みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

マレーシアオープン2014

マレーシアオープン2014
(マレーシア クアラルンプール市 2014/1/14-1/19)

【1日目】
「マレーシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の予選が行われました。女子シングルス山口選手は予選1回戦でアメリカ選手、予選2回戦でマレーシア選手ともに危なげない試合運びで快勝し、明日からの本戦に進みました。
男子ダブルスでインドネシア選手と組む、池田選手は予選1回戦でマレーシアペアにファイナルゲームの末に敗れた。
明日は各種目の1回戦が行われます。

(コーチ 舛田圭太)
女子シングルス
予選1回戦
山 口 茜
(勝山高校)
21-14
21- 6
SUBANDHI Jamie
(アメリカ)
予選2回戦
山 口 茜
(勝山高校)
21-11
21-17
LIM Yin Fun
(マレーシア)
男子ダブルス
予選1回戦
池 田 信 太 郎
(フリー)
C H A N D R A A l v e n t Y u l i a n t o
(インドネシア)
21-16
15-21
17-21
LATIF Mohd Razif Abdul
HASHIM Muhammad Hafiz
(マレーシア)
【2日目】
「マレーシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会2日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の1回戦が行われました。女子シングルス山口選手は昨年の世界選手権優勝のタイ選手と対戦。1ゲーム18-18から抜け出し奪います。2ゲームは18-20から追い付きマッチポイントを奪ったものの奪えなかったものの、3ゲームは出足から抜け出大きくリードし16-11と引き離します。そこから16-15に追い上げられたものの連続ポイントで一気にマッチポイントを奪うと、最後は16本で奪い取り勝利。
昨年の世界ジュニア優勝者が世界選手権優勝者を破る大金星となった。その他、男子シングルスで桃田選手が激戦を制すなど多くの選手が2回戦に進みました。明日は2回戦が行われます。

(コーチ 舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21- 9
15-21
6 -21
CHEN Yuekun
(中国)
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
12-21
24-22
21-18
AXELSEN Viktor
(デンマーク)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-13
21-19
CHONG Wei Feng
(マレーシア)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-15
21-19
IVANOV Vladimir
(ロシア)
女子シングルス
1回戦
廣 瀬 栄 理 子
(ヨネックス)
18-21
21-12
21-12
CHAN Tsz Ka
(ホンコンチャイナ)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
1 - 0 棄権
×
SCHENK Juliane
(ドイツ)
山 口 茜
(勝山高校)
21-18
23-25
21-16
INTANON Ratchanok
(タイ)
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
15-21
21-16
20-22
WANG Shixian
(中国)
男子ダブルス
1回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21- 6
21- 7
LATIF Mohd Zakry Abdul TAZARI Mohd Fairuzizuan Mohd
(マレーシア)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
20-22
16-21
FERNALDI Gideon Markus KIDO Markis
(インドネシア)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-10
21-14
RASMUSEEN Anders Skaarup
SORENSEN Kim Astrup
(デンマーク)
女子ダブルス
1回戦
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21-11
21-11
CHAN Tsz Ka
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
樽 野 恵
新 玉 美 郷
(NTT東日本)
20-22
21-15
20-22
SARI Shinta Mulia
YAO Lei
(シンガポール)
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-15
21-18
JUNG Kyung Eun
SHIN Seung Chan
(韓国)
混合ダブルス
1回戦
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
17-21
9 -21
ZHANG Nan
ZHAO Yunlei
(中国)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
10-21
17-21
AHMAD Tontowi
NATSIR Liliyana
(インドネシア)
【3日目】
「マレーシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会3日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の2回戦が行われました。
男子シングルス桃田選手は第6シードのタイ選手を相手に第1・2ゲームともに終始有利に試合を進めて勝利。田児選手もオランダ選手に安定した試合運びで勝利しました。
女子シングルスの日本対決は山口選手が三谷選手を第1・2ゲームともに大きくリードを保ち勝利。
男子ダブルス早川・遠藤ペアはオランダペアを寄せ付けず快勝。女子ダブルス前田・垣岩ペアはシンガポールペアに安定した試合運びで破り、髙橋・松友ペアはインドネシアペアに第2ゲームを奪われたものの、第3ゲームは立て直し準々決勝進出を決めました。
明日は各種目の準々決勝が行われます。

(コーチ 舛田圭太)
男子シングルス
2回戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21- 9
21-13
PONSANA Boonsak
(タイ)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
6 -21
19-21
SUGIARTO Tommy
(インドネシア)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-17
21-13
PANG Eric
(オランダ)
女子シングルス
2回戦
廣 瀬 栄 理 子
(ヨネックス)
23-21
12-21
10-21
LI Xuerui
(中国)
山 口 茜
(勝山高校)
21- 7
21-15
三谷 美菜津
(NTT東日本)
男子ダブルス
2回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21- 9
21- 8
BOSCH Ruud
RIDDER Koen
(オランダ)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
17-21
19-21
CHAI Biao
HONG Wei
(中国)
女子ダブルス
2回戦
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21-14
21-12
SARI Shinta Mulia
YAO Lei
(シンガポール)
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-12
19-21
21-19
AWANDA Anggia Shitta
HARIS Della Destiara
(インドネシア)
【4日目】
「マレーシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会4日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準々決勝が行われました。男子シングルス田児選手は先週の韓国オープン優勝で第2シード、世界ランク2位の中国選手と対戦。第1ゲームは中盤から有利に試合を進めて奪い、第2ゲームは奪われたものの、第3ゲームは序盤から抜け出して見事勝利しました。
男子ダブルス早川・遠藤ペアはタイペイペアを寄せ付けず快勝。
女子ダブルス前田・垣岩ペアはインドネシアペアを第1ゲームの競り合いを奪い、髙橋・松友ペアはロンドン五輪金メダルの中国ペアを第2ゲームの中盤から抜け出し、第3ゲームも序盤の競り合いを抜け出すと一気に試合を決めて金星となりました。
この結果、明日の女子ダブルス準決勝は前田・垣岩ペア対髙橋・松友ペアの対戦となり、日本勢の決勝が本日の時点で決まりました。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(コーチ 舛田圭太)
男子シングルス
準々決勝
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
22-24
20-22
JORGENSEN O Jan
(デンマーク)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-18
10-21
21-10
CHEN Long
(中国)
女子シングルス
準々決勝
山 口 茜
(勝山高校)
15-21
16-21
BAE Yeon Ju
(韓国)
男子ダブルス
準々決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-12
21-13
LEE Sheng Mu
TSAI Chia Hsin
(チャイニーズ  タイペイ)
女子ダブルス
準々決勝
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21-19
21-11
MAHESWARI Nitya Krishinda
POLII Greysia
(インドネシア)
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
18-21
21-14
21-13
TIAN Qing
ZHAO Yunlei
(中国)
【5日目】
「マレーシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会5日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準決勝が行われました。女子ダブルスの日本対決となった前田・垣岩ペ
ア対髙橋・松友ペアの対戦は第1ゲームお互い終盤まで得点を奪い合い激戦となり前田・
垣岩ペアが奪います。しかし、第2・3ゲームは髙橋・松友ペアの冷静な試合運びで奪い髙
髙橋・松友ペアが明日の決勝進出を決めました。男子シングルス田児選手は第4シードイ
ンドネシア選手と対戦。第1ゲームを奪われ、第2ゲームは10-2、16-12とリードした
もののそこから追い付かれ逆転で敗れた。男子ダブルス早川・遠藤ペアは中国ペアと対
戦。第1・2ゲームともに相手の長身から繰り出す力強い攻撃に最後までリズムを掴む事
ができず敗退した。明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(コーチ 舛田圭太)
男子シングルス
準決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
13-21
18-21
SUGIARTO Tommy
(インドネシア)
女子シングルス
準決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
12-21
12-21
CHAI Biao
HONG Wei
(中国)
女子ダブルス
準決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
23-25
21-15
21-13
前田 美順
垣岩 令佳
(ルネサス)
【6日目】
「マレーシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会6日目の試合結果をご報告いたします。
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは中国ペアと対戦。第1ゲーム終盤まで競り合い18-18となったもののそこから18-20とリードされ、19-20まで追い上げたものの、このゲームを奪われます。第2ゲームは中盤から一気に抜け出し奪い返します。第3ゲームは序盤で6-1とリードしたものの追い付かれ、
逆転されると、中盤で11-14から13-14まで追い上げたものの、そこから連続失点で
奪われ1-2で敗れたものの、準優勝となった。
本日の試合を持ちまして、今大会すべての試合が終了致しました。ご声援ありがとうございました。

(コーチ 舛田圭太)
女子ダブルス
決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
19-21
21-14
13-21
BAO Yixin
TANG Jinhua
(中国)