みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

第21回世界バドミントン選手権大会

第21回世界バドミントン選手権大会
(デンマーク コペンハーゲン市 2014/8/25-8/31)
   
 
 
 
 
 
 

【1日目】
「世界選手権2014」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日はミックスダブルス1回戦、その他の種目の1回戦(半分)が行われました。
男子シングルス佐々木選手はキューバ選手を相手に第1・2ゲームともに中盤で抜け出して勝利。
男子ダブルス園田・嘉村ペアは中国ペアに第1ゲームを奪われたものの、第2ゲームの競り合いを奪うと、第3ゲームは13-15から逆転で勝利した。
男子シングルス桃田選手、ミックスダブルス橋本・前田ペアは競り合いながらも奪う事ができず初戦で敗退した。
明日はミックスダブルス2回戦とその他の種目の1回戦が行われます。

(コーチ:舛田圭太)

男子シングルス
1回戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-18
18-21
12-21
NAN Wei
(ホンコンチャイナ)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-13
21-15
GUERRERO Asleni
(キューバ)
男子ダブルス
1回戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
16-21
21-19
21-17
KANG Jun
LIU Cheng
(中国)
混合ダブルス
1回戦
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス)
20-22
18-21
JORDAN Praveen
SUSANTO Debby
(インドネシア)

【2日目】
「世界選手権2014」大会2日目の試合結果をご報告いたします。
本日は男子シングルス、女子ダブルス1回戦と女子シングルス、ミックスダブルス2回戦が行われました。
女子シングルス高橋選手、三谷選手ともに冷静な試合運びで相手を寄せ付けず快勝で3回戦に進出しました。
女子ダブルス三木・米元ペアはタイペイに第1ゲームゲームポイントを奪いながら追い付かれる苦しい展開から奪うと、第2ゲームは中盤で逆転して2回戦に進みました。
男子シングルス上田選手、女子ダブルス樽野・新玉ペアミックスダブルス早川・松友ペアは残念ながら敗れました。
明日の日本勢は男子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルスの2回戦が行われます。

(コーチ:舛田圭太)

男子シングルス
1回戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
16-21
21-12
14-21
TIAN Houwei
(中国)
女子シングルス
2回戦
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
21-12
21- 7
NEDEICHEVA Petya
(ブルガリア)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-11
21-10
KJAERSFELDT Line
(デンマーク)
女子ダブルス
1回戦
三 木 佑 里 子
米 元 小 春
(北都銀行)
22-20
21-18
CHEN Hsiao Huan
LAI Chia Wen
(チャイニーズ  タイペイ)
樽 野 恵
新 玉 美 郷
(NTT東日本)
12-21
18-21
ANSCELLY Danny Bawa
TRIYACHART Chayut
(マレーシア)
混合ダブルス
2回戦
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
9 -21
22-20
11-21
KRISTIANSEN Anders
HOUMAN Julie
(デンマーク)

【3日目】
「世界選手権2014」大会3日目の試合結果をご報告いたします。
本日は男子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス2回戦が行われました。
男子ダブルス早川・遠藤ペアは冷静な試合運びでドイツペアに快勝。園田・嘉村ペアは第14シードのイングランド選手に第1ゲームを奪われたものの、第2・3ゲームは気迫のプレーで奪い返し逆転勝ち。
女子ダブルス高橋・松友ペアは第2ゲーム序盤こそリードされたものの危なげない試合運びで快勝。日本対決となった前田・垣岩ペア対三木・米元ペアの対戦は前田・垣岩ペアが勝利して3回戦に進みました。
明日は各種目の3回戦が行われます。

(コーチ:舛田圭太)

男子シングルス
2回戦
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
16-21
19-21
CHOU Tien Chen
(チャイニーズ  タイペイ)
男子ダブルス
2回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-11
21-12
KAESBAUER Peter
ZURWONNE Josche
(ドイツ)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
18-21
21-17
21-15
ADCOCK Chris
ELLIS Andrew
(イングランド)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
19-21
19-21
ATTRI Manu
B Sumeeth Reddy
(インド)
女子ダブルス
2回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-13
21-13
KHLEBKO Irinna
POLIKARPOVA Ksenia
(ロシア)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21-16
21-17
三木 佑里子
米元 小春
(北都銀行)

【4日目】
「世界選手権2014」大会4日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の3回戦が行われました。女子シングルス三谷選手は第4シードで昨年の王者タイ選手と対戦。第1ゲームを簡単に奪われたものの、第2ゲームを奪い返します。
第3ゲームは序盤の競り合いから抜け出し11-8とリードを広げます。しかし、そこから追い付かれる苦しい展開となったものの、18-18から連続ポイントで一気に得点を奪い見事金星を挙げました。
女子ダブルス前田・垣岩ペアは韓国ペアに第1ゲームを奪われ、第2ゲームも中盤までリードを奪われる苦しい展開からの逆転勝ちで準々決勝進出を決めました。明日は各種目の準々決勝が行われます。

(コーチ:舛田圭太)

女子シングルス
3回戦
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
21-14
18-21
12-21
NEHWAI Saina
(インド)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
8 -21
21-12
21-18
INTANON Ratchanok
(タイ)
男子ダブルス
3回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-23
17-21
KO Sung Hyun
SHIN Baek Choel
(韓国)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-19
17-21
19-21
HOON Thien How
TAN Wee Kiong
(マレーシア)
女子ダブルス
3回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
14-21
15-21
LEE So Hee
SHIN Seung Chan
(韓国)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
19-21
21-15
21-13
KO A Ra
YOO Hae Won
(韓国)

【5日目】
「世界選手権2014」大会5日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準々決勝が行われました。
女子シングルス三谷選手
第5シードの韓国選手と対戦。第1ゲームを簡単に奪われたものの、第2ゲームを奪い返します。第3ゲームは序盤は5-11とリードされる苦しい展開となったものの中盤で14-14に追い付きます。しかし、14-18と再び引き離れますがそこから18ー18に追い付くと20-19とマッチポイントを奪います。20-20に追い付かれたものの最後までしっかりラリーを続け22-20で見事勝利しました。
この大会での日本勢女子シングルス準決勝進出は1977年第1回大会の湯木博恵さん以来37年ぶりの快挙となった。
女子ダブルス前田・垣岩ペア
昨日、シードペアを破って勝ち上がってきた第11シードのインドネシアペアと対戦。第1ゲーム中盤までリズムよく試合を進めて14-9と有利に試合を進めます。しかし、そこから14-14に追い付かれると15-19まで引き離される苦しい展開となります。しかし、そこから19-19に追い付くと一気に得点を奪いこのゲームを逆転で奪います。第2ゲームは序盤から落ち着いたプレーで終始リードを保ち見事準決勝進出となった。
日本勢は2種目で準決勝進出を果たし、本大会では3位決定戦が行われないため2大会ぶりのメダルが確定した。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(コーチ:舛田圭太)

女子シングルス
準々決勝
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
9 -21
21-18
22-20
SUNG Ji Hyun
(韓国)
女子ダブルス
準々決勝
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21-19
21-13
MAHESWARI Nitya Krishinda
POLII Greysia
(インドネシア)

【6日目】
「世界選手権2014」大会6日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準決勝が行われました。

女子シングルス三谷選手
第1シードで世界ランキング1位の中国選手と対戦。第1ゲーム序盤からスピードを上げて 攻め込まれる展開が続き、このゲームを奪われます。第2ゲームは序盤の競り合いから 先に11ポイントを奪ったものの、リードを守る事ができず敗退した。

女子ダブルス前田・垣岩ペア
第4シードの中国ペアと対戦。第1・2ゲームともに力強く攻め込んでくる相手になかなか リズムを掴む事ができず2-0で敗退した。 残念ながら三谷選手、前田・垣岩ペアともに敗れはしたものの銅メダルを獲得しました。

日本チームの世界選手権でのメダル2個獲得は2007年大会以来となりました。 本日をもちまして日本勢すべての試合が終了致しました。 ご声援ありがとうございました。

(コーチ:舛田圭太)

女子シングルス
準決勝
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
8 -21
14-21
LI Xuerui
(中国)
女子ダブルス
準決勝
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
8 -21
13-21
WANG Xiaoli
YU Yang
(中国)