みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

世界ジュニアバドミントン選手権大会2012 団体戦  

世界ジュニアバドミントン選手権大会2012
(千葉県 千葉市 2012/10/25-11/3)

外部リンク
試合画像
 10/24 10/25 10/26 10/27 10/28
個人戦の結果はこちら
【1日目 - 団体戦】
2012ヨネックス世界ジュニアバドミントン選手権大会の予選第1試合目の結果を お知らせ致します。
フィリピンと対戦し5対0で勝利しました。男子シングルスの西本、 ミックスの井上・山口組他が2対0のストレートで勝利しました。
明日はトルコと対戦します。
(コーチ:栂野尾 昌一)
団体予選リーグ
日本
5-0
×
フィリピン
男子シングルス
団体予選リーグ
西 本 拳 太
(埼玉栄高校3年)
21- 8
21-11
Mark Shelley Alcala
(フィリピン)
女子シングルス
団体予選リーグ
大 堀 彩
(富岡高校1年)
21-10
21-17
Malvinne Ann Venice Alcala
(フィリピン)
男子ダブルス
団体予選リーグ
松 居 圭 一 郎
(富岡高校3年)
三 浦 光 將
(東奥学園高校3年)
21-17
21-10
Gerald Sibayan
Carlos Antonie Cayanan
(フィリピン)
女子ダブルス
団体予選リーグ
早 田 紗 希
(富岡高校3年)
渡 邉 あ か ね
(埼玉栄高校3年)
21- 7
21- 5
Joela Geva De Vera Marina Caculitan
(フィリピン)
混合ダブルス
団体予選リーグ
井 上 拓 斗
(埼玉栄高校3年)
山 口   茜
(勝山南部中学校3年)
21-19
21-11
Kristel Dawn Salatan Gerald Sibayan
(フィリピン)
【2日目 - 団体戦】
2012ヨネックス世界ジュニアバドミントン選手権大会の予選第2試合目の結果を お知らせ致します。 予選第2戦はトルコと対戦しました。 実力差があったので試合感覚をつかみながら要所を締め相手にすきを与えず完勝した。
予選リーグで2連勝し準々決勝に進みました。
(コーチ:栂野尾 昌一)
団体予選リーグ
日本
5-0
×
トルコ
男子シングルス
団体予選リーグ
桃 田 賢 斗
(富岡高校3年)
21-15
21-11
Enis Sesalan
(トルコ)
女子シングルス
団体予選リーグ
奥 原 希 望
(大宮東高校3年)
21-12
21-14
Neslihan Yigit
(トルコ)
男子ダブルス
団体予選リーグ
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校3年)
21- 6
21- 6
Koray Avsar
Erol Ceylan
(トルコ)
女子ダブルス
団体予選リーグ
櫻 本 絢 子
(九州国際大付高校2年)
星 千 智
  (金沢向陽高校2年)
21-12
21-11
Ozge Toyran
Busenur Korkmaz
(トルコ)
混合ダブルス
団体予選リーグ
三 浦 光 將
(東奥学園高校3年)
山 口 茜
(勝山南部中学校3年)
21- 6
21-13
Serdar Koca
Neslihan Yigit
(トルコ)
【3日目 - 団体戦】
2012ヨネックス世界ジュニアバドミントン選手権大会の予選決勝でタイランドと対戦。
ミックスダブルスの古賀・山口組の快勝で3対0のストレート勝ちでベスト4へ進出しました。韓国と対戦します。
(コーチ:栂野尾 昌一)
団体予選決勝
日本
3-0
×
タイ
混合ダブルス
団体予選決勝
古 賀 輝
(早稲田大学1年)
山 口 茜
  (勝山南部中学校3年)
21-18
21-14
Dechapol Pauvaranukroh
Puttita Supajirakul
(タイ)
男子シングルス
団体予選決勝
桃 田 賢 斗
(富岡高校3年)
21-16
21-14
Sitthikom Thammasin
(タイ)
男子ダブルス
団体予選決勝
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校3年)
21-11
21-11
Dechapol Puavaranukroh
Kittinupong Ketlen
(タイ)
女子シングルス
団体予選決勝
奥 原 希 望
(大宮東高校3年)
打ち切り
Busanan Ongbamrungphan
(タイ)
女子ダブルス
団体予選決勝
櫻 本 絢 子
(九州国際大付高校2年)
星 千 智
(金沢向陽高校2年)
打ち切り
Pittia Supajirakul
Narissapat Lam
(タイ)
【3日目 - 団体戦】
2012ヨネックス世界ジュニアバドミントン選手権大会の準決勝の結果をお知らせ致します。
準決勝は韓国と対戦し男子ダブルスの井上・金子組がファイナルをするものの完勝。女子シングルスの奥原は相手をよせつけずストレート勝利。男子シングルスの桃田は序盤から持ち味のスピードとパワーで相手を圧制しストレート勝ちで決勝進出を決めた。
(コーチ:栂野尾 昌一)
準決勝
日本
3-0
×
韓国
男子ダブルス
準決勝
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校3年)
21-15
15-21
21-13
CHOI Sol Kyu
PARK Se Woong
(韓国)
女子シングルス
準決勝
奥 原 希 望
(大宮東高校3年)
21- 8
21- 7
KIM Hyo Min
(韓国)
男子シングルス
準決勝
桃 田 賢 斗
(富岡高校3年)
21-16
21-14
HEO Kwang Hee
(韓国)
女子ダブルス
準決勝
櫻 本 絢 子
(九州国際大付高校2年)
星 千 智
(金沢向陽高校2年)
打ち切り
SHIN Seung Chan
LEE So Hee
(韓国)
混合ダブルス
準決勝
古 賀 輝
(早稲田大学1年)
山 口 茜
   (勝山南部中学校3年)
打ち切り
CHOI Sol Kyu
CHAE Yoo Jung
(韓国)
【4日目 - 団体戦】
2012ヨネックス世界ジュニアバドミントン選手権大会の決勝の結果をお知らせ 致します。決勝は中国と対戦し残念ながら2対3で敗退しました。井上・金子組と桃田が3ゲーム末勝利したが、奥原、星、櫻本が2ゲームストレートで敗退し2対2となったが最終のミックスで古賀・山口組が大接戦するもファイナル22対24で落とし準優勝となりました。
(コーチ:栂野尾 昌一)
団体決勝
日本
×
2-3
中国
男子ダブルス
団体決勝
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(埼玉栄高校3年)
21-17
17-21
23-21
ZHANG Ningyi
LIU Yuchen
(中国)
女子シングルス
団体決勝
奥 原 希 望
(大宮東高校3年)
17-21
14-21
SUN Yu
(中国)
男子シングルス
団体決勝
桃 田 賢 斗
(富岡高校3年)
19-21
21-19
21-19
XUE Song
(中国)
女子ダブルス
団体決勝
櫻 本 絢 子
(九州国際大付高校2年)
星 千 智
 (金沢向陽高校2年)
6-21
7-21
HUANG Yaqiong
YU Xiaohan
(中国)
混合ダブルス
団体決勝
古 賀 輝
(早稲田大学1年)
山 口 茜
(勝山南部中学校3年)
15-21
21-19
22-24
WANG Yilu
CHEN Qingchen
(中国)