みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

ドイツジュニア2016選手権大会

ドイツジュニア2016選手権大会
(開催地:ドイツ ベルリン市 3/13-3/15)
 
【1日目】
本日は、男女シングルス1・2回戦が行われました。
女子シングルス海老原は、1回戦デンマーク選手と対戦し、風と光の関係で2ゲーム目を取られたが、ファイナルで下した。2回戦は、終始リードしストレートで下した。同じく2回戦仁平は危なげなく勝った。
男子シングルス1回戦山下は、2mを超えるデンマーク選手と対戦し、序盤は苦戦したが、ストレートで下した。2回戦は、第一シードのタイ選手と対戦し、1ゲーム目ゲームはポイントを取るもサービスフォルトを取られ、リズムを崩しストレートで敗れた。同じく2回戦の小野寺は、デンマーク選手と対戦し1ゲーム目を先制するものの、長身からのショットに苦しみ接戦をものにできなかった。

(日本選手団コーチ:明神 憲一)
男子シングルス
1回戦
山 下 恭 平
(水島工業)
21-13
21-17
THOGERSEN Mods
(デンマーク)
2回戦
山 下 恭 平
(水島工業)
20-22
14-21
WANGCHAROEN K
(タイ)
小 野 寺 雅 之
(埼玉栄)
21- 9
18-21
19-21
TOFT JESPER
(デンマーク)
女子シングルス
1回戦
海 老 原 詩 織
(作新学院)
21- 9
13-21
21-10
ANDERSEN Irina Amalid
(デンマーク)
2回戦
海 老 原 詩 織
(作新学院)
21- 9
21-11
LI Yvenne
(ドイツ)
仁 平 菜 月
(富岡)
21- 2
21- 8
YEE Yeung Sum
(シンガポール)
【2日目】
本日、男女ダブルスと混合ダブルス1・2回戦、女子シングルス3回戦が行われ、女子シングルス仁平、海老原。男子ダブルス小野寺・岡村組、山澤・山下組。女子ダブルス松山・保原組が準々決勝進出を決めた。
女子シングルス仁平は、デンマーク選手と対戦し序盤打点の高いショットに手こずったが、ストレートで下した。海老原は、韓国選手と対戦し危なげなく勝った。男子ダブルス2回戦小野寺・岡村組は、第一シードのタイペアと対戦した。1ゲーム目相手の強打に苦しみ落とすも、その後は、相手の強打をかわし逆転で勝利した。山澤・山下組もタイペアと対戦し、点数を取られながらも安定したプレーでストレートで下した。
女子ダブルスの松山・保原組は、第一シードの香港ペアと対戦した。オランダJrでは接戦をものにしてファイナルで勝ったが、気負いからか序盤大量リードを許したが終盤に松山の前衛と保原のアタックがかみ合いだし19点で勝った。
2ゲーム目は、本来のプレーで相手を圧倒しストレートで退けた。
明日は、準々決勝・決勝と多い選手では、4試合が組まれています。当たりもきつく苦戦が予想されますが、しっかりサポートし頑張りたいと思います。

(日本選手団コーチ:明神 憲一)
女子シングルス
3回戦
仁 平 菜 月
(富岡)
21-15
21- 8
CHRISTOPHERSEN Line
(デンマーク)
海 老 原 詩 織
(作新学院)
21-10
21-13
KIM Bit Na
(韓国)
男子ダブルス
1回戦
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
21-13
21-16
ERKSEN Paw
PEDERSEN Rasmus Kjar
(デンマーク)
山 澤 直 貴
(富岡)
山 下 恭 平
(水島工業)
21- 9
21- 8
AGLINDER Viktor
STROMVALL Gustav
(スウェーデン)
2回戦
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
18-21
21-18
21-11
SARAPAT Warit
WORASAKTYANAN
anachai
(タイ)
山 澤 直 貴
(富岡)
山 下 恭 平
(水島工業)
21-19
21-13
PIYAWAICHARAVIJIT
etthanan
VITIDSARN Kunlavut
(タイ)
女子ダブルス
2回戦
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-19
21- 9
YAU Ng Tsz
TING Yeung Nga
(ホンコンチャイナ)
混合ダブルス
1回戦
山 澤 直 貴
(富岡)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-15
21-11
LUNDGAARD Daniel
KROGH Amalie Magelund
(デンマーク)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21- 6
21-10
FAROGAH Aman
WINONA Satish
(インド)
2回戦
山 澤 直 貴
(富岡)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-13
21-17
WORASAKTYANAN Panachai
SAPNITI Alisa
(タイ)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-12
21-18
HESS Daniel
JAEGER Annabella
(ドイツ)
【3日目】
本日、大会3日目全種目の準々決勝と準決勝が行われ、女子シングルス仁平、男子ダブルス小野寺・岡村組、山澤・山下組、女子ダブルス松山・保原組、混合ダブルス山澤・松山組、岡村・保原組が見事決勝進出を決めました。
準々決勝は、危ない試合もありましたが出場種目すべてに勝ち、準決勝に駒を進めました。
準決勝女子シングルス仁平は、ライバルである韓国選手と対戦し、1ゲーム目互角のラリーを展開し、逆転で勝った。2ゲーム目も中盤まで競り合ったが、最後まで攻め続けた仁平が連続ポイントで相手を圧倒しストレートで退けた。同じく海老原は、第一シードのタイ選手と対戦し、1対1で迎えたファイナルゲーム8-1でリードし、一方的な展開と思いきや消極的な部分がでてしまい、19点で敗れた。男子ダブルスの小野寺・岡村組と山澤・山下組は、点数を取られたが、それぞれストレートで下した。女子ダブルス松山・保原組は、韓国の堅いディフェンスに攻撃の突破口が開けず苦戦したが、ファイナルで何とか勝った。混合ダブルス岡村・保原はデンマーク選手に終始リードしストレートで下した。山澤・松山組は韓国ペアに先制されたが山澤のトリッキーなプレーで相手を翻弄ファイナルの末下した。
明日は、各種目決勝が行われます。混合ダブルスと男子ダブルスは、日本同士のため金メダルが確定しています。その他の種目でもしっかりと結果を出せるよう頑張りたいと思います。

(日本選手団コーチ:明神 憲一)
女子シングルス
準々決勝
仁 平 菜 月
(富岡)
21-15
21- 8
YAP Yee
(マレーシア)
海 老 原 詩 織
(作新学院)
20-22
21-17
21-17
JANG Na Ra
(韓国)
準決勝
仁 平 菜 月
(富岡)
22-20
21-14
KIM Ga Eun
(韓国)
海 老 原 詩 織
(作新学院)
21-15
11-21
19-21
CHOCHUWONG Pornpawee
(タイ)
男子ダブルス
準々決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
21-14
21-18
CHEN Tang Jie
WONG Jien Sern
(マレーシア)
山 澤 直 貴
(富岡)
山 下 恭 平
(水島工業)
21-14
21-19
KWEK Yee Jian
MAN Wei Chong
(マレーシア)
準決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
21-17
21-11
JO Geon A
PARK Chan Ik
(韓国)
山 澤 直 貴
(富岡)
山 下 恭 平
(水島工業)
21-18
21-19
KANG Min Hyuk
NA Sung Seung
(韓国)
女子ダブルス
準々決勝
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
18-21
21-14
21-17
LEE Yu Rim
SEONG Ah Yeong
(韓国)
準々決勝
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
23-25
21-12
21-19
KIM Min Ji
SHIM Ye Rim
(韓国)
混合ダブルス
準々決勝
山 澤 直 貴
(富岡)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-14
24-22
NIPORNRAM Pachaarapol
LAISUAN Ruethaichanok
(タイ)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-16
21-16
JEON Sang Pil
JANG Na Ra
(タイ)
準決勝
山 澤 直 貴
(富岡)
松 山 奈 未
(九国大付属)
16-21
21-19
21-15
NA Sung Seung
LEE Yu Rim
(韓国)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-15
21-19
PEDERSEN Rasmus Kiar
ANDERSEN Irina Amalie
(デンマーク)
【4日目】
本日、大会4日目全種目の決勝が行われ、女子シングルス仁平、男子ダブルス山澤・山下組、女子ダブルス松山・保原組、混合ダブルス山澤・松山組が優勝しました。
女子シングルス仁平は第一シードのタイ選手と対戦し、1・2ゲームとも中盤まで競ったが、中盤からスピードをあげ相手のミスを誘いストレートで勝った。
女子ダブルス松山・保原組は、オランダJr決勝を戦った韓国のエースダブルスと対戦した。前日の1時間を超える試合を2試合し、疲れもピークに達していたが最後の気力を振り絞り最後まで攻め続け、ストレートで下した。
混合ダブルスは山澤・松山組と岡村・保原組の同国同士の対戦となった。1ゲーム目コンビネーションがかみ合い岡村・保原組が先制するも、山澤のアタックと松山の前衛でのスピードが勝り、逆転で山澤・松山組が勝った。
男子ダブルスも同国対決となった。オランダJr決勝でで負けた山澤・山下組が絶対に勝ちたいと思う気持ちを前面に出し、最後まで打ち切りストレーとで岡村・小野寺組を倒した。
このヨーロッパ遠征では、オランダJrとドイツJrそれぞでで4種目優勝することができましたが、7月にタイのバンコクで行われるU19アジアユース・11月にスペインで行われる世界ジュニア選手権大会に向け課題もたくさん見つかりました。上記大会に向けこの課題を克服し優勝を目指し頑張りたいと思います。長い間、ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ:明神 憲一)
女子シングルス
準決勝
仁 平 菜 月
(富岡)
22-20
21-14
KIM Ga Eun
(韓国)
海 老 原 詩 織
(作新学院)
21-15
11-21
19-21
CHOCHUWONG Pornpawee
(タイ)
決勝
仁 平 菜 月
(富岡)
21-15
21-16
CHOCHUWONG Pornpawee
(タイ)
男子ダブルス
準決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
21-17
21-11
JO Geon A
PARK Chan Ik
(韓国)
山 澤 直 貴
(富岡)
山 下 恭 平
(水島工業)
21-18
21-19
KANG Min Hyuk
NA Sung Seung
(韓国)
決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
14-21
19-21
山澤 直貴
(富岡)
山下 恭平
(水島工業)
女子ダブルス
準決勝
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
23-25
21-12
21-19
KIM Min Ji
SHIM Ye Rim
(韓国)
決勝
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-17
21-13
KIM Ga Eun
KIM Hyang Im
(韓国)
混合ダブルス
準決勝
山 澤 直 貴
(富岡)
松 山 奈 未
(九国大付属)
16-21
21-19
21-15
NA Sung Seung
LEE Yu Rim
(韓国)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-15
21-19
PEDERSEN Rasmus Kiar
ANDERSEN Irina Amalie
(デンマーク)
決勝
山 澤 直 貴
(富岡)
松 山 奈 未
(九国大付属)
20-22
21-14
21-11
岡村 洋輝
(埼玉栄)
保原 彩夏
(聖ウルスラ英智)