みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

ブラジルインターナショナル2016

ブラジルインターナショナル2016
(開催地:ブラジル リオデジャネイロ市 3/9-3/13)
 
【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
「ブラジルインターナショナルバドミントンカップ2016」大会1日目の試合結果を報告致します。
男子シングルスの小野寺選手は予選からの出場となりました。予選二回共に競り合う事もなく順当に
勝利致しました。
明日は各種目の本選一回戦が始まります。応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表:小宮山 元)
男子シングルス
予選1回戦
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
21-13
21-5
Artur Silva Pomoceno
(ブラジル)
予選2回戦
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
21-9
21-2
Cristian Araya
(チリ)
【2日目】
上記大会2日目の結果を報告します。
「ブラジルインターナショナルバドミントンカップ2016」大会2日目の試合結果を報告致します。
男子シングルスの小野寺選手は序盤リードされる展開になりますが、中盤で追いつき逆転に成功するとそのまま第一ゲームを取ります。第二ゲームに入ってからも終始競り合いとなりますが最後は相手のサーブミスで試合終了となり2回戦進出となりました。
女子シングルスの星選手は第一ゲームを奪われる苦しい展開となりましたが第二ゲーム以降はなんとか落ち着きを取り戻し勝利致しました。
女子ダブルスは相手選手棄権の為試合はありませんでした。
明日は本選2回戦が行われます。応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表:小宮山 元)
男子シングルス
1回戦
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
21-17
21-19
Rosario Maddaloni
(イタリア)
女子シングルス
1回戦
星 千智
(日本ユニシス)
18-21
21-14
21-10
Sabrina Jaquet
(スイス)
女子ダブルス
1回戦
篠 谷 菜 留
星 千 智
(日本ユニシス)
棄権
Thalita Correa
Mariana Pedrol Freitas
(ブラジル)
【3日目】
上記大会3日目の結果を報告します。
「ブラジルインターナショナルバドミントンカップ2016」大会3日目の試合結果を報告致します。
男子シングルスの小野寺選手は第5シードのイスラエルの選手を相手に終始競り合いとなりファイナルゲームまで持ち越されました。ファイナルに入ってからは一時11-3まで差を広げましたが中盤から相手の追い上げにあい16-15まで追いつかれますが最後は小野寺選手の攻撃が冴え渡り16本で勝利致しました。
女子シングルスの星選手はミスの少ない試合で快勝致しました。
明日は本選3回戦と準決勝が行われます。応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表:小宮山 元)
男子シングルス
2回戦
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
21-17
21-19
Rosario Maddaloni
(イタリア)
女子シングルス
2回戦
星 千 智
(日本ユニシス)
21-6
21-9
Paloma Eduarda Da Silvya
(ブラジル)
【4日目】
「ブラジルインターナショナルバドミントンカップ2016」大会4日目の試合結果を報告致します。
男子シングルスの小野寺選手は準決勝のポーランド選手との対戦で一進一退の競り合いを見せますが最後は長身からのパワーに押し切られファイナルゲームの末に準決勝敗退となりました。
女子シングルスの星選手はこちらも終始競り合いとなります。ファイナルゲームに入ってからは相手のスピードが上がり一時は10-16とリードを奪われますがそこから星選手の我慢強いラリーで一気に逆転し決勝進出を決めました。
女子ダブルスの篠谷、星ペアは完全アウェーの雰囲気の中第一ゲームをあっさり落としますが、第二ゲーム以降落ち着いて試合を運び2-1で勝利致しました。
明日は各種目の決勝戦が行われます。応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表:小宮山 元)
男子シングルス
3回戦
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
21-19
21-12
David Obernosterer
(オーストリア)
準決勝
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
19-21
21-15
16-21
Adrian Dziolko
(ポーランド)
女子シングルス
3回戦
星 千 智
(日本ユニシス)
21-13
21-10
Delphine Lansac
(フランス)
準決勝
星 千 智
(日本ユニシス)
19-21
21-16
21-17
Iris Wang
(アメリカ)
女子ダブルス
3回戦
篠 谷 菜 留
星 千 智
(日本ユニシス)
24-26
21-16
21-12
Eva Lee
Paula Lynn Obanana
(アメリカ)
準決勝
篠 谷 菜 留
星 千 智
(日本ユニシス)
16-21
21-10
21-14
Lohaynny Vicente
Luana Vicente
(ブラジル)
【5日目】

「ブラジルインターナショナルバドミントンカップ2016」大会5日目の試合結果を報告致します。
女子シングルスの星選手は前日4試合の疲れのせいか動きの状態が悪く0-2で敗退し準優勝になりました。
女子ダブルスの篠谷、星ペアは第一ゲームの中盤から流れをつかみ一気に第一ゲームを取ります。
第二ゲームに入ってからは追う展開になりますが、終盤で二人の集中力が上がりが逆転で優勝となりました。
本日で全日程終了となりました。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:小宮山 元)
女子シングルス
決勝
星 千 智
(日本ユニシス)
13-21
15-21
Neslihan Yigit
(トルコ)
女子ダブルス
決勝
篠 谷 菜 留
星 千 智
(日本ユニシス)
21-13
21-19
Setyana Mapasa
Gronya Somerville
(オーストラリア)