バドミントンスコットランド国際2012

バドミントンスコットランド国際2012
(スコットランド グラスゴー市 2012/11/21-11/25)

【1日目】
本日から始まりましたスコットランドインターナショナルチャレンジ大会1日目ですが、MSでは坂井、古賀とも危なげなく勝利しました。
WSでは3選手とも、のびのびと自分のプレーをし、こちらもすべてストレートで勝ち上がりました。
MDでは序盤から接戦になりますが、終盤では地力の差を見せつけ勝利しました。
WDでは二試合とも大差で勝ち、明日の試合に駒を進めました。
明日は各種目ベスト8まで行われます。
(コーチ:中西洋介)
男子シングルス
1回戦
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21- 5
21-10
Bonsels JAMIE
(イングランド)
古 賀 輝
(早稲田大学)
21-17
21-19
WESTERBACK
(SWE)
女子シングルス
1回戦
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21- 5
21- 3
Amanda BROWN
(NZL)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-12
21- 9
Bergstein IBEN
(デンマーク)
與 猶 く る み
(パナソニック)
21-17
21-19
Vignes WARAN
(フランス)
福 万 尚 子
(パナソニック)
キケン
Munn Tzin BONG
(イングランド)
男子ダブルス
1回戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-17
21-14
Gary FOX
Ben STAWSKI
(イングランド)
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21-18
21-16
Kasper ANTONSEN
Nikolaj OVERGAARD
(デンマーク)
女子ダブルス
1回戦
三 木 祐 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
21- 7
21-13
Anita Raj KAUR
(MAS)
Sarah MILNE
ENG)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(パナソニック)
21- 6
21- 5
Anna RANKIN
Madeleine STAPLETON
(NZL)

【2日目】
本日は各種目ベスト8まで行われました。MSでは坂井が3回戦で今大会第一シードの台湾の選 手をストレートで下し勝ち上がりました。古賀は2回戦で第二シードのマレーシアの選手を接戦の末に破る殊勲を見せますが、続く3回戦で惜しくも敗れました。
XDでは、園田・三木が1回戦でイギリスの選手とファイナルゲーム、延長戦にもつれ込む試合を制することが出来ず僅差で敗れました。嘉村・米元は2回戦でデンマークペアに対し1ゲームを失う苦しい立ち上がりになりますが逆転で勝利を挙げ明日の準々決勝に駒を進めました。
WS、MD、WDではそれぞれ危なげなく
勝ち上がりました。明日は準々決勝と準決勝が行われます。
(コーチ:中西洋介)

男子シングルス
2回戦
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-13
21- 7
Milan LUDIK
(CZE)
古 賀 輝
(早稲田大学)
21-10
15-21
21-14
Chun Seang TAN
(マレーシア)
3回戦
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-11
21-18
Chou Tien CHEN
(チャイニーズタイペイ)
古 賀 輝
(早稲田大学)
21-15

9-21
15-21
Flemming QUACH
(デンマーク)
女子シングルス
2回戦
與 猶 く る み
(パナソニック)
21- 5
21- 7
Nicole BURGESS
(イングランド)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21-12
21-10
Anna Thea MADSSEN
(デンマーク)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21- 7
21-11
Nanna VAINIO
(FIN)
3回戦
與 猶 く る み
(パナソニック)
21-18
21-12
Nicola CERFONTYNE
(イングランド)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21-13
21- 7
Fontaine Mica CHAPMAN
(イングランド)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21- 8
21-10
Anna RANKIN
(NZL)
男子ダブルス
2回戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21- 7
21- 9
Josh NEIL
Ben TORRANCE
(SCO)
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
22-20
21-19
Kevin Dennerly MINTURN
Oliver Leydon DAVIS
(NZL)
女子ダブルス
2回戦
三 木 祐 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
21-15
21-19
Isabel HERTTRICH
Carla NELTE
(ドイツ)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(パナソニック)
21- 9
21- 9
Lexi GILDERS
Vikki PRIMMER
(イングランド)
混合ダブルス
1回戦
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
米 元 小 春
(パナソニック)
21-13
21-16
Nico RUPONEN
Amanda HOGSTROM
(SWE)
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
三 木 祐 里 子
(パナソニック)
14-21
21-14
21-23
Peter MILLS
Alyssa LIM
(イングランド)
3回戦
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
米 元 小 春
(パナソニック)
14-21
21-13
21-17
Mikkel ELBJORN
Line KJAERSFELDT
(デンマーク)

【3日目】
本日は各種目、準々決勝と準決勝が行われました。WSでは高橋が準々決勝で今大会第一シード、ブルガリアの選手と対戦しました。互いの持ち味を出した力の勝負になりますが、最後に高橋が押し切り僅差の勝負をものにしました。
MSでは坂井が昨日に引き続きスマッシュを中心とした攻撃が冴え2試合いを勝ち抜き決勝に進出しました。
WDでは福万・與猶が貫録を見せ危なげなく勝利し、また一方の三木・米元も世界ジュニア大会で2連覇を果たした韓国のダブルスを接戦で破りました。
MDでは、嘉村・園田が決勝に進出。また佐伯・垰畑もファイナルゲーム12-17から逆転をし、明日のWDに引き続き
MDでも日本人対決となりました。
明日は四種目で日本選手が優勝を争います。
(コーチ:中西洋介)

男子シングルス
準々決勝
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-19
21-14
Lukas Schmidt
(ドイツ)
準決勝
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-16
21-11
Eric PANG
(オランダ)
女子シングルス
準々決勝
與 猶 く る み
(パナソニック)
21-19
21-17
橋本 由衣
(NTT東日本)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
26-24
23-21
Petya NEDELCHEVA
(BUL)
準決勝
與 猶 く る み
(パナソニック)
13-21
11-21
Hyo Min KIM
(韓国)
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21-16
21-13
Olga KONON
(ドイツ)
男子ダブルス
準々決勝
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-19
21-16
Frederik COLBERG
Mikkel ELBJORN
(デンマーク)
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
19-21
21-
6
21-15
Adam CWALINA
Przemyslaw WACHA
(POL)
準決勝
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
キケン
Anders KRISTIANSEN
Anders Skaarup RASMUSSEN
(デンマーク)
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21-15
15-21
22-20
Rasmus BONDE
Mad Conrad PETERSEN
(デンマーク)
女子ダブルス
準々決勝
三 木 祐 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
21-14
23-21
Heather OLVER
Kate ROBERTSHAW
(イングランド)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(日本ユニシス)
21-19
21-18
Hui Ern NG
Hui Lin NG
(マレーシア)
準々決勝
三 木 祐 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)
8-21
21-18
22-20
So Hee LEE
Seung Chan SHIN
(韓国)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(パナソニック)
21-19
21- 9
Jillie COOPER
Kirsty GILMOUR
(SCO)
混合ダブルス
準々決勝
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
米 元 小 春
(パナソニック)
21ー16
16-21
21-16
Michael FUCHS
Isabel HERTTRICH
(ドイツ)
準決勝
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
米 元 小 春
(パナソニック)
20-22
21-11
10-21
Ruud BOSCH
Selena PIEK
(オランダ)

【4日目】
最終日の本日は各種目決勝戦が行われました。日本からは4種目で決勝に進出し、まず最初に行われましたWSでは、高橋が韓国の選手と対戦しスピードとパワーを生かした攻撃で圧勝し優勝しました。
続くMDでは園田・嘉村と佐伯・垰畑が対戦。カナダGP決勝に続いて対戦した両ペアでしたが、ここでも園田・嘉村ペアがファイナルに及ぶ接戦を制し今年海外大会3勝目を飾りました。WD決勝では、福万・與猶ペアと三木・米元ペアが対戦し今年から力をつけてきた福万・與猶ペアがストレートで勝利を挙げ優勝しました。
最後に行われましたMSでは坂井がインドの選手と対戦しましたが、1ゲームを先制するも中盤から失速してしまい惜しくも四種目制覇とはなりませんでした。
これをもちまして全日程が終了いたしました。 ご声援ありがとうございました。
(コーチ:中西洋介)

男子シングルス
決勝
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-10
11-21
17-21
Anand PAWAR
(インド)
女子シングルス
決勝
高 橋 沙 也 加
(パナソニック)
21- 6
21- 8
Hyo Min KIM
(韓国)
男子ダブルス
決勝
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
16-21
21-11
21-17
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
女子ダブルス
決勝
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(パナソニック)
23-21
21-18
三 木 祐 里 子
米 元 小 春
(パナソニック)