みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンインドネシアオープン2014

バドミントンインドネシアオープン2014
(インドネシア ジャカルタ市 2014/6/17-6/22)
 
【1日目】
「インドネシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の予選とミックスダブルス1回戦(予選通過ペアはなし)が行われました。
女子シングルス山口選手は予選1回戦を危なげない試合運びで勝利。
予選2回戦では第1ゲームを逆転で奪うと、第2ゲームは中盤で抜け出して本戦に進出。
男子ダブルス池田選手も予選2試合を勝ち抜き本戦に進出。ミックスダブルス嘉村・松尾ペアも2試合ともにストレート勝ちで本戦に進出。早川・松友ペアは1回戦で敗れた。
明日は各種目の1回戦(ミックスダブルスは4試合)が行われます。
(コーチ:舛田圭太)
女子シングルス
予選1回戦
山 口 茜
(勝山高校)
21-13
21-16
ASMARANI Yeni
(インドネシア)
予選2回戦
山 口 茜
(勝山高校)
22-20
21-16
RAMADHINI Hana
(インドネシア)
男子ダブルス
予選1回戦
池 田 信 太 郎
(フリー)
C H A N D R A A l v e n t Y u l i a n t o
(インドネシア)
21-18
17-21
22-20
GABRIEL PETER Magnaye
VIVAS Paul Jefferson
(フィリピン)
予選2回戦
池 田 信 太 郎
(フリー)
C H A N D R A A l v e n t Y u l i a n t o
(インドネシア)
21-16
17-21
21-13
BOSCH Ruud
RIDDER Koen
(オランダ)
混合ダブルス
予選1回戦
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
21-18
21-16
SUBAKTIAR Edi
WIDJAJA Gloria Emanuelle
(インドネシア)
予選2回戦
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
21-15
21-17
TRIYACHART Chayut
YAO Lei
(シンガポール)
1回戦
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
17-21
21-18
18-21
ADCOCK Chris
ADCOCK Gabrielle
(イングランド)
【2日目】
「インドネシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会2日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の1回戦が行われました。
男子シングルス田児選手はインド選手を相手に第3ゲーム20-20からの大激戦を奪い取り、佐々木選手はインドネシア選手を相手に第1・2ゲームともに中盤から抜け出してそれぞれ勝利した。
女子ダブルス松尾・内藤ペア、高橋・松友ペアは危なげない試合運びで快勝。前田・垣岩ペアは第1ゲームを奪われたものの第2・3ゲームは相手を寄せ付けず2回戦に進んだ。
明日は各種目の2回戦が行われます。
(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
19-21
21-8
24-22
PARUPALLI Kashyap
(インド)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-16
21-18
YUNUS Alamsyah
(インドネシア)
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
19-21
13-21
LATIF ABDUL Mohamad Arif
(マレーシア)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
18-21
14-21
JORGENSEN O Jan
(デンマーク)
女子シングルス
1回戦
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
19-21
21-19
20-22
GILMOUR Kirsty
(スコットランド)
廣 瀬 栄 理 子
(ヨネックス)
8 -21
19-21
BAE Yeon Ju
(韓国)
山 口 茜
(勝山高校)
18-21
21-19
18-21
INTANON Ratchanok
(タイ)
男子ダブルス
1回戦
池 田 信 太 郎(フリー)
C H A N D R A A l v e n t Y u l i a n t o
(インドネシア)
19-21
5 -21
KIM Ki Jung
KIM Sa Rang
(韓国)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
20-22
15-21
LEE Yong Dae
YOO Yeon Seong
(韓国)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
22-24
19-21
ANGRIAWAN Berry
SUWARDI Ricky Karanda
(インドネシア)
女子ダブルス
1回戦
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21-13
21-18
ADCOCK Gabrielle
SMITH Lauren
(イングランド)
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-12
21-10
LEE Eva
OBANANA Paula Lynn
(アメリカ)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
19-21
21-16
21-14
AROONKESORN Duanganong
VORAVICHITCHAIKUL Kunchala
(タイ)
混合ダブルス
1回戦
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
16-21
8 -21
KO Sung Hyun
KIM Ha Na
(韓国)
【3日目】
「インドネシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会3日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の2回戦が行われました。
男子シングルス田児選手はマレーシア選手と対戦。第1ゲーム序盤8-11とリードされたものの中盤で追い付き逆転でこのゲームを奪います。第2ゲームは序盤こそリードを許したもののすぐに追い付き逆転すると有利に試合を進めて2-0のストレート勝ちで明日の準々決勝に進んだ。
その他の試合は残念ながら敗れた。
明日は各種目の準々決勝が行われます。
(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
2回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-18
21-15
CHONG Wei Feng
(マレーシア)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
6 -21
9 -21
SON Wan Ho
(韓国)
女子ダブルス
2回戦
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
19-21
13-21
TIAN Qing
ZHAO Yunlei
(中国)
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-17
19-21
11-21
JUNG Kyung Eun
KIM Ha Na
(韓国)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
13-21
17-21
LEE So Hee
SHIN Seung Chan
(韓国)
【4日目】
「インドネシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会4日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準々決勝が行われました。
男子シングルス田児選手は先週のヨネックスジャパンOP準優勝の香港選手と対戦。
第1ゲーム序盤から0-7、5-11とリードされ、中盤までリードされる苦しい展開から、17-17で追い付くと一気に逆転でこのゲームを奪います。第2ゲームに入ると序盤の競 り合いを抜け出すと、ラリーから強打で決める展開で効率よくポイントを奪い見事勝利。
明日の準決勝では先週のヨネックスジャパンオープン準決勝と同様に第1シードで世界ランキング1位のマレーシア選手と再び対戦します。
(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
準々決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-18
21-11
HU Yun
(ホンコンチャイナ)
【5日目】
「インドネシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会5日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準決勝が行われました。
男子シングルス田児選手は先週のヨネックスジャパンOP優勝で世界ランキング1位で第1シードのマレーシア選手と対戦。第1ゲーム序盤から積極的に攻め込み大きくリードをしてこのゲームを奪います。第2ゲームは相手選手に中盤から抜け出されたものの終盤で追い上げながらも奪い返されます。第3ゲームは序盤で抜け出し11-5とリードし、12-11と追い上げられたものの、そこから一気に抜け出しリードを広げると21-16で奪い大金星を挙げた。
明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。
(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
準決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-16
15-21
21-16
LEE Chong Wei
(マレーシア)
【6日目】
「インドネシアオープンスーパーシリーズプレミア2014」大会6日目の試合結果をご報告いたします。
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
男子シングルス田児選手は世界ランキング3位のデンマーク選手と対戦しました。
第1ゲーム序盤で抜け出しリードしたものの、追い付かれ逆転されると追いかける展開が終盤まで続き、終盤で追い付いたもののこのゲームを奪われます。
第2ゲームに入っても相手の固いディフェンスから素早いネットプレーになかなかリズムが掴めず最後まで追いかける展開となり、最後は18-21で逃げ切られ残念ながら敗れたものの準優勝を果たした。
本日の試合をもちまして今大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。
(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
決勝
田 児 賢 一
(NTT東日本)
18-21
18-21
JORGENSEN O Jan
(デンマーク)