みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

2014年アジアユースU19バドミントン選手権大会 個人戦

団体戦の結果はこちら

2014年アジアユースU19バドミントン選手権大会
(台湾 台北市 2014/2/16-2/23)
アジアユ-スU19バドミントン選手権大会は23日決勝戦が行われ、女子シングルスの山口選手は中国の選手にストレ-トで勝利をおさめ、優勝しました。
男子シングルスの常山選手は準優勝、男子ダブルスの下農・常山ペア、三橋・渡辺ペア、女子ダブルスの川島・尾崎ペアは3位で銅メダルを獲得。
【4日目 - 個人戦】
上記大会 4日目個人戦の結果を報告します。
団体戦は、中国が韓国を3対0で破り優勝した。その後、15時より個人戦の1回戦が始まった。
好発進、団体戦の雪辱を果たすべく全試合気持ちの入った試合で、1回戦全勝でスタートを切った。
中でも、団体戦優勝の中国2番手混合複に渡辺・東野が、1ゲーム目は速い攻撃で、相手のミスを
誘い16-6までリードしたが、決め球をことごとく返球され、20-20まで縺れたが、何とか逃げ切った。
2ゲーム目は、中盤まで互角だったが、渡辺の攻撃で押し切り、2-0で勝った。この数十年ジュニア
が中国の混合ダブルスに勝ったのは、久しぶりではないかと思う。
明日、全種目2回戦が行われます。全種目優勝めざし頑張りたいと思いますので、ご声援よろしくお願いします。
(コーチ:長谷川 博幸)
男子シングルス
1回戦
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
21-14
21-18
O.Soon Yang Bernard
(シンガポール)
桐 田 和 樹
(柳井商工)
21- 5
21-12
W.Anjana Madusanka
(SRI)
古 賀 稔
(富岡)
21-23
21-15
22-20
K.Hyung Seok
(韓国)
玉 手 勝 輝
(埼玉栄)
21-17
21-14
A.Ahmad
(SYR)
女子シングルス
1回戦
川 島 里 羅
(埼玉栄)
21-12
21-12
L.Min Hsuan
(チャイニーズタイペイ)
仁 平 菜 月
(猪苗代中)
21-17
21- 7
F.Fitriani
(インドネシア)
男子ダブルス
1回戦
下 農 
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
21-15
21-11
Morada Alvin
M.Prince Joshua
(PHI)
三 橋 健 也
渡 辺 勇 大
(富岡)
21- 8
21- 8
A.Dulshan Achintha
A.Pasindu Prabkaswara
(SRI)
女子ダブルス
1回戦
川 島 里 羅
尾 崎 沙 織
(埼玉栄)
21-6
21-6
Q.Chun Yi Deline
C.Hui Zhen Grace
(シンガポール)
混合ダブルス
1回戦
渡 辺 勇 大
東 野 有 紗
(富岡)
22-20
21-13
Yao Zhidi
Hu Yuxiang
(中国)
三 橋 健 也
(富岡)
荒 木 茜 羽
(青森山田)
21-12
21- 8
S.Mahen Anjana
D.Yasmitha Ssankapali
(SRI)
中 田 政 秀
尾 崎 沙 織
(埼玉栄)
21-18
21-23
21-18
Yeung Shing Choi
Wu Yi Ting
(ホンコンチャイナ)
【5日目 - 個人戦】
上記大会 5日目個人戦の結果を報告します。
本日、全種目の2回戦・3回戦が行われ、ベスト8が決まった。
日本チームでは、男子単で常山,男子複で常山・下濃、三橋・渡辺,女子単で山口、女子複で川島・尾崎、混合複で三橋・荒木、下農・永原が勝ち残った。中でも、常山が第一シードのインド選手に1ゲーム目を取られ、2ゲーム目もマッチポイントを取られながらも、驚異の粘りで相手を疲れさせファイナルで勝利した。
また、混合複の渡辺・東野は、団体戦で負けた中国選手相手に、一歩も引かずフライングレシーブ
を連発し、会場の全員を味方につけるほどの試合をしましたが、一歩及ばす惜敗した。素晴らしかった。 本当に残念。
明日、大会6日目各種目準々決勝が行われます。優勝めざし頑張ります。
(コーチ:長谷川 博幸)
男子シングルス
2回戦
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
17-21
23-21
21-12
Joshi Aditya
(インド)
桐 田 和 樹
(柳井商工)
21-11
21-18
MahmoudAram
(SYR)
古 賀 稔
(富岡)
12-21
20-22
Shi Yuqi
(中国)
玉 手 勝 輝
(埼玉栄)
18-21
19-21
Sun Feixiang
(中国)
女子シングルス
2回戦
川 島 里 羅
(埼玉栄)
21-10
21- 9
Yeung Sun Yee
(ホンコンチャイナ)
仁 平 菜 月
(猪苗代中)
10-21
13-21
Kim Ga Eun
(韓国)
山 口 茜
(勝山)
21-14
17-21
21-14
Hartawan Ruselli
(インドネシア)
大 堀 彩
(富岡)
21- 9
21- 6
Karthik Reshma
(インド)
男子ダブルス
2回戦
玉 手 勝 輝
中 田 政 秀
(埼玉栄)
15-21
21-13
15-21
Yeung Shing Choi
Chung Yonny
(ホンコンチャイナ)
下 農 走
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
21-13
21-19
Sen Chirag
Kapoor
(インド)
三 橋 健 也
渡 辺 勇 大
(富岡)
21- 4
21- 5
Lo Jason King Chingi
Tai Kin H
(MAC)
女子ダブルス
2回戦
川 島 里 羅
尾 崎 沙 織
(埼玉栄)
21- 7
21- 6
L.Alyssa Ysaabel
D.Joella Geva
(PHI)
東 野 有 紗
(富岡)
永 原 和 可 奈
(青森山田)
21- 5
21- 2
Khurshudyan Anait
Pakina Mariya
(UZB)
荒 木 茜 羽
志 田 千 陽
(青森山田)
19-21
19-21
Goh Yea Ching
Peck Yen Wei
(チャイニーズタイペイ)
混合ダブルス
2回戦
渡 辺 勇 大
東 野 有 紗
(富岡)
21- 8
21-10
Sen Chirag
Garg Kuhoo
(インド)
三 橋 健 也
(富岡)
荒 木 茜 羽
(青森山田)
21-8
21-19
Chan Hsuan Wen
Tsai Hsin Yu
(チャイニーズタイペイ)
中 田 政 秀
尾 崎 沙 織
(埼玉栄)
12-21
12-21
He Jiting
Du Yue
(中国)
下 農 走
(東大阪大学柏原)
永 原 和 可 奈
(青森山田)
21-11
21-12
Ngiam Bin
Wong Jia Ying Crystal
(シンガポール)
男子シングルス
3回戦
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
21-14
21-17
桐田 和樹
(柳井商工)
女子シングルス
3回戦
川 島 里 羅
(埼玉栄)
13-21
13-21
He Bingjiao
(中国)
山 口 茜
(勝山)
21-14
21- 8
Poopradubsil Thamolvan
(タイ)
大 堀 彩
(富岡)
10-21
21-13
15-21
Chen Yufei
(中国)
男子ダブルス
3回戦
下 農 走
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
21-16
21-15
Choi Jong Woo
Seo Seung Jae
(マレーシア)
三 橋 健 也
渡 辺 勇 大
(富岡)
19-21
21-19
21-17
Choi Jong Woo
Seo Seung Jae
(韓国)
女子ダブルス
3回戦
川 島 里 羅
尾 崎 沙 織
(埼玉栄)
21-19
7-21
22-20
東野 有紗
(富岡)
永原 和可奈
(青森山田)
混合ダブルス
3回戦
渡 辺 勇 大
東 野 有 紗
(富岡)
21-18
14-21
19-21
Huang Kaixian
Chen Qingchen
(中国)
三 橋 健 也
(富岡)
荒 木 茜 羽
(青森山田)
21-16
20-22
21-18
P.Dechapol
T.Chanisa
(タイ)
下 農 走
(東大阪大学柏原)
永 原 和 可 奈
(青森山田)
21-16
15-21
21-14
Zhao Jian
Jiang Binbin
(中国)

【6日目 - 個人戦】
上記大会 6日目個人戦の結果を報告します。
本日各種目準々決勝が行われ、男子単の常山、女子単の山口、男子複の下農・常山、三橋・渡辺
女子複の川島・尾崎が準決勝に駒を進めた。常山は、昨日4試合と本日2試合の過密スケジュール の中、小気味のいい動きと鋭いショットで相手を翻弄し、見事、単複準決勝進出を決めた。
また、山口は中国選手に決め球を拾われ苦戦したが、65分にも及ぶ試合中きつい顔もせず、ファイナルで下した。次は、強敵ブサナン(タイ)です。強打を封じ動きを止めたいところです。
明日、4種目3組2名が準決勝に出場しますが、一つでも多くファイナルに行けるよう頑張りたいと思います。
(コーチ:長谷川 博幸)

男子シングルス
準々決勝
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
21-13
21-15
Ginting Anthony Sinisuka
(インドネシア)
女子シングルス
準々決勝
山 口 茜
(勝山)
21-16
17-21
21-18
Qin Jinjin
(中国)
男子ダブルス
準々決勝
下 農 走
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
21-13
21-18
K.Cliton Hendrik
A.Muhammad Rian
(インドネシア)
三 橋 健 也
渡 辺 勇 大
(富岡)
27-25
16-21
21-12
Baariq Althof
Dhanriano Reinard
(インドネシア)
女子ダブルス
準々決勝
川 島 里 羅
尾 崎 沙 織
(埼玉栄)
19-21
21-18
21-11
T.Chanisa
C.Pacharapun
(タイ)
混合ダブルス
準々決勝
三 橋 健 也
(富岡)
荒 木 茜 羽
(青森山田)
12-21
6-21
Kim Jae Hwan
Kim Hye Jeon
(韓国)
下 農 走
(東大阪大学柏原)
永 原 和 可 奈
(青森山田)
21-17
14-21
19-21
Kim Jung Ho
Kong Hee Yong
(韓国)

【7日目 - 個人戦】
上記大会 7日目個人戦の結果を報告します。
本日、準決勝が行われ男子単の常山と女子単の山口がファイナル進出を決めた。
男子単の常山は、中国のエースで左の強打・長身選手に、巧みなネットプレーとフェイントの効いた高めのロブで揺さぶり、1ゲーム目9本であっさりと勝った。2ゲーム目配球を読まれ、11-17
と追い込まれたが、そこから,粘りあるプレーで相手のミスを誘い大逆転で勝利をおさめた。
また、女子単ではワールドランキング17位のブサナンと対戦した。1ゲーム目エンドラインぎりぎりのリターンに苦しみ、ミスを連発した。2ゲーム目はつなぎに徹し、相手のミスを誘い8本で取った。
ファイナルは、12オールまで行ったが持ち前のロブとスマッシュで相手を抑え込み勝利した。
明日は、各種目ファイナルが行われます。優勝めざし頑張りたいと思います。
(コーチ:長谷川 博幸)

男子シングルス
準決勝
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
21- 9
21-18
Zhao Junpend
(中国)
女子シングルス
準決勝
山 口 茜
(勝山)
16-21
21-8
21-14
Ongbumrungpan
Busanan
(タイ)
男子ダブルス
準決勝
下 農 走
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
16-21
17-21
Kim Jae Hwan
Kim Jung Ho
(韓国)
三 橋 健 也
渡 辺 勇 大
(富岡)
10-21
8-21
Huang Kaixiang
Zheng Siwei
(中国)
混合ダブルス
準決勝
川 島 里 羅
尾 崎 沙 織
(埼玉栄)
18-21
21-17
17-21
Li Yinhui
Du Yue
(中国)

【8日目 - 個人戦】
上記大会 8日目個人戦結果を報告します、
本日、各種目決勝が行われ見事山口が中国選手を倒し優勝した。また、男子単の常山も中国選手に1ゲーム目取るも、逆転で準優勝だった。
男子単の常山は、1ゲーム目粘り強く正確な配球で終始ゲームを支配し、相手の強打を封じ先制
した。しかし、2ゲーム目になると常山の足が止まり、正確なショットが出せなくなり鋭いカットとスマッシュで立て続けにポイントを与え逆転で負けた。女子シングルスの山口は、終始自分のペースで試合を運び、危なげなく勝利した。
8日間のトーナメントも終わり、再来月に行われる世界ジュニアに向け勢いのつく大会だった。
最後に、たくさんのご声援をいただきありがとうございました。
(コーチ:長谷川 博幸)

男子シングルス
決勝
常 山 幹 太
(東大阪大学柏原)
21-19
16-21
16-21
Shi Yuqi
(中国)
女子シングルス
決勝
山 口 茜
(勝山)
21-10
21-15
Chen Yufei
(中国)