みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

第12回世界学生バドミントン選手権大会 個人戦  

第12回世界学生バドミントン選手権大会
(韓国 光州広域市 2012/11/6-11/11)
団体戦 個人戦
【4日目】
上記大会4日目の結果を報告します。
本日は個人戦全種目1、2回戦が行われました。日本からは全種目3つずつエントリーをしていますが、本日は 男子シングルス木戸選手、内藤選手、女子ダブルス玉木・山本組、混合ダブルス小林・市丸組の4つが敗退し ました。
男子シングルスの木戸選手は、中国の第5シードの選手と1回戦で対戦し、第1ゲームは相手のミスで良い流れになり先取しますが、2ゲーム、3ゲームと相手のスマッシュを取る事が出来ずに1-2で逆転負けしてしまいました。
内藤選手は第1シードのスペイン選手と対戦し、1ゲームは相手の球回しにうまく攻撃が出来ず奪われますが、2ゲーム目長いラリーから相手のミスを誘い奪い返します。ファイナルゲームは体力的にきつくなって先にミスをしてしまい1-2で敗退してしまいました。
玉木・山本組は第5シードの台北選手と対戦し、1ゲーム目は相手の攻めに対応できず奪われてしまいます。2ゲーム目はミスを少なくし長いラリーから相手のミスを誘い奪い返します。ファイナルゲームも長いラリーの展開になりますが、玉木選手が一方的に狙われてしまい終盤まで競る接戦になるものの押し切られデュースの末押し切られ1-2で敗退してしまいました。
小林・市丸組は第5シードの台北選手と対戦し、序盤は良い形で攻める事ができたが徐々に相手のスピード・パワーについていくことが出来ず0-2で敗退してしまいました。
明日は全種目準々決勝、準決勝が行われます。一つでも多く決勝に残れるよう頑張ります。
(コーチ:大束 忠司)
男子シングルス
2回戦
和 田 周
(日本体育大学)
25-23
13-21
21-11
Michal Rogalski
(ポーランド)
木 戸 道 治
(日本体育大学)
21-11
11-21
15-21
Zongyao Song
(中国)
内 藤 浩 司
(日本体育大学)
16-21
21-19
15-21
Pablo Abian
(スペイン)
3回戦
和 田 周
(日本体育大学)
21-23
21-10
21-11
James Bonsels
(イギリス)
女子シングルス
1回戦
山 本 紗 耶
(東海学院大学)
21-0
21-0
Liz Kobusinge
(ウガンダ)
鈴 木 温 子
(日本体育大学)
21-13
21-19
Eun Jin Park
(韓国)
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
21-9
21-11
Tiwari Nidhi
(インド)
2回戦
山 本 紗 耶
(東海学院大学)
21-5
21-10
YulisZapolskaya
(ロシア)
鈴 木 温 子
(日本体育大学)
21-19
21-15
Sarah Inger Milne
(イギリス)
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
21-10
21-6
Bethany Wei-Yan So
(カナダ)
男子ダブルス
1回戦
星 野 翔 平
小 林 晃
(日本体育大学)
21-5
21-10
Victor Mokoena
Petrus Vorster
(南アフリカ)
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-9
21-4
Nadlka Jayasooriya
Chamika Manawadu
(スリランカ)
木 戸 道 治
内 藤 浩 司
(日本体育大学)
24-22
21-19
Gary Michael Fox
Ben Stawski
(イギリス)
2回戦
星 野 翔 平
小 林 晃
(日本体育大学)
21-14
21-14
Pablo Abian
Emesto Velazouez
(スペイン)
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-14
21-10
Harshvardhan
Bhuwan Sethi
(インド)
木 戸 道 治
内 藤 浩 司
(日本体育大学)
21-12
21-16
Luke Chong
Elliott Clutterbuck
(オーストラリア)
女子ダブルス
1回戦
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
山 本 紗 耶
(東海学院大学)
21-4
21-2
Erandi Bambarandageh
Ruvini Audarva Guruge
(スリランカ)
2回戦
田 中 志 穂
市 丸 美 里
(法政大学)
21-8
21-8
Sanyai Sheshadri
Bhargava Vdeta
(インド)
三 納 英 莉 佳
(関西大学)
鈴 木 温 子
(日本体育大学)
21-9
21-10
Bethany Wei-Yan So
Tracy Wong
(カナダ)
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
山 本 紗 耶
(東海学院大学)
15-21
21-16
24-26
Hsiao Ma Pai
Tzu-Ying Tai
(台北)
混合ダブルス
1回戦
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
三 納 英 莉 佳
(関西大学)
21-8
21-7
Kasun Lokugamage
Apeksha Embuldeniya
(スリランカ)
星 野 翔 平
(日本体育大学)
田 中 志 穂
(法政大学)
21-17
21-19
Vadim Novoselov
Yulia Zapolskaya
(ロシア)
小 林 晃
(日本体育大学)
市 丸 美 里
(法政大学)
21-13
21-19
Philippe Charron
Roxanne Fraser
(カナダ)
2回戦
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
三 納 英 莉 佳
(関西大学)
17-21
21-17
21-15
Chia-Pin Lu
Pei-Chen Hsiah
(台北)
星 野 翔 平
(日本体育大学)
田 中 志 穂
(法政大学)
21-10
21-10
James Mcmanus
D.Godfrey
(南アフリカ)
小 林 晃
(日本体育大学)
市 丸 美 里
(法政大学)
17-21
14-21
Chin-Yao Lu
Pei-Rong Wang
(台北)
【5日目】
上記大会5日目の結果を報告します。
本日は個人戦全種目準々決勝、準決勝が行われました。
男子シングルスでは和田選手がスペインの選手と対戦し相手のスピードについていけず0-2で敗退しました。女子シングルスでは鈴木選手が準決勝で第1シードの台北選手と対戦し、1ゲーム取られますが2ゲーム目長いラリーによる相手のミスでリズムが良くなり奪い返します。ファイナルゲームデュースになりますが、最後は相手に打ち切られてしまい1-2で敗退しました。
男子ダブルスは準々決勝3試合すべてが相手のパワー、スピードについていけず0-2で敗退しました。
女子ダブルスでは田中・市丸組が危なげない試合で勝利し明日の決勝に進みました。混合ダブルスでは星野・田中組が準決勝第2シードの韓国選手と対戦し、1ゲーム序盤から良い形での攻撃が成功し1ゲームを奪います。2ゲーム目中盤までは良いリズムでリードを奪います。後半相手の攻撃をしのげなくなっていき逆転されてしまいます。
ファイナルゲームは終始相手に攻め込まれ1-2で敗退してしまいました。
明日は個人戦全種目決勝が行われます。優勝できるように頑張ります。
(コーチ:大束 忠司)
男子シングルス
準々決勝
和 田 周
(日本体育大学)
12-21
15-21
Emesto Velazquez
(スペイン)
女子シングルス
準々決勝
山 本 紗 耶
(東海学院大学)
14-21
19-21
Tzu-Ying Tai
(台北)
鈴 木 温 子
(日本体育大学)
21-15
21-18
Hsiao-Huan Chen
(台北)
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
13-21
5-21
Hsiao-Ma Pai
(台北)
準決勝
鈴 木 温 子
(日本体育大学)
16-21
21-18
21-23
Tzu-Ying Tai
(台北)
男子ダブルス
準々決勝
星 野 翔 平
小 林 晃
(日本体育大学)
10-21
10-21
Ki Jung Kim
Yong Dae Lee
(韓国)
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
17-21
13-21
Ji Wook Kang
Sang Joon Lee
(韓国)
木 戸 道 治
内 藤 浩 司
(日本体育大学)
13-21
17-21
Chung-Jen Chen
Yen-Jui Lin
(台北)
女子ダブルス
準々決勝
田 中 志 穂
市 丸 美 里
(法政大学)
21-8
21-16
S.Brrown
A.Lim
(イギリス)
三 納 英 莉 佳
(関西大学)
鈴 木 温 子
(日本体育大学)
17-21
21-19
21-15
Hsiao-Huan Chen
Ti-Jung Wu
(台北)
準決勝
田 中 志 穂
市 丸 美 里
(法政大学)
21-11
21-15
Eun Ah Lee
Nu Ri Lee
(韓国)
三 納 英 莉 佳
(関西大学)
鈴 木 温 子
(日本体育大学)
16-21
26-24
19-21
Hsiao-Ma Pai
Tzu-Ying Tai
(台北)
混合ダブルス
準々決勝
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
三 納 英 莉 佳
(関西大学)
21-23
18-21
W.Szkudlarczyk
A.Wojtkowska
(ポーランド)
星 野 翔 平
(日本体育大学)
田 中 志 穂
(法政大学)
21-17
21-14
M.Schwenger
Carla Nelte
(ドイツ)
準決勝
星 野 翔 平
(日本体育大学)
田 中 志 穂
(法政大学)
21-16
19-21
12-21
Ki Jung Kim
So Young Kim
(韓国)
【6日目】
上記大会6日目の結果を報告します。
本日は個人戦全種目決勝が行われました。決勝には女子ダブルスで田中・市丸組が進出し第5シードの台北選手と対戦しました。1ゲーム目前半から攻撃のスタイルを作っていきリードします。しかし、ローテーションが少し崩れだすとミスを連発してしまい相手に追いつかれてしまいます。デュースになりますが最後は攻めきる事ができ、1ゲーム目を奪います。
2ゲーム目はローテーションもうまく出来るようになり終始攻撃をしかけます。相手がディフェンス出来なくなり2-0で勝利し優勝しました。世界学生での優勝はこれが初めてになります。
本日をもちまして全日程終了しました。応援していただいた皆様ありがとうございました。
(コーチ:大束 忠司)
女子ダブルス
決勝
田 中 志 穂
市 丸 美 里
(法政大学)
22-20
21-11
Hsiao-Ma Pai
Tzu-Ying Tai
(台北)