みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

アジア団体選手権2016兼トマス杯ユーバー杯アジア予選

アジア団体選手権2016兼トマス杯ユーバー杯アジア予選
(インド ハイデラバード市 2/15-2/21)
 




グループリーグ

決勝トーナメントはこちら


アジア団体選手権2016 グループリーグ組合せ・結果




スケジュール



【2日目】
「アジア団体選手権兼トマス杯・ユーバー杯アジア予選」大会2日目の試合結果をご報告致します。
男子団体グループリーグ第1戦(対ネパール戦)
第1シングルス(佐々木選手)
第1ゲーム序盤から安定した試合運びでリードを奪い、第2ゲームも寄せ付けず快勝。
第2シングルス(上田選手)
第1・2ゲームともに安定した試合運びでリード保ち2-0のストレート勝ち。
第3シングルス(西本選手)
第1ゲーム出足でリードを許したものの、追い付き逆転で奪います。第2ゲームは中盤で
競り合ったものの相手を寄せ付けず勝利した。
第2ダブルス(佐伯・垰畑ペア)
第1・2ゲームともに相手を寄せ付けず快勝。
第1ダブルス(園田・嘉村ペア)
第1・2ゲームともに相手を寄せ付けず快勝。
この結果、日本が5-0で勝利して1勝目を挙げた。グループリーグ第2戦は明日、スリランカと対戦します。

ユーバー杯女子団体予選リーグ第1戦(対シンガポール)
第1シングルス(佐藤選手)
第1・2ゲームともに中盤まで競り合ったものの、そこから一気に抜け出し点差を広げてストレート勝ち。
第1ダブルス(髙橋・松友ペア)
第1ゲームを簡単に奪い取ります。第2ゲームは中盤で競り合ったものの、終盤で一気に抜け出して勝利した。
第2シングルス(橋本選手)
第1ゲーム序盤こそやや競り合ったものの、そこから抜け出し奪い取ります。第2ゲームは序盤からリードを広げて勝利した。
第2ダブルス(福万・與猶ペア)
第1・2ゲームともに安定した試合運びで相手を寄せ付けずストレート勝ち。
第3シングルス(三谷選手)
第1ゲーム序盤から大きくリードされ終盤まで追いかける展開が続き、このゲームを奪われます。第2ゲームも中盤まで大きくリードを許したものの終盤で追い付き逆転でこのゲームを奪い返します。第3ゲームは終盤まで競り合い、19点目を先に奪われたものの、そこ
から得点を奪い大激戦を勝利した。
この結果、日本が5-0で勝利して1勝目を挙げた。グループリーグ第2戦は18日にインドと対戦します。

(コーチ:舛田圭太)
団体予選リーグ
日本
5-0
×
ネパール
第1シングルス
男子団体グループ
リーグ第1戦
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-10
21-17
TAMANG Ratnajit
(ネパール)
第2シングルス
男子団体グループ
リーグ第1戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-10
21-12
DHAMI Dipesh
(ネパール)
第3シングルス
男子団体グループ
リーグ第1戦
西 本 拳 太
(中央大学)
21-13
21-16
SHRESTHA Bikash
(ネパール)
第2ダブルス
男子団体グループ
リーグ第1戦
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21- 5
21- 5
DHAMI Dipesh
TAMANG Ratnajit
(ネパール)
第1ダブルス
男子団体グループ
リーグ第1戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21- 6
21-14
SHRESTHA Bikash
SHRESTHA Nabin
(ネパール)
団体予選リーグ
日本
5-0
×
シンガポール
第1シングルス
女子団体グループ
リーグ第1戦
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
21-17
21-17
LIANG Xiaoyu
(シンガポール)
第1ダブルス
女子団体グループ
リーグ第1戦
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-10
21-17
NEO Yu Yan Vanessa
WONG Jia Ying Crystal
(シンガポール)
第2シングルス
女子団体グループ
リーグ第1戦
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-15
21- 9
CHUA Hui Zhen Grace
(シンガポール)
第2ダブルス
女子団体グループ
リーグ第1戦
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
21-12
21-15
SARI Shinta Muila
TAN Wei Han
(シンガポール)
第3シングルス
女子団体グループ
リーグ第1戦
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
19-21
22-20
21-19
YEO Jia Min
(シンガポール)
【3日目】
「アジア団体選手権兼トマス杯・ユーバー杯アジア予選」大会3日目の試合結果をご報告致します。
男子団体グループリーグ第1戦(対スリランカ戦)
第1シングルス(桃田選手)
第1ゲーム序盤から安定した試合運びでリードを奪い、第2ゲームも寄せ付けず快勝。
第2シングルス(佐々木選手)
第1ゲーム中盤まで競り合ったものの中盤で相手の強打を封じ込めて奪います。第2ゲームは序盤から有利に試合を進めて勝利した。
第3シングルス(西本選手)
第1ゲーム序盤こそ競り合ったものの、中盤で抜け出して奪い取ります。第2ゲームは序盤からリードを奪い勝利した。
第2ダブルス(園田・嘉村ペア)
第1・2ゲームともに相手を寄せ付けず快勝。
第1ダブルス(早川・遠藤ペア)
第1・2ゲームともに相手を寄せ付けず快勝。
この結果、日本が5-0で勝利して2勝目を挙げた。日本と同組のスリランカ、ネパールが2敗となったため、日本とマレーシアの準々決勝進出が確定した。明日はグループリーグ1位をかけてマレーシアと対戦します。

(コーチ:舛田圭太)
団体予選リーグ
日本
5-0
×
スリランカ
第1シングルス
男子団体グループ
リーグ第2戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21- 9
21- 8
THISARA Nimmika
(スリランカ)
第2シングルス
男子団体グループ
リーグ第2戦
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-16
21-12
DIAS Sachin
(スリランカ)
第3シングルス
男子団体グループ
リーグ第2戦
西 本 拳 太
(中央大学)
21-12
21-12
GOOATHILEKA Buwenaka
(スリランカ)
第2ダブルス
男子団体グループ
リーグ第2戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21- 7
21- 6
RANAWEERA Pramoddya Heshan
YATAWARA Thisal
(スリランカ)
第1ダブルス
男子団体グループ
リーグ第2戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-12
21- 8
DIAS Sachin
GOONATHILEKA Buwenaka
(スリランカ)
【4日目】
「アジア団体選手権兼トマス杯・ユーバー杯アジア予選」大会4日目の試合結果をご報告致します。
男子団体グループリーグ第1戦(対マレーシア戦)
第1シングルス(桃田選手)
第1・2ゲームともに安定した試合運びで相手を寄せ付けず快勝した。
第1ダブルス(早川・遠藤ペア)
第1ゲーム序盤こそ競り合ったものの、そこからは安定した試合運びで得点を重ねて快勝した。
第2シングルス(上田選手)
第1ゲーム中盤までリードを奪われたものの、逆転で奪います。しかし、第2・3ゲームともに競り合いながらも追いかける展開が続き敗退した。
第2ダブルス(園田・嘉村ペア)
第1ゲームを奪いますが、第2ゲームはリズムを崩し奪い返されます。しかし、第3ゲームは序盤から抜け出しリードを奪い勝利した。
第3シングルス(西本選手)
第1ゲーム中盤までリードを奪われたものの、そこから逆転で奪い取ります。第2ゲームは中盤リードした場面から追い付かれたものの競り合いを奪い取り勝利した。
この結果、4-1で勝利し、グループリーグ1位で準々決勝に進出。準々決勝は抽選の結果、明日チャイニーズタイペイと対戦する事が決まりました。
ユーバー杯女子団体予選リーグ第1戦(対インド)
第1シングルス(奥原選手)
第1ゲーム終盤の競り合いから奪われます。しかし、第2・3ゲームは中盤から抜け出し有利に試合を進めて勝利した。
第2シングルス(佐藤選手)
第1ゲーム12-19とリードを奪われたものの、そこから追い付き逆転でこのゲームを奪い取ります。第2ゲームは序盤から抜け出して勝利した。
第3シングルス(橋本選手)
第1ゲーム中盤から抜け出され追いかける展開が続き追い付いたもののこのゲームを奪われます。第2・3ゲームは序盤から抜け出して勝利した。
第1ダブルス(髙橋・松友ペア)
第1ゲームは序盤からリードを奪い有利に試合を進めて奪います。第2ゲームも終盤までリードを奪い、終盤で追い上げられたものの勝利した。
第2ダブルス(松尾・内藤ペア)
第1ゲーム序盤からリードを奪われ、このゲームを奪われます。しかし、第2・3ゲームともに序盤からリードを奪い、有利に試合を進めて勝利した。
この結果、5-0で勝利し、グループリーグ1位で準々決勝に進出。準々決勝は抽選の結果、明日チャイニーズタイペイと対戦する事が決まりました。

(コーチ:舛田圭太)
団体予選リーグ
日本
4-1
×
マレーシア
第1シングルス
男子団体グループ
リーグ第3戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-10
21-11
ZULKIFFLI Zuifadli
(マレーシア)
第1ダブルス
男子団体グループ
リーグ第3戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(トナミ運輸)
21-13
21-16
TAN Wee Gleen
TEO Ee Yi
(マレーシア)
第2シングルス
男子団体グループ
リーグ第3戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-17
14-21
17-21
ZAINUDDIN Iskandar Zulikamain
(マレーシア)
第2ダブルス
男子団体グループ
リーグ第3戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-10
15-21
21- 8
LOW Juan Shen
TAN Kian Meng
(マレーシア)
第3シングルス
男子団体グループ
リーグ第3戦
西 本 拳 太
(中央大学)
21-18
21-19
SOONG Joo Ven
(マレーシア)
団体予選リーグ
日本
5-0
×
インド
第1シングルス
女子団体グループ
リーグ第3戦
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
18-21
21-12
21-12
VENKATA SINDHU sindhu
(インド)
第2シングルス
女子団体グループ
リーグ第3戦
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
24-22
21-14
P C Thulasi
(インド)
第3シングルス
女子団体グループ
リーグ第3戦
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
23-25
21-14
21-14
GADDE Ruthvika Shivani
(インド)
第1ダブルス
女子団体グループ
リーグ第3戦
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-12
21-18
GUTTA Jwala
PONNAPPA Ashwini
(インド)
第2ダブルス
女子団体グループ
リーグ第3戦
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
18-21
21-11
21-16
NELAKURIHI Sikki Reddy
VENKATA SINDHU sindhu
(インド)