みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントン香港オープン2014

バドミントン香港オープン2014
(香港 香港特別行政区 2014/11/18-11/23)
 
【1日目】
本日は各種目の予選が行われました。
男子シングルスの武下選手は予選1・2回戦ともに安定した試合運びでストレート勝ちで予選を突破。
女子シングルス山口選手は予選1回戦の第2ゲームこそ競り合ったものの予選2回戦は快勝で本戦進出を決めました。
明日は各種目の1回戦が行われます。

(コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
予選1回戦
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
19-21
21-14
22-20
SHU Howard
(アメリカ)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-13
21- 5
PONGANAIRAT Sattawat
(アメリカ)
予選2回戦
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
19-21
13-21
GAO Huan
(中国)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-16
21-18
WONG Zi Liang Derek
(シンガポール)
女子シングルス
予選1回戦
山 口 茜
(勝山高校)
21- 8
21-18
YULIA YOSEPHIN Susanto
(インドネシア)
予選2回戦
山 口 茜
(勝山高校)
21-11
21-12
HUAN Chen Hsiao
(チャイニーズタイペイ)
ミックスダブルス
予選1回戦
数 野 健 太
(日本ユニシス)
福 島 由 紀
(ルネサス)
19-21
21-13
14-21
DREMIN Evgenij
DIMOVA Evgenia
(ロシア)
【2日目】
本日は各種目の1回戦が行われました。
男子シングルス上田選手は78分の大激戦の末に勝利。佐々木選手は第3ゲーム20-18から追い付かれたものの逃げ切り勝利。
女子シングルス三谷選手は快勝。奥原選手は第2ゲームを接戦で奪われたものの第3ゲームは立て直し同世代対決を制しました。山口選手は第2ゲームの競り合いを奪い勝利した。
男子ダブルス園田・嘉村ペアはファイナルゲームの末に、平田・橋本ペアは第1ゲームの競り合いを奪い、数野・山田ペアは接戦をそれぞれ制した。
女子ダブルス髙橋・松友ペア前田・垣岩ペアはファイナルゲームの末に、福島・廣田ペアはストレート勝ちで勝利しました。
明日は各種目の2回戦が行われます。

(コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
1回戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
17-21
21-15
21-14
KUNCORO Sony Dwi
(インドネシア)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
17-21
9 -21
VITTINGHUS Hans-Kristian
(デンマーク)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-15
15-21
22-20
GURUSAIDYTT R M V
(インド)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
15-21
21-23
AXELSEN Viktor
(デンマーク)
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
19-21
16-21
WANG Zhengming
(中国)
女子シングルス
1回戦
廣 瀬 栄 理 子
(ヨネックス)
9 -21
13-21
WANG Shixian
(中国)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-10
21-13
PAI Hsiao Ma
(チャイニーズタイペイ)
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
16-21
16-21
TAI Tzu Ying
(チャイニーズタイペイ)
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-18
20-22
21-16
SUN Yu
(中国)
山 口 茜
(勝山高校)
21-12
21-19
PAI Yu Po
(チャイニーズタイペイ)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-19
14-21
15-21
INTANON Ratchanok
(タイ)
男子ダブルス
1回戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-19
14-21
21-14
KANG Jun
LIU Cheng
(中国)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-19
21-12
ANGRIAWAN Berry
SAPUTRA Ryan Agung
(インドネシア)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
17-21
17-21
CONRAD-PETERSEN Mads KOLDING Mads Pieler
(デンマーク)
数 野 健 太
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-19
21-19
LIAO Min Chun
TSENG Min Hao
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
1回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
19-21
21-13
21-14
EOM Hye Won
GO Ah Ra
(韓国)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
18-21
21-15
21-14
CHAN Kaka Tsz Ka
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(ルネサス)
21-18
21-14
AROONKESORN Duanganong
VORAVICHITCHAIKUL Kunchala
(タイ)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
×
15-21
棄権
MAHESWARI Nitya Krishinda
POLII Greysia
(インドネシア)
ミックスダブルス
1回戦
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
17-21
9 -21
LIU Cheng
BAO Yixin
(中国)
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
11- 6
棄権
×
SHIN Baek Choel
CHANG Ye Na
(韓国)
【3日目】
本日は各種目の2回戦が行われました。
男子シングルス上田選手はファイナルゲーム20-17から追い付かれる苦しい展開から奪い取り勝利。
女子シングルス三谷選手は危なげない試合運びでストレート勝ち。奥原選手は第7シードで世界ランク10位のインド選手をファイナルゲームの末に破り、山口選手は第4シードで世界ランク6位のタイ選手に第2ゲーム12-15、第3ゲームは13-18からの逆転勝ちでそれぞれ金星を挙げた。
男子ダブルス園田・嘉村ペアは今年の世界選手権優勝の韓国ペアをファイナルゲームの末に破る大金星を挙げ、数野・山田ペアは第7シードの中国ペアを破った。
女子ダブルスでは髙橋・松友ペア、前田・垣岩ペアが勝利した。
明日は各種目の準々決勝が行われます。

(コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
2回戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-18
15-21
22-20
CHONG Wei Feng
(マレーシア)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-17
13-21
9 -21
SON Wan Ho
(韓国)
女子シングルス
2回戦
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-18
21-14
BURANAPRASERTSUK Porntip
(タイ)
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-17
13-21
21-11
SINDHU P V
(インド)
山 口 茜
(勝山高校)
19-21
21-19
21-19
INTANON Ratchanok
(タイ)
男子ダブルス
2回戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-19
13-21
21-15
KO Sung Hyun
SHIN Baek Choel
(韓国)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
14-21
9 -21
LIU Xiaolong
QIU Zhian
(中国)
数 野 健 太
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-17
23-21
CHAI Biao
HONG Wei
(中国)
女子ダブルス
2回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
棄権
×
KIM Ha Na
YOO Hae Won
(韓国)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21-15
21-16
福島 由紀
廣田 彩花
(ルネサス)
ミックスダブルス
2回戦
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
10-21
16-21
XU Chen
MA Jin
(中国)
【4日目】
本日は各種目の準々決勝が行われました。
女子シングルス日本勢対決となった奥原選手対山口選手の試合は奥原選手が第1・2ゲームともに序盤から気迫のプレーで有利に試合を進めてストレート勝ち。
男子ダブルス園田・嘉村ペアはドイツペアと対戦。第1ゲーム終盤までリードされたものの19-19から追い付き逆転でこのゲームを奪います。第2ゲームは序盤で離されたものの中盤で追い付き逆転して20-17から追い上げられたものの逃げ切り勝利した。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは第8シードのオランダペアに第1ゲーム序盤から離され終盤で追い上げたもののこのゲームを奪われます。第2ゲームも中盤まで競り合いながらもリードされる苦しい展開から奪い返すと、第3ゲームは完全に勢いに乗り16-0まで引き離して勝利した。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
準々決勝
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
16-21
11-21
CHEN Long
(中国)
女子シングルス
準々決勝
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
19-21
15-21
LIU Xin
(中国)
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-15
21-11
山口 茜
(勝山高校)
男子ダブルス
準々決勝
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
23-21
21-19
FUCHS Michael
SCHOETTLER Johannnes
(ドイツ)
数 野 健 太
山 田 和 司
(日本ユニシス)
12-21
15-21
AHSAN Mohammad
SETIAWAN Hendra
(インドネシア)
女子ダブルス
準々決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
20-22
21-18
21- 4
MUSKENS Eefje
PIEK Selena
(オランダ)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
15-21
21-23
MAHESWAN Nitya Krishinda POLIII Greysia
(インドネシア)
【5日目】
本日は各種目の準決勝が行われました。
女子シングルス奥原選手は第5シードで今年の世界選手権優勝のスペイン選手と対戦。
第1ゲーム序盤から抜け出し有利に試合を進めこのゲームを奪います。第2ゲームに入っても勢いは衰えず足を使ったプレーで相手を翻弄して快勝で決勝進出を決めました。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは第7シードでアジア大会決勝で敗れていたインドネシアペアと対戦。第1ゲーム長いラリーから中盤の競り合いを抜け出してこのゲームを奪います。
第2ゲームは序盤から抜け出し中盤からはコーナーをついて相手のミスを誘い2-0のストレート勝ちで決勝進出を決めました。
男子ダブルス園田・嘉村ペアは第6シードの中国ペアに第1ゲームを奪ったものの、第2・3ゲームを奪われ残念ながら敗れた。
明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(コーチ:舛田 圭太)
女子シングルス
準決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-13
21- 9
MARIN Carolina
(スペイン)
男子ダブルス
準決勝
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-18
13-21
14-21
LIU Xiaolong
QIU Zhian
(中国)
女子ダブルス
準決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-16
21-17
MAHESWAN Nitya Krishinda
POLIII Greysia
(インドネシア)

【6日目】
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
女子シングルス奥原選手は第6シードのタイペイ選手と対戦。第1ゲーム序盤で離され中盤で追い上げたものの、再び終盤で離される苦しい展開から最後は追い上げますが奪われます。第2ゲームは序盤からリードを許し、中盤で大きく離され残念ながら敗れた。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは第2シードの中国ペアと対戦。第1ゲーム序盤からリードを許し奪われます。第2ゲームは序盤11-6とリードして有利に試合を進めていたものの一気に追い上げられ12-12に追い付かれます。そこから長いラリーで我慢の展開となったものの得点に結び付かず敗れた。
本日をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(コーチ:舛田 圭太)

女子シングルス
決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
19-21
11-21
TAI Tzu Ying
(チャイニーズ  タイペイ)
女子ダブルス
決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
13-21
13-21
TIAN Qing
ZHAO Yunlei
(中国)