みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

デンマークオープン2015

デンマークオープン2015
(開催地:デンマーク・オーデンセ市  10/13-10/18)
 
【1日目】
本日は各種目の予選とミックスダブルス1回戦が行われました。
ミックスダブルス数野・栗原ペアは予選1回戦でデンマークペアにファイナルゲームの末に勝利。予選2回戦ではドイツペアにストレート勝ちで本戦に進んだ。
ミックスダブルス園田・福万ペアは1回戦で香港ペアと対戦。第1ゲーム中盤までリードされたものの逆転でこのゲームを奪います。第2ゲームは終盤の競り合いから18-20と抜けだされたもののそこから4連続ポイントで試合を決めて2回戦に進んだ。
明日は各種目の1回戦が行われます。

(コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
予選1回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-11
17-21
16-21
BRUUN Kim
(デンマーク)
混合ダブルス
予選1回戦
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
24-22
14-21
21-15
CHRISTIANSEN Mathias
GREBAK Lena
(デンマーク)
予選2回戦
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-18
21-16
SEIDEL Marvin Emil
EFTER Linda
(ドイツ)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
14-21
20-22
SHIN Baek Chel
YOO Jung Chae
(韓国)
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
福 万 尚 子
(再春館製薬所)
21-19
22-20
CHAN Alan Yun Lung
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
【2日目】
本日は各種目の1回戦が行われました。
男子シングルス桃田選手はファイナルゲーム中盤までリードを奪われる苦しい展開から逆転し、80分を超える激戦を制した。
女子シングルスの三谷選手、奥原選手は快勝。山口選手は第2ゲームの競り合いを奪い取り、橋本選手は第1・2ゲームともに中盤の競り合いから抜け出し勝利。
男子ダブルス早川・遠藤ペアはファイナルゲームの末に勝利。女子ダブルス髙橋・松友ペアは第1ゲームの競り合いを奪い取り、福万・與猶ペアは相手を寄せ付けず、前田・垣岩ペアは世界選手権で敗れたペアに競り勝ってそれぞれ2回戦に進んだ。
ミックスダブルス数野・栗原ペアは先週のオランダOP優勝ペアを2-0で破った。
明日は各種目の2回戦が行われます。

(コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
1回戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
17-21
21-14
21-19
PONSANA Boonsak
(タイ)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
11-21
12-21
SUGIARTO Tommy
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-10
21- 4
BURANAPRASERTSUK Porntip
(タイ)
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
21-18
12-21
4 -21
SUNG Ji Hyun
(韓国)
山 口 茜
(勝山高校)
21-16
23-21
YIP Pui Yin
(ホンコンチャイナ)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-15
21-18
WANG Iris
(アメリカ)
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21- 7
21- 7
POLIKARPOVA Ksenia
(ロシア)
男子ダブルス
1回戦
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
16-21
15-21
KIM Gi Jung
KIM Sa Rang
(韓国)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-18
16-21
21-12
KERSAUDY Bastian
MITTELHEISSER Gaetan
(フランス)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
18-21
14-21
LIU Cheng
LU Kai
(中国)
女子ダブルス
1回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
23-21
21-12
GO Ah Ra
YOO Hae Won
(韓国)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
21-15
21-12
CHAYANIT Chaladchalam
MUENWONG Phataimas
(タイ)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
21-19
21-18
GUTTA Jwala
PONNAPPA Ashwini
(インド)
混合ダブルス
1回戦
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-19
21-16
LADAR Ronan
LEFEL Emilie
(フランス)
【3日目】
本日は各種目の2回戦が行われました。
女子シングルス三谷選手は第1シードで世界ランキング1位のインド選手と対戦。第1ゲーム終盤の競り合いを奪い取ります。第2ゲームは序盤から相手の得意な攻撃を完全に封じ込める展開で得点を重ね見事金星を挙げました。
男子シングルス桃田選手はタイペイ選手と対戦。第1ゲーム終盤までリードしたもののこのゲームを奪われます。第2ゲーム
を奪い返すと、第3ゲームは序盤こそリードを奪われたものの、中盤で抜け出して勝利しました。
女子ダブルス前田・垣岩ペアはタイペイペアを寄せ付けず快勝しました。
明日は各種目の準々決勝が行われます。

(コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
2回戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
18-21
21-15
21-16
HSU Jen Hao
(チャイニーズ  タイペイ)
女子シングルス
2回戦
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-18
21-13
NEHWL Saina
(インド)
山 口 茜
(勝山高校)
16-21
19-21
LI Xuerui
(中国)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
10-21
9 -21
WANG Yihan
(中国)
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21- 8
20-22
24-26
LI Michelle
(カナダ)
男子ダブルス
2回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
10-21
20-22
IVANOV Vladimir
SOZONOV Ivan
(ロシア)
女子ダブルス
2回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
17-21
13-21
JUNG Kyung Eun
SHIN Seung Chan
(韓国)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
15-21
21-15
14-21
POON Lok Yan
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
21-16
21-10
HSIEH Pei Chen
WU Ti Jung
(チャイニーズ  タイペイ)
混合ダブルス
2回戦
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
8 -21
22-20
20-22
FISCHER NIELSEN Joachim
PEDERSEN Christinna
(デンマーク)
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
福 万 尚 子
(再春館製薬所)
4 -21
21-17
16-21
LU Kai
HUANG Yaqiong
(中国)
【4日目】
本日は各種目の準々決勝が行われました。
女子ダブルス前田・垣岩ペアは昨日、福万・與猶ペアを破った香港ペアと対戦しました。
第1ゲーム序盤からリードを許し、終盤追い上げたものの奪われます。第2ゲームは自分達のペースで試合が進み奪い返します。第3ゲームは序盤から1点を奪い合う展開が14オールまで続きます。しかし、そこから抜け出し連続ポイントでリードを広げると最後は16点で抑え込み見事勝利した。
男子シングルス桃田選手は第7シードのタイペイ選手に大激戦の末に敗れ、女子シングルス三谷選手も第7シードの韓国選手にストレートで残念ながら敗れました。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
準々決勝
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
19-21
22-20
15-21
CHOU Tien Chen
(チャイニーズ  タイペイ)
女子シングルス
準々決勝
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
13-21
18-21
SUNG Ji Hyun
(韓国)
女子ダブルス
準々決勝
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
18-21
21-14
21ー16
POON Lok Yan
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
【5日目】
本日は各種目の準決勝が行われました。
女子ダブルス前田・垣岩ペアは韓国ペアと対戦しました。
第1ゲーム序盤の競り合いから中盤一気に離されこのゲームを奪われます。
第2ゲームは中盤まで競り合ったものの、終盤で連続失点を奪われ敗退した。
本日の試合をもちまして日本勢本大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(コーチ:舛田 圭太)
女子ダブルス
準決勝
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
11-21
15-21
JUNG Kyung Eun
SHIN Seung Chan
(韓国)