みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

第32回日韓バドミントン競技大会

第32回日韓バドミントン競技大会
(韓国 済州市 2015/2/7-2/8)
【1日目】
第32回日韓バドミントン競技大会第1戦の試合結果を報告致します。
男子
第1シングルス桃田選手は終始リードしていき、危なげない試合運びで2s0で勝利。その後の第1ダブルス,第2シングルス,第2ダブルスとファイナルまで持ち込みますが、残念ながら敗退。第3シングル佐々木選手は20と完勝。日本男子は、韓国男子に2-3で敗退。
女子
全試合、ファイナルまで持ち込む試合展開。そんな中、第2シングルス三谷選手,第3シングルス高橋選手。ファイナルでは、持ち前のプレーを取りも出し、3ゲーム目は快勝。日本女子は、韓国女子に2-3で敗退。
明日は第2戦が行われます。
(コーチ:佐藤翔治)
男子
男子1日目
日本
×
2-3
韓国
第1シングルス
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21 -12
21-16
LEE Dong Keun
(韓国)
第1ダブルス
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
14 -21
21-14
10-21
KIM Ki Jung
KIM Sa Rang
(韓国)
第2シングルス
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
15-21
21-17
13-21
JEON Hyuk Jin
(韓国)
第2ダブルス
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-16
18-21
13-21
KO Sung Hyun
CHOI Sol Gyu
(韓国)
第3シングルス
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-15
21-6
KIM Dong Hoon
(韓国)
女子
女子1日目
日本
×
2-3
韓国
第1シングルス
山 口 茜
(勝山高校)
19-21
21-19
17-21
BAE Yeon Ju
(韓国)
第1ダブルス
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
24-22
14-21
9-21
LEE So Hee
SHIN Seung Chan
(韓国)
第2シングルス
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
18-21
21-18
21-10
KIM Hyo Min
(韓国)
第2ダブルス
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(ルネサス)
21-17
7-21
14-21
CHANG Ye Na
JUNG Kyung Eun
(韓国)
第3シングルス
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
21-19
13-21
21-10
LEE Jang Mi
(韓国)
【2日目】
第32回日韓バドミントン競技大会第2戦の試合結果を報告致します。
男子
早川選手の怪我もあり、第1ダブルスは橋本,遠藤ペアでの出場。即席のペアではあったが 、徐々にローテーションが良くなり、2ゲーム目は先にゲームポイントを奪う場面もありましたが、0-2で敗退。続く第1シングルス桃田選手は、1ゲーム目は奪われるも徐々にペースを取り戻し、2-1で勝利。第2シングルス上田選手は、終始危なげなく2-0で勝利し、チームスコア2-1とリード。しかしながら、第3シングルス,第2ダブルスが敗れたため、韓国男子に2-3と敗退。
女子
第1シングルス山口選手が終始リードをし、快勝。続く、第1ダブルス,第2シングルス,第2ダブルスは、自分たちのプレーができず敗退。第3シングルス高橋選手は、競り合うものの常にリードを保ち2-0で勝利。しかしながら、韓国女子に2-3で敗退。
(コーチ:佐藤翔治)
男子
男子2日目
日本
×
2-3
韓国
第1ダブルス
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
19 -21
22- 24
KO Sung Hyun
CHOI Sol Gyu
(韓国)
第1シングルス
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
11 -21
21-18
21- 13
JEON Hyuk Jin
(韓国)
第2シングルス
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-19
21-13
KIM Dong Hoon
(韓国)
第3シングルス
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
17-21
14-21
LEE Dong Keun
(韓国)
第2ダブルス
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
15-21
16-21
KIM Ki Jung
KIM Sa Rang
(韓国)
女子
女子2日目
日本
×
2-3
韓国
第1シングルス
山 口 茜
(勝山高校)
21 -12
21- 12
LEE Jang Mi
(韓国)
第1ダブルス
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
17 -21
9- 21
CHANG Ye Na
JUNG Kyung Eun
(韓国)
第2シングルス
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
16 -21
13- 21
BAE Yeon Ju
(韓国)
第2ダブルス
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(ルネサス)
19 -21
16- 21
KIM Ji Won
SHIN Seung Chan
(韓国)
第3シングルス
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
21 -15
21- 18
KIM Hyo Min
(韓国)