みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンUSオープン2012

バドミントンUSオープン2012
(アメリカ オレンジ郡 2012/7/2-7/7)

【1日目】
本日より、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにて、USオープン2012GPGが、始まりました。
上記大会・1日目,は、男子シングルス1回戦が、行われましたので、結果をご報告致します。
男子シングルス・上田は、1ゲーム目序盤まで、相手ペースで攻撃されていましたが、高さを交えた配球をしたことで、流れを変え、勝利しました。
同じく男子シングルス・和田も、今大会第12シードのインドの選手に勝利し、2回戦に進みました。
2ゲーム目の競り合いの中、スピードを上げ、攻撃し続けられたことや、我慢強くラリーできたことが勝因。
明日は、男子シングルス2回戦、各種目の二回戦を行います。頑張ります。

(コーチ:米倉加奈子)
男子シングルス
1回戦
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-5
21-5
CHRISTENSEN Jonas
(ノルウェイ)
和 田 周
(日本体育大学)
10-21
25-23
21-18
BHAT Arvind
(インド)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-14
21-6
GADI AntonioBenjamin
(フィリピン)
【2日目】
男子シングルス和田は、1ゲーム目、20-10と離され、ゲームポイントを握られましたが、相手のイージーミスから、連続12点を奪い逆転に成功。2ゲーム目も勢いはそのままで、勝利しました。
同じく男子シングルス・武下も、今大会第2シードのスウェーデンの選手に勝利し、3回戦に進みました。ドライブショットで、押される場面もありましたが、丁寧につなぎ、攻撃できたことが勝因。
男子ダブルス廣部/数野組、混合ダブルス遠藤/高橋組、女子シングルスの今別府も、それぞれ、いいスタートを切り、2回戦に進みました。
明日は、男子シングルス3回戦、その他の各種目2回戦を行います。頑張ります。

(コーチ:米倉加奈子)
男子シングルス
2回戦
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-15
21-17
HURSKAINENHenri
(スウェーデン)
和 田 周
(日本体育大学)
22-20
21ー12
GO Eric
(アメリカ)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-5
21-7
PHANPUCHARASiraroj
(アメリカ)
女子シングルス
1回戦
今 別 府 香 里
(パナソニック)
21-10
21-15
SCHNAASEKarin
(ドイツ)
楠 瀬 由 佳
(北都銀行)
15-21
18-21
ZHANG Beiwen
(シンガポール)
男子ダブルス
1回戦
数 野 健 太
廣 部 好 輝
(日本ユニシス)
21‐12
21‐12
PHANPUCHARA SirachaiPHANPUCHARA Siraroj
(アメリカ)
混合ダブルス
1回戦
遠 藤 大 由
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
21-16
21-15
CHEN Chung JenCHANG Ya Lan
(チャイニーズタイペイ)
【3日目】
男子シングルス本大会第1シードの上田は、今日も快勝し、4回戦に進みました。同じく男子シングルス武下は、相手の早いタッチに苦戦し、2ゲーム目を落としてしまいましたが、3ゲーム目は、武下らしい攻めの展開に戻すことができ、勝利しました。
女子シングルス今別府は、常に優位に進め、1ゲーム目を先取。2ゲーム目、長いラリーに持ち込まれ、ミスも出ましたが、最後まで攻め切り、3回戦に進みました。
混合ダブルス早川/松友組は、1ゲーム目なかなか決めきれず、リズムを掴めないまま、取られましたが、最後は早川のカバー力が勝り、逆転勝ちしました。
明日は、男子シングルス4回戦、その他の各種目3回戦を行います。頑張ります。

(コーチ:米倉加奈子)
男子シングルス
3回戦
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21- 9
11-21
21- 17
WAN Chia Hsin
(チャイニーズタイペイ)
和 田 周
(日本体育大学)
19-21
21‐14
16-21
KURANARATNE Niluka
(スリランカ)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-10
21- 6
AMPHIE AgusriadiWijaya
(アメリカ)
女子シングルス
2回戦
今 別 府 香 里
(パナソニック)
21-12
21-19
HAN Hung Shih
(チャイニーズタイペイ)
男子ダブルス
2回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-13
21-18
OBERNOSTERER DavidZIRNWALD
Roman
(オーストリア)
数 野 健 太
廣 部 好 輝
(日本ユニシス)
21‐6
21‐8
D`SOUZA AndrewSHATENKO Sergiy
(カナダ)
女子ダブルス
2回戦
松 友 美 佐 紀
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
21‐5
21‐11
PHONGASAVITHAS.VPHONGASAVITHAS.P
(アメリカ)
混合ダブルス
2回戦
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
12‐21
21-13
21-14
AMPHIE Agusriadi WijayaZHANG Beiwen
(アメリカシンガポール)
遠 藤 大 由
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
21‐12
21‐11
WIBOWO SutantoPHONGASAVITHASPanita
(アメリカ)
【4日目】
上記大会・4日目の結果をご報告致します。
男子シングルス武下は、序盤から攻めるも決定打につながらず、体力を消耗しましたが、ファイナルゲーム10-11の場面から、一気に引き離し、逆転勝ちしました。2ゲーム目、不利な展開でしたが我慢強くラリーできたことが、大きな勝因でした。
混合ダブルス遠藤/高橋は、好レシーブで相手を揺さぶり、勝機はありましたが、最後は相手のコンビネーションに押し切られ、0-2で敗退しました。
同じく混合ダブルスの早川/松友組は、左右に振られる展開で、2ゲーム目を落としてしまいましたが、3ゲーム目からは、落ち着いて対処し、ベスト4入り。
他、男子シングルス上田、男子ダブルス早川/遠藤組、廣部/数野組、女子シングルス今別府、女子ダブルス松友/高橋組も快勝し、ベスト4入りしました。
明日は、各種目の準決勝を行います。決勝を目指し、頑張ります。

(コーチ:米倉加奈子)
男子シングルス
4回戦
武 下 利 一
(トナミ運輸)
16- 21
21-19
21- 14
RIM Fang Yang
(マレーシア)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-12
21- 13
EKRIRNG Edwin
(ウガンダ)
女子シングルス
3回戦
今 別 府 香 里
(パナソニック)
21-14
21‐4
GRETHER
Nicole
(カナダ)
男子ダブルス
3回戦
早 川 賢 一 遠 藤
大 由
(日本ユニシス)
21‐7
21‐7
CHRISTENSEN Jonas
MARIUS Myhre
(ノルウェイ)
数 野 健 太 廣 部 好 輝
(日本ユニシス)
21‐14
21‐7
KENNEVIC Asuncion
BENJAMIN Gadi Antonio
(フィリピン)
女子ダブルス
3回戦
松 友 美 佐 紀
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
21‐14
21‐8
KOMARA
DewiJENNA Gozali
(インドネシア)
混合ダブルス
3回戦
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21‐9
17-21
21-15
CHEW Phllip
SUBNDHI Jamie
(アメリカ)
遠 藤 大 由
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
17‐21
17‐21
GUNAWAN Tony
(アメリカ)
VITA Marissa
(インドネシア)
【5日目】
各種目とも、決勝に進みました。
男子シングルス上田は、1ゲーム目、相手にネット際の球を早くタッチされ、主導権を握られましたが、冷静にコース変更するなどし、逆転。2ゲーム目からは、一方的に進め、勝利しました。
女子シングルスの今別府は、終始、速さで相手を追いこめたのが勝因です。
男子ダブルス早川/遠藤組は、集中力欠くことなく、リズム良く攻め込み、1ゲーム目を先取すると、2ゲーム目は、相手ペアが失速し勝利。同じく、男子ダブルス廣部/数野組も快勝したので、明日は、日本人ペア同士の対戦です。女子ダブルス松友/高橋も、コンビネーションが合わない場面ももありましたが、立て直しも早く、勝ち進みました。
明日は、各種目とも優勝目指して頑張ります。

(コーチ:米倉加奈子)
男子シングルス
5回戦
準決勝
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21- 16
21-11
IVANOV
Vladimir
(ロシア)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-16
21- 12
TAN Chun Seang
(マレーシア)
女子シングルス
4回戦
準決勝
今 別 府 香 里
(パナソニック)
21-8
21‐12
KO Joycelyn
(カナダ)
男子ダブルス
4回戦
準決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21‐7
21‐7
GUNAWAN Tony
BACH Howard
(アメリカ)
数 野 健 太
廣 部 好 輝
(日本ユニシス)
21‐17
21‐11
KOCH Juergen
ZAUNER Peter
(オーストリア)
女子ダブルス
4回戦
準決勝
松 友 美 佐 紀
高 橋 礼 華
(日本ユニシス)
21‐15
21‐13
LENNARTSSON Emelie
WENGBERG Emma
(スウェーデン)
混合ダブルス
4回戦
準決勝
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21‐19
21-14
NG Toby
GAO Grace
(カナダ)
【6日目】
男子シングルス上田は、相手を揺さぶり、バランスを崩したところを攻め込むなどして、リードしましたが、勝負所でのミスが響いて、1ゲーム目を先取されました。2ゲーム目もネットを取られ、攻撃されるパターンで、巻き返せず敗退しました。
女子シングルスの今別府は、相手の足を止めるショットで2ゲーム目を取り返しましたが、相手との読みの差が出て、1-2で敗退。
男子ダブルス早川/遠藤組は、サービス周りも攻撃パターンも良く、廣部/数野のペースを崩し、優勝しました。女子ダブルス高橋/松友組は、1ゲーム目、大量リードされた場面から、正確な球回しで相手ペアのミス誘い、逆転先取したことで、勢いに乗り優勝しました。
全種目決勝に進み、2つのみの優勝となりましたが、それぞれの選手に収穫があった大会でした。
また、課題に取り組み頑張ります。ありがとうございました。

(コーチ:米倉加奈子)
男子シングルス
決勝
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
20-22
17- 21
IVANOV
Vladimir
(ロシア)
女子シングルス
決勝
今 別 府 香 里
(パナソニック)
17-21
21‐16
11‐21
PAI Hsiao Ma
(チャイニーズタイペイ)
男子ダブルス
決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21‐15
21‐10
数野 健太
廣部 好輝
(日本ユニシス)
女子ダブルス
決勝
松友美佐紀
高橋 礼華
(日本ユニシス)
2
21‐19
21‐17
0
SOROKINA Vareli
VISIOVA Nina
(ロシア)
混合ダブルス
決勝
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
13‐21
14‐21
GUNAWAN Tony
(アメリカ)
VITA Marissa
(インドネシア)