みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントシンガポールインターナショナルシリーズ2012

バドミントンシンガポールオープン2012
(シンガポール・シンガポール市 2012/8/14-8/18)

【1日目】
本日からシンガポールインターナショナルシリーズ大会が始まりました。
大会のグレードは高くあ りませんが、東南アジアを中心とした各国から出場があり、試合数の多い予選となりました。
MSでは金子が予選を2回勝ち抜き、またその後に行われた本戦の1回戦でも勝ち、明日の2回 戦に進出しました。
WSでは3名の選手が予選に出場しましたが、すべての選手が危なげなくスト レートで勝利を挙げ、明日の2回戦に駒を進めました。
最後にMDですが、こちらは予選2回戦で両ペアとも台湾のペアと対戦し、競り合いを見せますが 終盤で押し切られ予選敗退となりました。
明日は各種目ベスト16まで行われます。
(コーチ:中西 洋介)
男子シングルス
予選1回戦
井 上 拓 斗
(埼玉栄高校)
21-12
21-17
Chavapat TOCHAREONBODEE
(THE)
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校)
21-18
20-22
21-17
Terry HEE
(シンガポール)
予選2回戦
井 上 拓 斗
(埼玉栄高校)
8-21
19-21
Cao Cuong PHAM
(VIE)
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校)
21-12
21- 8
Chen Wet LIM
(マレーシア)
1回戦
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校)
21-16
21-13
Kaizar Bobby ALEXANDER
(インドネシア)
古 賀 輝
(早稲田大学)
21-10
16-21
21-18
Teck Zhi SOO
(マレーシア)
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
21- 8
21-13
Wahyu TRIANSYAH
(インドネシア)
渡邊 達哉
(日本体育大学)
19-21
8-21
WEI Sheng Loh
(マレーシア)
女子シングルス
予選1回戦
福 島 由 紀
(ルネサス)
21-16
21-15
Chien Hui YU
(チャイニーズタイペイ)
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
21-13
21-15
Wei Han TAN
(シンガポール)
山 口 茜
(勝山南部中学)
21-18
21- 9
Yun LIANG
(シンガポール)
予選2回戦
福 島 由 紀
(ルネサス)
21-16
22-20
Fitriani DIAN
(インドネシア)
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
21-16
21-14
Shuo Yun SUNG
(チャイニーズタイペイ)
山 口 茜
(勝山南部中学)
21-18
21-16
Ruselli HARTAWAN
(インドネシア)
男子ダブルス
予選1回戦
古 賀 輝
齋 藤 太 一
(早稲田大学)
21-10
21- 8
Jian Jie LEE
Zhan Jun WOO
(マレーシア)
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校)
キケン
N.V.S.VIJETHA
P.Vinay Kumar REDDY
(インド)
予選2回戦
古 賀 輝
齋 藤 太 一
(早稲田大学)
14-21
16-21
Chi Lin WANG
Hsiao Lin WU
(チャイニーズタイペイ)
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校)
17-21
21-17
16-21
Tien Tzu CHIEH
Yang Po HAN
(チャイニーズタイペイ)
【2日目】
シンガポールインターナショナルシリーズ大会2日目の結果報告を致します。
本日は各種目ベスト16まで行われました。MSでは3選手とも危ない場面はあったものの勝利をおさめ明日の試合に駒を進めました。
日本人対決となったWSですが、1ゲーム目大堀のゲームポイントをしのいだ玉木が逆転で勝利を飾りました。
続いて行われましたWDでは宮内・福島ペアがロンドンオリンピックで入賞を果たした一人がいる台湾のペアにファイナルゲーム16-19から逆転し価値ある勝利をあげました。
最後に行われましたMDでは星野・小林ペアがマレーシアのペアを得意のスピードある連続攻撃で圧倒し勝利しました。明日はベスト4まで行われます。
(コーチ:中西 洋介)
男子シングルス
2回戦
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校)
12-21
21-10
21- 8
Nur Mohd Azrin AYUB
(マレーシア)
古 賀 輝
(早稲田大学)
21-17
22-20
Febriyan IRVANNALDY
(インドネシア)
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
21-14
21-14
Kusumah Seo DANU
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
22-20
21-13
大堀 彩
(富岡高校)
福 島 由 紀
(ルネサス)
20-22
21-19
21- 6
Suwarno RENNA
(インドネシア)
山 口 茜
(勝山南部中学)
19-21
19-21
Rui Chen YAP
(マレーシア)
男子ダブルス
1回戦
星 野 翔 平
小 林 晃
(日本体育大学)
21-19
21-13
Darren Isaac DEVADASS
Yew Sin ONG
(マレーシア)
女子ダブルス
1回戦
久 後 あ す み
横 山 め ぐ み
(ルネサス)
21- 4
21-15
Pei Hsin CHIANG
Pei Ling SHUAI
(チャイニーズタイペイ)
宮 内 唯
福 島 由 紀
(ルネサス)
21-18
16-21
24-22
Yu Chin Chien
Ti Jung WU
(チャイニーズタイペイ)
大 堀 彩
(富岡高校)
山 口 茜
(勝山南部中学)
21-19
21-16
Melvira OKLAMONA
Khaeriah ROSMINI
(インドネシア)
馬 上 愛 美
下 崎 彩
(北都銀行)
14-21
20-22
Aprilsasi Putri LejarsarVARIELLA
Lita NURLITA
(インドネシア)
【3日目】
シンガポールインターナショナルシリーズ大会3日目の結果報告を致します。
本日は各種目2試合ずつ行われベスト4が確定しました。
MSでは古賀、銭谷が準々決勝まで進みますが、ベスト4をかけた試合ではファイナルゲームに持ち込むものの最後に押し切られ惜しくも敗退しました。
WSでは福島と玉木がそれぞれ2回戦で敗退しました。
続くMDでは星野・小林が台湾のペアと対戦。幸先よく1ゲームを先制しますが、パワーに勝る台湾ペアに次第に流れを掴ま
れ逆転負けとなりました。
WDでは宮内・福島ペアと久後・横山ペアともに競り合う場面はありましたが、地力を発揮しベスト4入りを果たしました。
明日は準決勝が行われます。
(コーチ:中西 洋介)
男子シングルス
3回戦
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校)
21-10
16-21
13-21
Yong Zhao Ashton CHEN
(シンガポール)
古 賀 輝
(早稲田大学)
21-16
22-20
Sukamta EVERT
(インドネシア)
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
21-19

21-19
Beng Hong KUAN
(マレーシア)
準々決勝
古 賀 輝
(早稲田大学)
14-21
21-17
11-21
Anup SRIDHAR
(インド)
銭 谷 翔
(トナミ運輸)
13-21
21-12
18-21
Yong Zhao Ashton CHEN
(シンガポール)
女子シングルス
2回戦
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
14-21
19-21
Hsiao Huan CHEN
(チャイニーズタイペイ)
福 島 由 紀
(ルネサス)
19-21
23-21
12-21
Ying Chun LIN
(チャイニーズタイペイ)
男子ダブルス
2回戦
星 野 翔 平
小 林 晃
(日本体育大学)
21-17
18-21
7-21
Jui Wei LIANG
Kuan Hao LIAO
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
2回戦
久 後 あ す み
横 山 め ぐ み
(ルネサス)
22-20
21-19
Shella Devi Aulia
Anggia Shitta Awanda
(インドネシア)
宮 内 唯
福 島 由 紀
(ルネサス)
21-15
21-17
Shevon Jemie LAI
Marylen Poau Leng NG
(マレーシア)
大 堀 彩
(富岡高校)
山 口 茜
(勝山南部中学)
21-12
18-21
21-14
Maretha Dea GIOVANI
Khairunnisa Imma MUTHIAH
(インドネシア)
準々決勝
久 後 あ す み
横 山 め ぐ み
(ルネサス)
21-15
12-21
21-16
Mei Kuan CHOW
Meng Yean LEE
(マレーシア)
宮 内 唯
福 島 由 紀
(ルネサス)
21-17
21-11
Keshya Nurvita HANADIA
Devi Tika PERMATASARI
(インドネシア)
大 堀 彩
(富岡高校)
山 口 茜
(勝山南部中学)
9-21
13-21
Hui Ern NG
Hui Lin NG
(マレーシア)
【4日目】
シンガポールインターナショナルシリーズ大会4日目の結果報告を致します。
本日は各種目準決勝が行われました。日本からはWDで2ペアが試合を行いました。
第一シードのマレーシアペアと対戦した宮内・福島ペアは相手のスマッシュをしぶとくレシーブし長いラリーを展開します。1、2ゲームともに中盤でリードを許す形になりますが、体力で勝る終盤で追いつき見事に逆転で勝利を飾りました。
一方の準決勝では第二シードのシンガポールペアを全く寄せ付けずに久後・横山ペアが勝利しました。
明日は日本人同士による決勝戦となりました。
(コーチ:中西 洋介)
女子ダブルス
準決勝
久 後 あ す み
横 山 め ぐ み
(ルネサス)
21-13
21-11
Mingtian FU
Aiying XING
(シンガポール)
宮 内 唯
福 島 由 紀
(ルネサス)
23-21
21-19
Hui Ern NG
Hui Lin NG
(マレーシア)
【5日目】
シンガポールインターナショナルシリーズ大会5日目の結果報告を致します。
最終日の本日は各種目決勝戦が行われました。WD久後・横山ペアと宮内・福島ぺアの日本人対決はファイナルにもつれこむ接戦になりました。
1ゲームは運動量に勝る宮内・福島ペアが先制しますが、2ゲームに入ると久後・横山ペアの攻撃が随所に決まり流れが変わります。3ゲームに入っても久後の後衛からの強打が良い場面で決まり、逆転で久後・横山ペアが勝利し優勝を飾りました。
この試合をもちまして日本人選手の全試合が終了いたしました。ご声援ありがとうございました。
(コーチ:中西 洋介)
女子ダブルス
決勝
久 後 あ す み
横 山 め ぐ み
(ルネサス)
12-21
21-16
21-17
宮内 唯
福島 由紀
(ルネサス)