みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2015

バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2015
(開催地:インドネシア クドゥス市 10/7-10/11)
 
 
 
 
 
 
 
【1日目】
バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2015第1日目の結果を報告します。
本日、U15,U17の単及びU17の混合複の試合が行われました。
U17は中山、水井がベスト16に残りましたが、他は相手のスピードについていけず、粘りのプレーができずに敗退。
U15は男子の奈良岡、河村、川本の3名、女子は内山、貴田の2名がベスト16に残りました。
明日は各種目のベスト8決めの試合が行われます。明日は、日本選手らしい粘りのプレーでチーム一丸となりベスト8進出を目指して頑張ります。
日本からの応援よろしくお願いいたします。

(監督:名倉 康弘)
男子シングルス U17
1回戦
加 藤 太 基
(豊浦中3年)
21-4
21-16
Lam Hou Him
(マカオ)
一 井 亮 太
(備前中3年)
17-21
12-21-
Chan Yin Chak
(ホンコンチャイナ)
2回戦
緑 川 大 輝
(埼玉栄中3年)
14-21
21-23
Fathurahman Fauzi
(インドネシア)
加 藤 太 基
(豊浦中3年)
9-21
11-21
Chen Chi Ting
(チャイニ-ズタイペイ)
中 山 裕 貴
(埼玉栄中3年)
21-13
21-19
Andi Fadei Muhanmmad
(インドネシア)
男子シングルス U15
1回戦
山 下 啓 輔
(富岡一中1年)
12-21
14-21
Muhammadm FebriansyanFebriansyan
(インドネシア)
2回戦
川 本 拓 真
(亀崎中2年)
21-10
21-12
Sung Joon Kim
(韓国)
奈 良 岡 功 大
(浪岡中2年)
21-9
21-10
Chien Jonathan ShouZheng
(ホンコンチャイナ)
河 村 翼
(埼玉栄中2年)
22-20
11-21
21-19
Bobbye Setiabudi
(インドネシア)
女子シングルス U17
1回戦
小 西 春 七
(九国大付3年)
13-21
21-12
15-21
Yeung Sum Yee
(ホンコンチャイナ)
水 井 ひ ら り
(富岡一中3年)
21-17
20-22
21-9
Chien Yu
(チャイニ-ズタイペイ)
吉 田 瑠 実
(埼玉栄中3年)
22-20
11-21
12-21
Sri Fatmawati fathimawati
(インドネシア)
2回戦
水 井 ひ ら り
(富岡一中3年)
21-8
21-8
Zou Zhuo Lin
(マカオ)
明 地 七 海
(瓜破西中3年)
10-21
10-21
Wulan Cahya UtamiSukoputri
(インドネシア)
女子シングルス U15
1回戦
渡 邉 楠 令 帆
(小国中2年)
15-21
16-21
Leung Sze Lok
(ホンコンチャイナ)
内 山 智 尋
(富岡一中2年)
21-16
21-13
Le Xuan Teoh
(マレ-シア)
木 村 百 伽
(岐南中2年)
7-21
18-21
Nita Violina Marwah
(インドネシア)
2回戦
内 山 智 尋
(富岡一中2年)
21-18
21-14
SoYul Lee
(韓国)
貴 田 那 菜 子
(大山崎中2年)
21-9
15-21
21-15
Zhi Rui Bernice Lim
(シンガポ-ル)
混合ダブルス U17
1回戦
武 井 優 太
齋 藤 夏
(埼玉栄中3年)
18-21
18-21
Aji Maulana Maulana
Dara Sri Yuliani
(インドネシア)
【2日目】
バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2015第2日目の結果を報告します。
本日各種目のベスト8決めを行いました。U17は男子単の中山が粘り強くファイナルを攻め切って勝ち。女子単は水井が落ち着いて完勝。女子複は吉田・齋藤組がインドネシアの選手に粘り勝ち。
U15男子単は、奈良岡が安定したストロークで完勝。川本が積極的な攻めでインドネシアの選手に逆転勝ち。男子複は奈良岡・河村組が落ち着いた試合運びで完勝。女子複は郡司・森山組がファイナルを粘り強く制しました。以上が明日の準々決勝に進みます。明日はメダルを賭けての勝負です。
選手コーチ陣一丸となって頑張ります。引き続き日本からの応援よろしくお願いいたします。

(監督:名倉 康弘)
男子シングルス U17
3回戦
中 山 裕 貴
(埼玉栄中3年)
16-21
21-16
21-15
Saran Jamsri
(タイランド)
男子シングルス U15
3回戦
川 本 拓 真
(亀崎中2年)
15-21
24-22
21-10
Yonathan Ramlie Ramlie
(インドネシア)
奈 良 岡 功 大
(浪岡中2年)
21-9
21-14
Ricardo Astan Fermand
(インドネシア)
河 村 翼
(埼玉栄中2年)
19-21
9-21
Setthanan Piyawatcharavijit
(タイランド)
女子シングルス U17
3回戦
水 井 ひ ら り
(富岡一中3年)
21-19
21-11
Chnanchida Jucharoen
(タイランド)
女子シングルス U15
3回戦
内 山 智 尋
(富岡一中2年)
16-21
21-13
15-21
Silvia Ratih
(インドネシア)
貴 田 那 菜 子
(大山崎中2年)
16-21
5-21
Se Young An
(韓国)
男子ダブルス U17
2回戦
緑 川 大 輝
中 山 裕 貴
(埼玉栄中3年)
15-21
18-21
Hyeong Jung Kim
Moon Jun Kim
(韓国)
武 井 優 太
(埼玉栄中3年)
加 藤 太 基
(豊浦中年)
14-21
18-21
Hafifiz Nur Adila
Rehan Nufal Kusharjanto
(インドネシア)
男子ダブルス U15
2回戦
内 野 陽 太
(埼玉栄中1年)
稲 光 翔 太 郎
(富岡一中1年)
8-21
11-21
Leo Rolly Carnando
Alan DarmasaputraKristanto
(インドネシア)
奈 良 岡 功 大
(浪岡中2年)
河 村 翼
(埼玉栄中2年)
21-14
21-13
Chao Lei
Cheng Kai Wen
(チャイニ-ズタイペイ)
女子ダブルス U17
1回戦
吉 田 瑠 実
齋 藤 夏
(埼玉栄中3年)
21-9
21-2
I Kuan Ao
Zou Zhuo Lin
(マカオ)
2回戦
水 井 ひ ら り
福 本 真 恵 七
(富岡一中3年)
9-21
21-23
Jia Ying Crystal Wong
Jia Min Yeo
(シンガポ-ル)
吉 田 瑠 実
齋 藤 夏
(埼玉栄中3年)
21-19
22-20
Febriana Dwipuji Kusuma
Ribka Sugiarto
(インドネシア)
女子ダブルス U15
1回戦
森 山 紗 帆
(武蔵丘中1年)
郡 司 莉 子
(大谷中1年)
21-17
17-21
21-16
Wen Yi-Jou
You Ling Ling
(チャイニ-ズタイペイ)
宮 崎 淳 美
(埼玉栄中2年)
内 山 智 尋
(富岡一中2年)
19-21
21-14
15-21
Vaishnavi Reddy Jakka
Gayatri Gopichand Pullela
(インド)
混合ダブルス U17
2回戦
一 井 亮 太
(備前中3年)
福 本 真 恵 七
(富岡一中3年)
13-21
10-21
Pachaarapol Nipormran
Natthakom Jaiareree
(タイランド)
混合ダブルス U15
2回戦
川 本 拓 真
(亀崎中2年)
宮 崎 淳 美
(埼玉栄中2年)
14-21
8-21
Kunlavut Vitidsam
Pattarasuda Chaiwan
(タイランド)
山 下 啓 輔
(富岡一中1年)
郡 司 莉 子
(大谷中1年)
11-21
15-21
Lui Chun Wai
Leung Sze Lok
(ホンコンチャイナ)
【3日目】
バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2015第3日目の結果を報告します。
本日各種目の準々決勝が行われました。U17女子単では、水井が安定した試合運びで韓国選手に完勝。
女子複の齋藤・吉田組も、コンビネーションよく攻めチャイニーズ台北に完勝。
U15男子単の奈良岡はインド選手に1ゲーム目後半の競り合いを抜け出し先制すると、2ゲーム目の中盤から相手の乱れにも乗じて勝負を決めた。
同じく、U15 男子単の今大会絶好調川本は、1ゲーム目積極的な攻撃が冴え先取すると、2ゲーム目も19-13とリードするがそこから乱れ20-20に追いつかれるが最後は攻撃の手を緩めず23本で振り切った。
明日は決勝進出をかけての準決勝です。厳しい戦いが予想されるが、全力で勝負に行きたい。
明日も日本からの応援よろしくお願いいたします。

(監督:名倉 康弘)
男子シングルス U17
準々決勝
中 山 裕 貴
(埼玉栄中3年)
13-21
12-21
Lakshya Sen
(インドネシア)
男子シングルス U15
準々決勝
奈 良 岡 功 大
(浪岡中2年)
21-19
21-10
Maisnam Meiraba
(インドネシア)
川 本 拓 真
(亀崎中2年)
21-13
25-23
Ko Shing Hei
(ホンコンチャイナ)
女子シングルス U17
準々決勝
水 井 ひ ら り
(富岡一中3年)
21-16
21-14
Ga Eun Park
(韓国)
男子ダブルス U15
準々決勝
奈 良 岡 功
(浪岡中2年)
大 河 村 翼
(埼玉栄中2年)
14-21
21-19
16-21
D.Restu
B.Wardana
(インドネシア)
女子ダブルス U17
準々決勝
吉 田 瑠 実
齋 藤 夏
(埼玉栄中3年)
21-14
21-13
Chang Yu Hsuan
Pei-Tzu Lo
(チャイニ-ズタイペイ)
女子ダブルス U15
準々決勝
郡 司 莉 子
(大谷中1年)
森 山 紗 帆
(武蔵丘中1年)
13-21
6-21
Metya Inayah Cindiani
Indan Cashya Sari Jamil
(インドネシア)
【4日目】
バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2015第4日目の結果を報告します。
本日各種目の準決勝が行われました。U15男子単の奈良岡はインドネシアの選手に1ゲーム目を簡単に先取、2ゲーム目前半相手に先行されるが追いつくと一気に引き離して勝利。
川本は相手の堅いレシーブと球回しに、昨日までの攻撃の形が作れず完敗。
U17女子単の水井は出足よく1ゲーム目を先取し2ゲーム目も17-16とリードした場面でネット際のプッシュを微妙な判定でオーバーネットのフォルトを取られ相手に流れを持っていかれ、3ゲーム目も流れを変えられずに敗退。女子複の齋藤・吉田組はインドネシアの選手に、積極的なラリーが功を奏して勝利。
明日の決勝、奈良岡は昨年と同じ相手にリベンジを果たすべく、齋藤・吉田は向かっていく姿勢で初優勝を目指します。
明日も日本からの応援よろしくお願いいたします。

(監督:名倉 康弘)
男子シングルス U15
準決勝
奈 良 岡 功 大
(浪岡中2年)
21-7
21-15
Muhammad Yusuf Maulana
(インドネシア)
川 本 拓 真
(亀崎中2年)
16-21
11-21
Kunlavut Vitidsarn
(タイランド)
女子シングルス U17
準決勝
水 井 ひ ら り
(富岡一中3年)
21-18
17-21
16-21
Jia Min Yeo
(シンガポ-ル)
女子ダブルス U17
準決勝
吉 田 瑠 実
齋 藤 夏
(埼玉栄中3年)
21-16
21-14
Beverly Gabriela
Tsavanne Mertosono
(インドネシア)

【5日目】
バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2015大会最終日の結果を報告します。
本日各種目の決勝が行われました。
昨年と同じ組み合わせとなったU15男子単は、奈良岡が出足よくリードし緩急をうまく使った攻撃と粘り強いラリーでゲームを支配して1ゲーム目を先取、2ゲーム目になって緩急の効いた攻めと固い守りで相手を崩し2ゲームを連取して初優勝を飾りました。
U17複の齋藤・吉田組は前半相手の強打と堅い守りに離されるが、中盤から相手の球にも対応し競り合いに持ち込むが、1.2ゲームとも終盤に突き放され18本、18本で惜敗。準優勝ながらも年上の選手相手に良い試合をした。

以上で全日程が終了しました。日本からの応援ありがとう ございました。

(監督:名倉 康弘)

男子シングルス U15
決勝
奈 良 岡 功 大
(浪岡中2年)
21-15
21-16
Kunlavut Vitidsam
(タイランド)
女子ダブルス U17
決勝
吉 田 瑠 実
齋 藤 夏
(埼玉栄中3年)
18-21
18-21
Jia Ying Crystal Wong
Jia Min Yeo
(シンガポ-ル)