みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンインドオープン2013

バドミントンインドオープン2013
(インド ニューデリー市 2013/4/23-4/28)

田児賢一末綱聡子 前田美順
田児賢一末綱聡子 前田美順
田児賢一 末綱聡子 前田美順末綱聡子
前田美順田児賢一
【2日目】
「インドオープンスーパーシリーズプレミア2013」大会2日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の1回戦が行われました。
男子シングルスの坂井選手は香港選手をファイナルゲームの末に、田児選手は快勝で勝利。
女子シングルスの橋本選手、廣瀬選手、三谷選手はストレート勝ち。
男子ダブルスの早川・遠藤ペア、平田・橋本ペア、園田・嘉村ペアともに危なげない試合運びで勝利。
女子ダブルスの樽野・新玉ペア、垣岩・福島ペアもストレート勝ち。
ミックスダブルスの橋本・前田ペア、早川・松友ペアも快勝で明日の2回戦に進みました。
明日は各種目の2回戦が行われます。

(コーチ 舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-16
18-21
21-12
WONG Wing Ki
(ホンコンチャイナ)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-11
13-21
19-21
PAWAR Anand
(インド)
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
17-21
11-21
PRANEETH B Sai
(インド)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21- 9
21- 9
BHAT Arvind
(インド)
女子シングルス
1回戦
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-17
21-12
XING Aiying
(シンガポール)
高 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
21- 8
13-21
16-21
CHAN Tsz Ka
(ホンコンチャイナ)
廣 瀬 栄 理 子
(ヨネックス)
21- 7
21-13
THULASI P C
(インド)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-10
22-20
SHIVANI G Ruthvika
(インド)
今 別 府 香 里
(ヨネックス)
14-21
17-21
ONGUMRUNGPAN Busanan
(タイ)
男子ダブルス
1回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21- 6
21- 5
KUMAR B Kiran
RAJU B Sumeeth
(インド)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-11
21-18
GUPTA Manish
VENKAT Gaurav
(インド)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-18
21-14
FRANCIS Alwin
DIJU V
(インド)
女子ダブルス
1回戦
樽 野 恵
新 玉 美 郷
(NTT東日本)
21-19
21-10
GUTTA Jwala
SAWANT Prajakta
(インド)
垣 岩 令 佳
福 島 由 紀
(ルネサス)
21-17
21-14
BALAN Aparna
REDDY N Siki
(インド)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(ルネサス)
13-21
13-21
LEE So Hee
SHIN Seung Chan
(韓国)
混合ダブルス
1回戦
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
21-14
21-15
ATTRI Manu
GHORPADE Sanyogita
(インド)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21- 6
21- 8
MANOTA Abhinav
SACHDEV Rachita
(インド)
【3日目】
「インドオープンスーパーシリーズプレミア2013」大会3日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の2回戦が行われました。
女子シングルスの橋本選手は第1シードで世界ランク2位のインド選手を相手にファイナルゲーム17-20から5連続ポイントの見事な逆転で金星を挙げました。
男子シングルスの田児選手はファイナルゲームの接戦の末に、男子ダブルスの早川・遠藤ペアは日本対決を激戦で制し、
女子ダブルスはシード勢の高橋・松友ペア、末綱・前田ペアがそれぞれ勝利し、準々決勝進出を決めました。
明日は各種目の準々決勝が行われます。

(コーチ 舛田圭太)
男子シングルス
2回戦
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
17-21
9 -21
LEE Chong Wei
(マレーシア)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
19-21
21-16
21-14
VARMA Sourabh
(インド)
女子シングルス
2回戦
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
13-21
21-12
22-20
NEHWAL Saina
(インド)
廣 瀬 栄 理 子
(ヨネックス)
22-24
16-21
JINDAPON Nichaon
(タイ)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
25-27
21-23
YUSWANDARI Aprilla
(インドネシア)
男子ダブルス
2回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
22-20
19-21
21-13
平田 典靖
橋本 博且
(トナミ運輸)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
14-21
8 -21
KIM Ki Jung
KIM Sa Rang
(韓国)
女子ダブルス
2回戦
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-14
20-22
21-12
GADRE Pradnya
PONNAPPA Ashwini
(インド)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
21-11
21-16
樽野 恵
新玉 美郷
(NTT東日本)
垣 岩 令 佳
福 島 由 紀
(ルネサス)
12-21
21-19
16-21
AROONKESORN Duanganong
VORAVICHITCHAIKUL Kunchala
(タイ)
混合ダブルス
2回戦
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
21-19
10-21
21-23
CHAN Peng Soon
GOH Liu Ying
(マレーシア)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
10-21
21-11
13-21
ADCOCK Chris
WHITE Gabrielle
(イングランド)
【4日目】
「インドオープンスーパーシリーズプレミア2013」大会4日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準々決勝が行われました。
男子シングルスの田児選手はインド選手と対戦。第1ゲームを奪い、第2ゲームの競り合いを奪われたものの、第3ゲームは序盤からスピードを上げて勝利。
女子ダブルスの高橋・松友ペアはインドネシアペアを寄せ付けずストレート勝ち。末綱・前田ペアはタイペアを相手に第1ゲームを奪い、第2ゲームも19ー16と追い込んだ場面でゲームポイントを奪われる苦しい展開から1点を奪い合ったものの最後は奪い取り接戦を制しました。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(コーチ 舛田圭太)
男子シングルス
準々決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-17
19-21
21-11
B Sai Praneeth
(インド)
女子シングルス
準々決勝
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
16-21
16-21
P V Sindhu
(インド)
男子ダブルス
準々決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
22-24
21-19
16-21
PRATAMA Angga
SAPUTRA Ryan Agung
(インドネシア)
女子ダブルス
準々決勝
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-17
21-15
IMAWAN Gebby Ristiyani
NURAIDAH Tiara Rosalia
(インドネシア)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
21-13
29-27
AROONKESORN Duanganong
VORAVICHITCHAIKUL Kunchala
(タイ)
【5日目】
「インドオープンスーパーシリーズプレミア2013」大会5日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準決勝が行われました。
男子シングルス田児選手はインド選手と対戦。第1ゲーム出足からラリーから攻撃へ持ち込み、このゲームを奪います。第2ゲームは序盤から有利に試合を進めて勝利しました。
女子ダブルスの末綱・前田ペアが高橋・松友ペアを第1・2ゲームともに安定した試合運びで有利に試合進めて決勝進出を決めました。
明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(コーチ 舛田圭太)
男子シングルス
準決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-16
21-11
PAWAR Anand
(インド)
女子ダブルス
準決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
21-16
21-14
高橋 礼華
松友 美佐紀
(日本ユニシス)
【6日目】
「インドオープンスーパーシリーズプレミア2013」大会6日目の試合結果をご報告いたします。
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。

女子ダブルス末綱・前田ペア
第2シードのデンマークペアと対戦。第1ゲーム12-9とリードした場面から長身から繰り出す強打にリズムを崩すと立て直す事ができず奪われます。第2ゲームは終盤まで一進一退の展開から20-19と抜け出したものの20-20に追い付かれますが、このゲームを23-21で奪い返します。第3ゲームは出足からリードし、中盤で追い付かれた場面はあったものの終始リードを保ち21-18で破り見事優勝を果たしました。末綱・前田ペアは2011年インドオープンスーパーシリーズに続き今大会2度目の優勝を果たし、スーパーシリーズでは3度目の優勝となりました。

末綱。前田ペアのコメント
前日の準決勝で日本の高橋・松友ペアを破り、日本代表として優勝しなくていけないという気持ちで試合に臨み、第1ゲーム12-9とリードした場面でポイントを奪われ意識してしまいこのゲームを奪われてしまいました。しかし、第2ゲームからは自分達のプレーをする事に集中し、無心で戦えた事が気持ちを切り替えて競り合いでもポイントを奪えたのが勝因かと思います。この大会では一昨年は優勝、昨年は3位、そして今年は優勝と非常に縁起のいい大会ですが、この結果に満足する事無く、8月には世界選手権など大きな大会も控えていますのでこれからも頑張りたいと思います。みなさんの応援ありがとうございま
した。

男子シングルス田児選手
第1シードのマレーシア選手と対戦。第1ゲームは奪われたものの、第2ゲームは多彩な配球で相手の動きを止めて、18本で奪い返します。第3ゲームは序盤は競り合ったものの中盤で離され、終盤で追い上げたものの最後は17-21で残念ながら敗れたものの準優勝を果たしました。
本日の試合をもちまして、本大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(コーチ 舛田圭太)
男子シングルス
決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
15-21
21-18
17-21
LEE Chong Wei
(マレーシア)
女子ダブルス
決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス)
12-21
23-21
21-18
PEDERSEN Christinna
JUHL Kamilla Rytter
(デンマーク)