みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンニュージーランドオープン2014

バドミントンニュージーランドオープン2014
(ニュージーランド オークランド市 2014/4/15-4/19)
 
【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
ニュージーランドGP大会初日の本日は予選とMS、WS本戦1回戦が行われました。
日本からはXDの竹内松尾ペアが予選を戦い危なげなく勝利いたしました。
またWS本戦1回戦でも伊東、峰、奥原の3選手が相手を圧倒する勝利をあげました。
MSの出場はありませんが、出場した種目すべてで上位進出できるよう全力を尽くします。
ご声援宜しくお願い致します。
(コーチ:中西 洋介)
女子シングルス
1回戦
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21- 1
21- 0
Moehau HIRA
(PYF)
峰 歩 美
(ルネサス)
21- 4
21- 5
Alyse DERBY
(ニュージーランド)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
21- 3
21-19
Wisara MAKASASITORN
(タイ)
混合ダブルス
1回戦
竹 内 宏 気
松 尾 静 香
(NTT東日本)
21-11
21- 3
Daniel LIVINGSTONE
Stephanie LIAO
(ニュージーランド)
竹 内 宏 気
松 尾 静 香
(NTT東日本)
21- 6
21- 5
Curry JOSHUA
Caragh Grace
(ニュージーランド)
【2日目】
上記大会 2日目の結果を報告します。
まず最初に行われましたWSでは昨日に引き続き日本人3選手ともに力の差を見せつけ完勝いたしました。
続いて行われましたMDでは小松崎竹内ペアと金子井上ペアともに競り合う場面はあるものの接戦をものにし明日の2回戦に駒を進めました。
一方、XDでは竹内松尾ペアが今大会第2シードのオーストラリア選手と対戦し、ファイナルゲームに持ち込む大接戦を演じますが、最後は相手の高さある連続攻撃を防ぎきれず敗退しました。
最後に行われましたWDでは両ペアとも危なげなく勝利しました。
明日は各種目ベスト4まで行われます。
(コーチ:中西 洋介)
女子シングルス
2回戦
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21- 6
21- 9
Anna PANKIN
(ニュージーランド)
峰 歩 美
(ルネサス)
21- 6
21-11
Tera PILVEN
(ニュージーランド)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
21-11
21-11
Verdet KESSLER
(ニュージーランド)
男子ダブルス
1回戦
小 松 崎 佑 也
竹 内 宏 気
(NTT東日本)
21-17
21-19
Matthew CHAU
Sawan SERASINGHE
(ニュージーランド)
金 子 祐 樹
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
18-21
21-11
21-15
Ming Hui LEW
Chun Kang SHIA
(マレーシア)
女子ダブルス
1回戦
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21- 4
21- 5
Vicki COPELAND
Anona PAK
(ニュージーランド)
2回戦
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21-18
21-17
Mei Hui CHIANG
(チャイニーズ・タイペイ)
Mapasa SETYANA
(インドネシア)
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(ルネサス)
21- 1
21- 5
Ashleigh KARL
Hayley THOMPSON
(ニュージーランド)
混合ダブルス
1回戦
竹 内 宏 気
松 尾 静 香
(NTT東日本)
21-15
18-21
14-21
Ross SMITH
Renuga VEERAN
(ニュージーランド)
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
福 島 由 紀
(ルネサス)
21- 4
21- 7
Dylan SOEDJASA
Soomi Lina LEE
(ニュージーランド)
【3日目】
上記大会 3日目の結果を報告します。
本日はベスト4まで行われました。
WSでは奥原が今大会第1シードの台北の選手と対戦。先日のマレーシアGPG大会でも対戦した相手でしたが、今度はストロークの安定感で圧倒し連続で勝利しました。
続くMD2回戦では竹内小松崎がマレーシアのKOO選手ペアと対戦。国際大会で数々の成績を残している選手との対戦でしたが、臆することなく挑み見事勝利を挙げました。
しかし午後に行われた準々決勝ではファイナルゲームの接戦で敗れました。
またXDを除くその他の種目、その他の選手は接戦になるものの勝負強さをみせ勝利し明日の準決勝に駒を進めました。
(コーチ:中西 洋介)
女子シングルス
準々決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-15
21- 5
Hsiao Ma PAI
(チャイニーズタイペイ)
峰 歩 美
(ルネサス)
21-18
21-13
Millicent WIRANTO
(インドネシア)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
21-11
21-15
Sannatasah SANIRU
(マレーシア)
男子ダブルス
2回戦
小 松 崎 佑 也
竹 内 宏 気
(NTT東日本)
21-16
21-17
Kien Keat KOO
(MAS)
Pakkawat VILAILAK
(THA)
金 子 祐 樹
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
21-16
21-12
Kevin James Dennerly MINTURN
Oliver Leydon DAVIS
(NZL)
準々決勝
小 松 崎 佑 也
竹 内 宏 気
(NTT東日本)
15-21
21-17
17-21
Hung Ling CHEN
Chia Pin LU
(チャイニーズタイペイ)
金 子 祐 樹
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
21-13
18-21
21-16
Jui Wei LIANG
Kuan Hao LIAO
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
準々決勝
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21-15
21-14
Jacqueline Guan
Gronya SOMERVILLE
(オーストラリア)
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(ルネサス)
15-21
23-21
21-15
Hui Ern NG
Hui Lin NG
(マレーシア)
混合ダブルス
2回戦
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
福 島 由 紀
(ルネサス)
17-21
21-18
16-21
Alfian Eko PRASETYA
Annisa SAUFIKA
(インドネシア)
【4日目】
上記大会 4日目の結果を報告します。
本日は各種目準決勝が行われました。WSでは伊東が台北選手と対戦し終始リードを奪う形で快勝を収め明日の決勝に進みました。また日本人対決となったもうひとつの準決勝では奥原が勝ち上がりました。MDでは金子井上がインドネシアペアと対戦。高い技術の応戦となり接戦を展開しますが、パワースピードに上回るインドネシアペアにあと一本が奪えず敗退しました。
WDでは昨日に引き続き松尾内藤ペアは快勝しましたが、福島廣田ペアはオーストラリアペア相手に粘りを見せますが振り切られ残念ながら敗退しました。明日は最終日、各種目決勝が行われます。
残った種目はWS、WDになりました。2種目優勝を飾れるよう全力を尽くします。
(コーチ:中西 洋介)
女子シングルス
準決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-13
21-12
峰 歩美
(ルネサス)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
21-13
21- 9
Chi Ya CHENG
(チャイニーズタイペイ)
男子ダブルス
準決勝
金 子 祐 樹
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
21-23
17-21
Selvanus Geh
Kevin Sanjaya SUKAMULJO
(インドネシア)
女子ダブルス
準決勝
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21- 9
21-10
Szu Yu CHEN
Chi Ya CHENG
(チャイニーズタイペイ)
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(ルネサス)
17-21
21-19
18-21
He Tian TANG
Renuga VEERAN
(オーストラリア)
【5日目】
上記大会 5日目の結果を報告します。
本日は各種目決勝が行われました。日本からはWS、WDで決勝に進出。
まず最初に行われました、WSでは奥原が伊東との日本人対決を制してGP大会2度目の優勝を飾りました。 1回戦から決勝まで競り合う場面もなく圧倒的な力を示しての優勝となりました。
続くWDでは松尾内藤ペアがオーストラリアペアと対戦。元中国代表経験もあるベテランペア相手に思うような球回しが出来ずに先行を許します。1-1で迎えたファイナルゲームも必死の粘りを見せますが、最後まで自分たちのリズムがつかめず悔しい敗戦となりました。
この試合をもちまして日本選手団の試合の全日程が終了しました。
ご声援ありがとうございました。
(コーチ:中西 洋介)
女子シングルス
準勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-15
21- 5
伊東 可奈
(ルネサス)
女子ダブルス
準勝
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
13-21
21-10
18-21
He Tian TANG
Renuga VEERAN
(オーストラリア)