オランダジュニア選手権大会2015

オランダジュニア選手権大会2015
(オランダ ハーレム市 2/25-3/1)
 
【1日目】
上記大会 個人戦1日目の結果を報告します。
オランダJr・ドイツJr大会に、日本は10年ぶりの参加となります。最後の2005年大会では、現ナショナルの遠藤・早川組(ドイツJr複優勝)、内藤・松尾組(オランダJr複優勝)、今別府(両大会単3位)と大活躍し、現在、世界でも活躍しています。この大会に、日程が過酷なため、1人2種目のエントリーでジュニアナショナルから男女4名づつの選手が出場しますので、ご声援をよろしくお願いします。
さて、大会初日混合ダブルス・男子シングルス1回戦が行われ、日本勢は男子シングルスに3名が出場しました。小川・小倉は、初戦から組合せが厳しく苦戦が予想されましたが、案の定1時間にも及ぶ接戦の末、両者とも制し2回戦に駒を進めました。特に小倉は、韓国選手と対戦し長身から繰り出す鋭いショットを、何度もスーパーセーブし、相手のミスを誘い逆転で勝ちました。
明日も、対戦が厳しいですがチームジャパンで全種目優勝めざし、頑張りたいと思います。

(コーチ:明神 憲一)
男子シングルス
1回戦
三 橋 健 也
(富岡)
21-11
21-14
FISCHER Tim
(ドイツ)
小 川 桂 汰
(埼玉栄)
21-23
21-11
21-17
SIPANI Sahi
(インド)
小 倉 由 嵩
(東大阪大柏原)
18-21
21-14
21-16
SON Seong Hyun
(韓国)
【2日目】
上記大会 個人戦2日目の結果を報告します。
本日、男子シングル2回戦、男子ダブルス・女子ダブルス・女子シングルス1回戦が行われました。
男子ダブルス三橋・渡辺組は、韓国ペアに終始リードし快勝。男子シングルスに出場した、三橋・小川小倉も相手を寄せ付けず快勝。女子ダブルスの志田・松山組も韓国ジュニア以来3カ月ぶりのブランクを感じさせないコンビネーションで快勝。
女子シングルスの川上は、インド選手の強打に苦戦したが2-0で勝った。仁平・松山は、安定したプレーで点数を重ね快勝。
本日は、以上のような結果となりました。明日から厳しい試合が続くと思いますが、頑張りたいと思います。

(コーチ:明神 憲一)
男子シングルス
2回戦
三 橋 健 也
(富岡)
21-7
21-12
HEMMING Callum
(イングランド)
小 川 桂 汰
(埼玉栄)
21-11
21-11
NIKOLOV Daniel Lachezarov
(ブルガリア)
小 倉 由 嵩
(東大阪大柏原)
21-9
21-17
KING Daivid
(イングランド)
女子シングルス
1回戦
川 上 紗 恵 奈
(富岡)
21-18
21-13
GUMMADI Vrushali
(インド)
仁 平 菜 月
(富岡)
21-11
21-2
JAQUES Lise
(ベルギー)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-13
21-6
LEE Soo Jung
(韓国)
男子ダブルス
1回戦
渡 辺 勇 大
三 橋 健 也
(富岡)
21-14
21-10
BAEK Seung Gyu
YUN Jung Soo
(韓国)
男子ダブルス
1回戦
志 田 千 陽
(青森山田)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-11
21-9
LIEW Fee Teng
OLMAN Lizzie
(イングランド)
【3日目】
上記大会 個人戦3日目の結果を報告します。
本日は男子シングル3回戦と混合ダブルス1・2回戦、その他の種目2回戦が行われ
ました。混合の渡辺・志田組は、息の合ったプレーでインドペアに快勝。男子シングル
の小川は、第3シードのマレーシア選手に1ゲーム目18-15とリードするも逆転負け、
2ゲーム目も善戦したが17本で敗れました。三橋と小倉はストレートで勝利。女シングル
川上と仁平も少し競りましたが勝利。松山は、第2シード選手をファイナルで破りました。
男子ダブルス渡辺・三橋組は、マレーシアエースダブルスと対戦し、一進一退の攻防を
ファイナルで振り切り勝利。小倉・小川組はドイツ選手に快勝。混合ダブルスの渡辺・志田
組は、香港組をファイナルで下しました。
明日は、男子シングル4回戦とその他の種目の3回戦と各種目準々決勝が行われます。

(コーチ:明神 憲一)
男子シングルス
3回戦
小 川 桂 汰
(埼玉栄)
19-21
17-21
R. Satheishtharan
(マレーシア)
三 橋 健 也
(富岡)
21-18
21-11
VENDY Sean
(イングランド)
小 倉 由 嵩
(東大阪大学柏原)
21-15
21-11
WANG Simon
(ドイツ)
女子シングルス
2回戦
川 上 紗 恵 奈
(富岡)
21-12
21-16
YEO Jia Min
(シンガポール)
仁 平 菜 月
(富岡)
21-15
21-17
SHIM Ye Min
(韓国)
松 山 奈 未
(九州国際大学付属)
21-19
16-21
21- 9
PAVLINIC Maja
(クロアチア)
男子ダブルス
2回戦
渡 辺 勇 大
三 橋 健 也
(富岡)
21-18
18-21
21-13
GOH Sze Fei
TAN Jinn Hwa
(マレーシア)
小 倉 由 嵩(東大阪大学柏原)
小 川 桂 汰
(埼玉栄)
21- 4
21- 7
FISCHER Tim
KLAUER Christopher
(ドイツ)
混合ダブルス
1回戦
渡 辺 勇 太
(富岡)
志 田 千 陽
(青森山田)
21-14
21-15
RANKIREDDY Satwiksairaj
RIYA Mukherjee
(インド)
2回戦
渡 辺 勇 太
(富岡)
志 田 千 陽
(青森山田)
21-10
20-22
21-15
CHAN Yin Chak
FAN Ka Yan
(ホンコンチャイナ)
【4日目】
上記大会4日目の試合結果をご報告させていただきます。
本日は混合ダブルス準々決勝と準決勝、男子シングル4回戦、その他の種目の3回戦と準々決勝が行われました。
混合ダブルスの渡辺・志田組は、準決勝マレーシアペアと対戦しましたが、ファイナルの末敗れ、3位に終わりました。
 男子ダブルス渡辺・三橋組、男子シングル小倉、女子ダブルス志田・松山組、女子ダブルス志田・松山組、女子シングル川上・松山が、明日の準決勝進出を決めました。
 男子シングル小倉は、4回戦で第8シードのスペインの長身選手に逆転勝ちし、続く準々決勝では、第3シードの韓国選手をストレートで下しました。
また、女子ダブルスの志田・松山組は準々決勝で第1シードの韓国を1時間にも及ぶ激闘を制し、勝ちました。
明日は、各種目準決勝・決勝が行われます。

(コーチ:明神 憲一)
男子シングルス
4回戦
小倉 由嵩
(東大阪大学柏原)
2
12-21
21-8
21-18
1
PEÑALVER Luís Enrique
(スペイン)
三橋 健也
(富岡)
1
21-18
18-21
16-21
2
R. Satheishtharan
(マレーシア)
準々決勝
小倉 由嵩
(東大阪大学柏原)
2
21-19
21-16
0
LEE Jun Su
(韓国)
女子シングルス
3回戦
川上 紗恵奈
(富岡)
21-15
21-17
GOH Jin Wei
(マレーシア)
仁平 菜月
(富岡)
21-17
21-14
CHEN Alida
(オランダ)
松山 奈未
(九州国際大学付属)
2
14-21
21-17
21-8
1
HEIM Luise
(ドイツ)
準々決勝
川上 紗恵奈
(富岡)
2
21-14
21-11
0
PARDESHI Shreyanshi
(インド)
仁平 菜月
(富岡)
1
20-22
21-12
19-21
2
LEE Ying Ying
(マレーシア)
松山 奈未
(九州国際大学付属)
2
21-14
21-12
0
PAN Crystal
(アメリカ)
男子ダブルス
3回戦
小倉 由嵩
(東大阪大学柏原)
小川 桂汰
(埼玉栄)
21-19
20-22
22-20
CHUNG Yonny
LI Kuen Hon
(香港)
渡辺 勇大
三橋 健也
(富岡)
21-17
16-21
22-20
CHOI Jong Woo
SEO Seung Jae
(韓国)
準々決勝
小倉 由嵩
(東大阪大学柏原)
小川 桂汰
(埼玉栄)
0
19-21
20-22
2
CHEAM June Wei
R. Satheishtharan
(マレーシア)
渡辺 勇大
三橋 健也
(富岡)
2
21-13
9-21
21-16
1
LEE Hong Sub
LIM Su Min
(韓国)
女子ダブルス
3回戦
松山 奈未
(九国大付属)
志田 千陽
(青森山田)
2
21-14
21-15
0
BANERJEE Ira
PUGH Jessica
(イングランド)
準々決勝
松山 奈未
(九国大付属)
志田 千陽
(青森山田)
2
17-21
22-20
21-17
1
KIM Hye Jeong
PARK Keun Hye
(韓国)
混合ダブルス
準々決勝
渡辺 勇太
(富岡)
志田 千陽
(青森山田)
21-13
21-15
LANE Ben
PUGH Jessica
(イングランド)
準決勝
渡辺 勇太
(富岡)
志田 千陽
(青森山田)
1
21-23
21-19
18-21
2
TAN Jinn Hwa
GOH Jin Wei
(マレーシア)
【5日目】
上記大会5日目最終日の試合結果をご報告させていただきます。
本日、各種目準決勝・決勝が行われ、3種目で優勝しました。
 準決勝男子シングル小倉は、第1シードのマレーシア選手と対戦し、善戦しましたがファイナルで敗れました。
その他の準決勝は、女子シングルス川上、男子ダブルス渡辺・三橋組、女子ダブルス志田・松山組が順当に勝ち上がりました。
決勝、男子ダブルスは韓国の2番手と対戦し、1ゲーム目序盤リードを許すも、中盤から終始リードを保ち勝ち。
2ゲーム目は6-12までリードを許したが、渡辺の変化あるショットと、三橋の強打で逆転し、優勝。
女子シングルスは、マレーシア選手と対戦し相手の強打に苦戦したが、川上の粘りが勝り、優勝。
女子ダブルスはフランス選手と対戦し、ミスが目立ち苦戦したもののストレートで下し優勝しました。
5日間、ご声援ありがとうございました。
 明日、ドイツに移動し5日~8日まで行われるドイツジュニアに臨みたいと思います。
選手は初めて2大会続けての試合となります。気持ちの持ち方や調整の仕方など難しい面を初めて経験しますが、オランダ以上の結果を出せるようしっかり準備したいと思います。

(コーチ:明神 憲一)
男子シングルス
準決勝
小倉 由嵩
(東大阪大学柏原)
1
12-21
22-20
14-21
2
CHEAM June Wei
(マレーシア)
女子シングルス
準決勝
川上 紗恵奈
(富岡)
21-11
21-15
松山 奈未
(九州国際大学付属)
決勝
川上 紗恵奈
(富岡)
21-16
21-17
LEE Ying Ying
(マレーシア)
男子ダブルス
準決勝
渡辺 勇大
三橋 健也
(富岡)
2
21-14
21-10
0
GEISS Bjarne
SEIFERT Daniel
(ドイツ)
決勝
渡辺 勇大
三橋 健也
(富岡)
2
21-16
21-19
0
LEE Jun Su
PARK Kyung Hoon
(韓国)
女子ダブルス
準決勝
松山 奈未
(九国大付属)
志田 千陽
(青森山田)
2
21-15
21-15
0
CHOI Ye Jin
JANG Na Ra
(韓国)
決勝
松山 奈未
(九国大付属)
志田 千陽
(青森山田)
2
21-19
21-17
0
DELRUE Delphine
TRAN Anne
(フランス)