みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

USAインターナショナル2013インターナショナルチャレンジ

USAインターナショナル2013インターナショナルチャレンジ
(アメリカ オーランド市 2013/11/6-11/10)

【1日目】
上記大会 1日目の結果を報告します。
本日、大会初日、男子シングルスの1回戦が行われ、富岡高校の保木・小林は、危なげなくストレートで勝利しました。日本体育大学の渡邊は、2ゲーム目を自分のミスで取られましたがファイナルは、立て直し、勝利しました。
明日は、シングルス2・3回戦、ダブルス1・2回戦が行われます。
よろしくお願い致します。

(コーチ 荒木  純)
男子シングルス
1回戦
保 木 卓 朗
(富岡高校)
21- 9
21-10
Usman Safdar
(カナダ)
小 林 優 吾
(富岡高校)
21- 7
21- 8
Pedro Zapata
(プエルトルコ)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-19
19-21
21-11
Siraroj Phanpuchara
(アメリカ)
【2日目】
上記大会、二日目の結果を報告します。
本日は、シングルス2・3回戦、ダブルス1・2回戦が行われ、出場選手4名、各種目においてしっかりと勝負し、保木のシングルスは組合せが悪く同僚の小林と対戦にて負けましたが、その他は勝ち上がってベスト8進出です。
明日は、各種目準々決勝が行われます。
よろしくお願い致します。

(コーチ 荒木  純)
男子シングルス
2回戦
保 木 卓 朗
(富岡高校)
21-17
21-14
Daniel Paiola
(ブラジル)
小 林 優 吾
(富岡高校)
21- 7
21- 8
Dakeil Jonathan Thorpe
(バルバドス)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21- 7
21- 5
Joselito Sanchez
(プエルトルコ)
3回戦
保 木 卓 朗
(富岡高校)
21-16
20-22
18-21
小林 優吾
(富岡高校)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-18
21-16
Howard Shu
(アメリカ)
男子ダブルス
1回戦
渡 邊 達 哉
権 藤 公 平
(日本体育大学)
21-13
21-14
Heriberto Torres
Pedro Zapata
(プエルトルコ)
2回戦
渡 邊 達 哉
権 藤 公 平
(日本体育大学)
21-18
21-17
Phillip Chew
Sattawat Pongnairat
(アメリカ)
保 木 卓 朗
小 林 優 吾
(富岡高校)
21-14
21-15
Agusriadi Wijaya Amphie
Sarun Vivatpatanakul
(アメリカ)
【3日目】
上記大会、三日目の結果を報告します。
本日は、各種目の準々決勝が行われ、シングルスの小林(富岡高校)・渡邊(日本体育大学)は、 共にストレートで勝利しベスト4に進出しました。
ダブルスの保木・小林(富岡高校)は、1ゲームを 接戦で取り、2ゲーム目、接戦の終盤マッチポイント先に迎えながら取ることが出来ず落とし、 ファイナルは敵のリズムのままで負けました。悔しい経験となりました。
もう1つのダブルス渡邊・権藤(日本体育大学)は、敵を寄付けずの勝利でベスト4進出です。 明日は、全種目の準決勝が行われます。 よろしくお願い致します。

(コーチ 荒木  純)
男子シングルス
準々決勝
小 林 優 吾
(富岡高校)
22-20
21-14
Bjorn Seguin
(アメリカ)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-15
21-17
Andrew D'Souza
(カナダ)
男子ダブルス
準々決勝
保 木 卓 朗
小 林 優 吾
(富岡高校)
21-18
20-22
12-21
Adrian Liu
Derrick Ng
(カナダ)
渡 邊 達 哉
権 藤 公 平
(日本体育大学)
21-15
21-11
Francois Bourret
Philippe Bourret
(カナダ)
【4日目】
上記大会、四日目の結果を報告します。
本日は、各種目の準決勝が行われ、シングルスの渡邊(日本体育大学)が、ストレートで勝利し決勝に進出しました。
もう一つのシングルス小林(富岡高校)は、1ゲーム目中盤リードしセットポイントを取りながら逆転され、2ゲーム目は、自分のミスと相手の勢いのままストレートで負けました。
ダブルスの渡邊・権藤(日本体育大学)も、1ゲーム目、セットポイントを取りながら逆転され落とし2ゲーム目は、奪い返しましたがファイナルゲームは要所でミスが出て惜しくも負けました。
明日は、全種目の決勝が行われます。 よろしくお願い致します。

(コーチ 荒木  純)
男子シングルス
準決勝
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-13
21-14
Maxime Moreels
(ベルギー)
小 林 優 吾
(富岡高校)
20-22
13-21
Hock Lai Lee
(アメリカ)
男子ダブルス
準決勝
渡 邊 達 哉
権 藤 公 平
(日本体育大学)
21-23
21-19
19-21
Andrew D'SouzaSergiy Shatenko
(カナダ)
【5日目】
上記大会、五日目最終日の結果を報告します。
本日は、各種目の決勝が行われ、シングルスの渡邊(日本体育大学)は、残念ながらストレートで 負けてしまい2位でした。ミスによる失点が多く、終始相手ペースを変える事が出来ずの敗退です。
しかしながら、出場選手4名は、全ての試合に全力を尽くし、次に繋がる経験をさせていただきました。 今回の大会に出場するチャンスをくださいました関係各位に感謝申し上げますと共に、
応援くださ ました皆様に心から御礼申し上げます。 ありがとうございました。

(コーチ 荒木  純)
男子シングルス
決勝
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
19-21
16-21
Hock Lai Lee
(アメリカ)