みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

マカオオープン2012グランプリゴールド

マカオオープン2012グランプリゴールド
(中国 マカオ特別行政区 2012/11/27-12/2)

【1日目】
マカオオープンが本日より始まりました。本日は各種目の予選と男子シングルスの本戦1回戦が行われました。
世界ジュニアダブルス準優勝の金子・井上がしっかりした試合運びで予選2試合に勝利し本戦へ駒を進めました。世界ジュニアシングルスチャンピオンの桃田と3位の大堀はこれから世界で戦っていくうえでの課題を与えられた試合となりました。また、学生界トップの和田と山本は共に勝利し明日からの試合に全力で挑みたいと思います。ご声援よろしくお願いします。
(コーチ:町田文彦)
男子シングルス
予選1回戦
金子 祐樹
(埼玉栄高校)
2
21-1
21-3
1
Albertino Filipe Jorge
(マカオ)
1回戦
田児 賢一
(NTT東日本)
0
11-21
15-21
2
Chan Yan Kit
(香港)
桃田 賢斗
(富岡高校)
21-15
21-17
Gao Huan
(中国)
和田 周
(日本体育大学)
1
17-21
21-17
19-21
2
Tam Chun Hei
(香港)
金子 祐樹
(埼玉栄高校)
21-1
21-3
R.M.V.Gurusaidutt
(インド)
女子シングルス
予選1回戦
大堀 彩
(富岡高校)
0
20-22
7-21
2
Xuan Deng
(中国)
山本 紗椰
(東海学院大学)
2
21-18
21-19
0
Hung Shin Han
(チャイニーズ・タイペイ)
塩沢 渚
(東海学院大学)
棄権
×
Chen Hsiao Huan
(チャイニーズ・タイペイ)
予選2回戦
山本 紗椰
(東海学院大学)
2
21-16
15-21
21-5
1
Carlos Ma Blanca Yasbel
(フィリピン)
塩沢 渚
(東海学院大学)
0
9-21
7-21
2
Yu Sun
(中国)
男子ダブルス
予選1回戦
金子 祐樹
井上 拓斗
(埼玉栄高校)
21-14
21-19
Chang Kai Liang
Huang Po Jui
(チャイニーズ・タイペイ)
予選2回戦
金子 祐樹
井上 拓斗
(埼玉栄高校)
21-19
21-18
Lu Ching Yao
Tseng Min Hao
(チャイニーズ・タイペイ)
女子ダブルス
予選1回戦
山本 紗椰
塩沢 渚
(東海学院大学)
21-5
21-9
Ieong Pek San
Weng Chi Ng
(マカオ)
【2日目】
MSの和田は2ゲーム目を接戦で勝利したもののファイナルゲームは自滅してしまい敗退しました 。
WSの伊東と山本は共に、苦しい接戦を勝利し2回戦へ勝ち進みました。MDの金子・井上は好ラリーも展開するものの力の差を見せつけられ敗退しました。WDは日本ペア同士の戦いとなりましたが、宮内・福島が勝利し2回戦に勝ち進みました。明日もベスト8を目指し精一杯頑張ります。
(コーチ:町田文彦)
男子シングルス
2回戦
和 田 周
(日本体育大学)
13-21
25-23
4-21
Nan Wei
(ホンコンチャイナ)
女子シングルス
1回戦
伊 東 可 奈
(ルネサス)
23-21
21-17
CHEN Ngan Yi
(台北)
山 本 紗 椰
(東海学院大学)
21-16
15-21
21-5
LEE Chia Hsin
(台北)
男子ダブルス
1回戦
金 子 祐 樹
井 上 拓 斗
(埼玉栄高校)
13-21
18-21
LEE Sheng MU
TSAI Chia Hsin
(台北)
女子ダブルス
1回戦
山 田 青 子
田 崎 亜 由 美
(岐阜トリッキーパンダース)
21-7-
21-9
YASBEL Carlos MA BLANCA
MAGNO Dia Nic Niko
(フィリピン)
宮 内 唯
福 島 由 紀
(ルネサス)
21-14
21-14
塩沢 渚
山本 紗椰
(東海学院大学)
【3日目】
WSの伊東は、今大会第1シードのTAI Tzu Ying相手にファイナルゲームにもつれ込む接戦となりましたが、我慢強くラリーをしポイントを重ねファイナルゲームを18本で勝利しベスト8進出となりました。
山本は、あと一歩のところで経験の差を出されて接戦を勝利することができず惜しい敗戦となりました。
WDでは、山田・田崎がインドネシアペア相手に大接戦を展開するも、ファイナルゲームは、守りすぎたのか相手に仕掛けられる場面が多く敗退しました。
明日の準々決勝もしっかり勝利できるように全力で臨みます
(コーチ:町田文彦)
女子シングルス
2回戦
伊 東 可 奈
(ルネサス)
21-14
13-21
21-18
TAI Tzu Ying
(台北)
山 本 紗 椰
(東海学院大学)
17-21
22-24
YIP Pui Yin
(ホンコンチャイナ)
女子ダブルス
2回戦
山 田 青 子
田 崎 亜 由 美
(岐阜トリッキーパンダース)
19-21
21-19
17-21
DEWI Komala
GOZAJI Jenne
(インドネシア)
宮 内 唯
福 島 由 紀
(ルネサス)
13-21
19-21
EOH Hye Won
JANG Ye Na
(韓国)
【4日目】
WSの伊東は、中国の長身のYU Sun相手に思うように高さを使えずに、自分の持ち味を出すことなくストレートで敗退しました。
これで日本勢は全日程終了となりました。ご声援ありがとうございました。
(コーチ:町田文彦)
女子シングルス
準々決勝
伊 東 可 奈
(ルネサス)
9-21
9-21
YU Sun
(中国)