアと福万・與猶ペアが対戦。ストレートで高橋・松友ペアが勝ちました。 
明日の決勝はMS以外では日本人対決となりました。
(コーチ:中西 洋介)
女子シングルス
準決勝
奥 原 希 望
(大宮東高校)
21-10
21-15
打田 しづか
(日本ユニシス)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21-18
21-19
Li MICHELLE
(CAN)
男子ダブルス
準決勝
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-10
21-11
Derrick NG
Tody NG
(CAN)
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
19-21
21-12
21-14
Juergen KOCH
Peter ZAUNER
(オーストリア)
女子ダブルス
準決勝
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-18
21- 9
福万 尚子
與猶 くるみ
(パナソニック)
三 木 佑 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
20-22
21-12
21-17
Komala DEWI
Jenna GOZALI
(インドネシア)
混合ダブルス
準決勝
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
米 元 小 春
(パナソニック)
21-19
21-14
Toby NG
Grace GAO
(CAN)
垰 畑 亮 太
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
21-16
21-17
Chung Jen CHEN
Ya Lan CHANG
(チャイニーズタイペイ)
【5日目】
本日は各種目決勝戦が行われました。日本からMSを除く4種目で同国決勝となりました。
WSでは奥原と高橋が対戦。序盤から守りを固め長いラリーを展開する奥原に対し高橋はミスを多発してしまいストレートで奥原が勝利を飾りました。
続くXDでは垰畑・高橋と嘉村・米元が対戦。終始、攻撃力を発揮した垰畑・高橋ペアが優勝を遂げました。
WDでは高橋・松友と三木・米元が対戦。ファイナルにもつれこむ接戦になりましたが、海外大会での経験に勝る高橋・松友ペアが先週に続く優勝を果たしました。
最後に行われたMDでは嘉村・園田ペアと佐伯・垰畑ペアが対戦。勢いよく佐伯・垰畑ペアが1ゲームを奪いますが、2ゲームから一進一退の攻防になります。3ゲーム19-19まで試合はもつれますが、最後に押し切った園田・嘉村が大阪ICに続く優勝を果たしました。この試合をもちまして全日程が終了いたしました。
皆様、ご声援ありがとうございました。
(コーチ:中西 洋介)
女子シングルス
決勝
奥 原 希 望
(大宮東高校)
21- 8
21-16
高橋 沙也加
(パナソニック)
男子ダブルス
決勝
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
12-21
21-16
21-19
佐伯 祐行
垰畑 亮太
(日本ユニシス)
女子ダブルス
決勝
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-15
15-21
21-12
三木 佑里子
米元 小春
(パナソニック)
混合ダブルス
決勝
垰 畑 亮 太
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
21-14
21-16
嘉村 健士
(トナミ運輸)
米元 小春
(パナソニック)