みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

マレーシアインターナショナルチャレンジ2014

マレーシアインターナショナルチャレンジ2014
(マレーシア サラワク州 クチン市 2014/11/11-11/16)
 
【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
本日は各種目の予選と男子シングルスの一回戦が行われました。
男子ダブルスはファイナルにもつれ込むものの、最後は井谷、高階ペアが押し切り勝利致しました。
混合ダブルスでは序盤は風の対応がうまく出来ずにいましたが中盤から後半にかけてしっかりと 対応出来、危なげなく勝利致しました。
男子シングルスの一回戦ですが危なげなく勝利致しました。
明日から本選の一回戦が始まります。応援よろしくお願い致します。

(コーチ:小宮山 元)
男子シングルス
1回戦
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
21-16
21-16
Vincent Cheng Wei Phuah
(マレーシア)
男子ダブルス
予選1回戦
井 谷 和 弥
高 階 知 也
(トリッキーパンダース)
21-11
14-21
21-15
Yong Kai Terry Hee
Hendra Wijaya
(シンガポール)
ミックスダブルス
予選1回戦
金 子 祐 樹
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-13
21-12
Yu-Hua Lai
Shuo Yun Sung
(チャイニーズタイペイ)
【2日目】
上記大会2日目の結果を報告します。
本日は各種目の本選一回戦と男子シングルスの二回戦が行われました。
男子シングルスと混合ダブルスは、どちらも競り合いの末、惜しくもファイナルで敗退致しました。
女子シングルスは相手の不戦勝で2回戦に進みました。
男子ダブルスは井上、金子ペアが競り合いを制し2回戦に進みました。井谷、高階ペアはファイナル ゲームの末、敗退致しました。
女子ダブルスは両ペアとも2回戦に駒を進めました。
明日は各種目二回戦が行われます。応援よろしくお願い致します。

(コーチ:小宮山 元)
男子シングルス
2回戦
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
13-21
21-19
13-21
Sukamta Evert
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
大 堀 彩
(富岡高校)
-不戦勝-
Rusydina Antardayu Riodingin
(インドネシア)
男子ダブルス
1回戦
井 谷 和 弥
高 階 知 也
(トリッキーパンダース)
21-19
12-21
11-21
Fajar Alfian
Muhammad Rian Ardianto
(インドネシア)
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(日本ユニシス)
17-21
21-17
21-13
Ko-Chi Chang
Chung Jen Chen
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
1回戦
栗 原 文 音
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-4
21-11
Erica Pei Shan Khoo
To Chia Vern See
(マレーシア)
江 藤 理 恵
松 田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
16-21
21-11
21-15
Ching Hui Chang
Hsin Tien Chang
(チャイニーズタイペイ)
ミックスダブルス
1回戦
金 子 祐 樹
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
9-21
25-23
13-21
Fai Yin Wong
Mei Kuan Chow
(マレーシア)
【3日目】
本日は各種目の本選二回戦が行われました。
女子シングルスの大堀選手、女子ダブルスの栗原、篠谷ペア、江藤、松田ペア共に 危なげなく快勝致しました。
男子ダブルスの井上、金子ペアは序盤から激しいラリーを展開し中盤まで競り合いになりますが 最後は一気に突き放し勝利致しました。
明日は各種目、準々決勝が行われます。応援よろしくお願い致します。

(コーチ:小宮山 元)
女子シングルス
2回戦
大 堀 彩
(富岡高校)
21-16
21-16
Rui Chen Yap
(マレーシア)
男子ダブルス
2回戦
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(日本ユニシス)
21-16
21-16
Nelson Wei Keat Heg
Hong Kheng Yew
(マレーシア)
女子ダブルス
2回戦
栗 原 文 音
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-14
21-16
Brigita Marcelia Rumambi
Merisa Cindy Sahputri
(インドネシア)
江 藤 理 恵
松 田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
21-14
21-15
Kunjira Khongdee
Sarita Suwannakitborihan
(タイ)
【4日目】
上記大会4日目の結果を報告します。
本日は各種目の準々決勝が行われました。
女子シングルスの大堀選手はファイナルゲーム終盤、離された所から追い上げをみせますが 最後は延長の末、敗退致しました。
男子ダブルスの井上、金子ペアは攻められる展開が多く苦しい試合となりましたが、相手のいない 空間をうまく使いながらゲームを組み立て勝利致しました。
女子ダブルスは両ペアとも準決勝に駒を進めました。
明日は各種目、準決勝が行われます。応援よろしくお願い致します。

(コーチ:小宮山 元)
女子シングルス
準々決勝
大 堀 彩
(富岡高校)
21-15
18-21
20-22
Gregoria Mariska
(インドネシア)
男子ダブルス
準々決勝
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(日本ユニシス)
15-21
21-18
21-19
Kah Ming Chooi
Kok Siang Teo
(マレーシア)
女子ダブルス
準々決勝
栗 原 文 音
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-17
25-23
Mahadewi Istirani Ni Ketut
Melvira Oklamona
(インドネシア)
江 藤 理 恵
松 田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
21-13
21-7
Shella Devi Aulia
Masita Mahmudin
(インドネシア)
【5日目】
上記大会5日目の結果を報告します。
本日は各種目の準決勝が行われました。 男子ダブルスの井上、金子ペアですが、序盤から低い展開でゲームを優位に進め、20-17としますが 相手のネットインなどで流れが相手に行ってしまい延長の末に第1ゲームを落とすと、そのままの 勢いで第2ゲームも落とし準決勝敗退となりました。
女子ダブルスの江藤、松田ペアは相手のテンポのいい攻撃を 交わすことが出来ずに2-0で敗退致しました。栗原、篠谷ペアは序盤こそ競ったものの終盤で一気に突き放し 2-0で勝利致しました。
明日は優勝目指して頑張りますので、ご声援よろしくお願い致します。

(コーチ:小宮山 元)
男子ダブルス
準決勝
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(日本ユニシス)
22-17
17-21
Kah Ming Chooi
Kok Siang Teo
(マレーシア)
女子ダブルス
準決勝
栗 原 文 音
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-15
21-10
Nisak Puji Lestari
Rika Rositawati
(インドネシア)
江 藤 理 恵
松 田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
19-12
12-21
Maretha Dea Giovani
Rosyita Eka Putri Sari
(インドネシア)
【6日目】
上記大会6日目の結果を報告します。
本日は各種目の決勝が行われました。
女子ダブルスの栗原、篠谷ペアは第1ゲーム中盤まで競り合いますが終盤にかけて集中力が増し 第1ゲームを取ります。第2ゲームに入ってもそのままの勢いで10-5まで一気に点数を重ねますが 栗原のサービスフォルトを取られてから流れが傾き10-11と逆転を許します。しかしそこから再び 流れを呼び戻し2-0で勝利致しました。栗原、篠谷ペアは国際大会での初優勝となりました。
本日で全日程終了致しました。ご声援ありがとうございました。

(コーチ:小宮山 元)
女子ダブルス
決勝
栗 原 文 音
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-14
21-17
Maretha Dea Giovani
Rosyita Eka Putri Sari
(インドネシア)