みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントン香港オープン2015

バドミントン香港オープン2015
(開催地:香港 香港特別行政区 11/17-11/22)
 
【1日目】
本日は各種目の予選が行われました。
男子シングルス田児選手・西本選手・坂井選手ともに予選1回戦、予選2回戦ともに危なげない試合は運びでそれぞれストレート勝ちで本戦進出を決めました。
男子シングルスは予選から4選手本戦に進出できる中、日本勢が3選手本戦進出となりました。
明日は各種目の1回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
予選1回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-15
21-15
WANG Tzu Wei
(チャイニーズ   タイペイ)
西 本 拳 太
(中央大学)
21- 8
21-14
KASHKAI Abdelrahman
(エジプト)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-14
21-13
CHAN Yan Kit
(ホンコンチャイナ)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-14
9-21
12-21
ANTHONY Ginting
(インドネシア)
予選1回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-11
21-11
CASEY Alistair
(スコットランド)
西 本 拳 太
(中央大学)
21-17
21-14
JONATAN Christie
(インドネシア)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21- 9
21- 9
HENRIKHO Wibowo Kho
(インドネシア)
【2日目】
本日は各種目の1回戦が行われました。女子シングルス奥原選手は第7シードでロンドン五輪金メダルの中国選手と対戦。第1ゲームの競り合いを奪い取ると、第2ゲームは序盤から大きくリードを広げて金星を挙げました。
男子シングルス坂井選手は第7シードのデンマーク選手と対戦。第1・2ゲームともに有利に試合を進めてストレート勝ちした。
その他の 試合では男子シングルス桃田選手、西本選手、女子シングルス山口選手、三谷選手、今別府選手、佐藤選手、男子ダブルス数野・山田ペア、女子ダブルス髙橋・松友ペア、福万・與猶ペア、松尾・内藤ペア、栗原・篠谷ペア、ミックスダブルス数野・栗原ペアがそれぞれ勝利しました。
明日は各種目の2回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
12-21
12-21
PONSANA Boonsak
(タイ)
西 本 拳 太
(中央大学)
21-15
18-21
21- 6
PRANNOY H S
(インド)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
13-21
21-15
10-21
LEE Dong Keun
(韓国)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-17
21-10
AXSLSEN Viktor
(デンマーク)
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
17-21
21-15
21-17
SONG Xue
(中国)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
18-21
21-6
10-21
SON Wan Ho
(韓国)
女子シングルス
1回戦
山 口 茜
(勝山高校)
21-19
10-21
21-18
ONGBUMRUNGPHAN Busanan
(タイ)
大 堀 彩
(NTT東日本)
19-21
21-17
12-21
BURANAPRASERTSUK Porntip
(タイ)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-13
7-21
16-21
KUSUMASTUTI Maria Febe
(インドネシア)
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-19
21- 9
LI Xuerui
(中国)
今 別 府 香 里
(ヨネックス)
21-16
21-12
WANG Iris
(アメリカ)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-11
18-21
21-14
FANETRI Lindawani
(インドネシア)
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
21-15
21-13
SCHAFER Rong
(アメリカ)
男子ダブルス
1回戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
20-22
19-21
PRATAMA Angga
SUWARDI Ricky Karanda
(インドネシア)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-11
16-21
16-21
CHEN Hung Ling
WANG Chi Lin
(チャイニーズ  タイペイ)
数 野 健 太
山 田 和 司
(日本ユニシス)
23-21
21-18
PANKARYANIRA Wahyu Nayaka Arya
YUSUF Ade
(インドネシア)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
17-21
16-21
AHSAN Mohammad
SETIAWAN Hendra
(インドネシア)
女子ダブルス
1回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-14
21- 4
CHAN Hung Yung
NG Wing Yung
(ホンコンチャイナ)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
21-14
16-21
21-13
CHAN Kaka Tsz Ka
YUEN Sin Ying
(ホンコンチャイナ)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(NTT東日本  ヨネックス)
21- 8
19-21
21- 8
CHEN Hsiao Huan
HUANG Mei Ching
(チャイニーズ  タイペイ)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
×
3 - 5
棄権
CHEUNG Ying Mei
TSANG Wing Chiu Avery
(ホンコンチャイナ)
栗 原 文 音
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-10
20-22
21-12
ANDINI Suci Rizky
GIOVANI Maretha Dea
(インドネシア)
混合ダブルス
1回戦
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
福 万 尚 子
(再春館製薬所)
18-21
21-18
11-21
KO Sung Hyun
KIM Ha Na
(韓国)
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
15-21
15-21
TANG Chun Man
POON Lok Yan
(ホンコンチャイナ)
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-11
21- 9
KASHKAL Abdelrahman
HOSNY Hadia
(エジプト)
【3日目】
本日は各種目の2回戦が行われました。
男子シングルス坂井選手は韓国選手と対戦。第1ゲーム出足からスピードを生かした攻撃でこのゲームを奪うと、第2ゲームは快勝で勝利しました。
女子シングルス奥原選手はタイペイ選手を第1・2ゲームともに相手を寄せ付けず快勝で勝利しました。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは中国ペアと対戦。第1ゲーム追い上げながらも奪われます。第2・3ゲームは序盤から立て直し2-1で勝利した。福万・與猶ペアは第8シードの韓国ペアと対戦。第1ゲームを奪われたものの、第2ゲームを奪い取り
ます。第3ゲームは中盤で抜け出して勝利しました。
ミックスダブルス数野・栗原ペアは香港ペアに2-0で勝利しました。
明日は各種目の準々決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
2回戦
西 本 拳 太
(中央大学)
13-21
22-24
CHOU Tien Chen
(チャイニーズ  タイペイ)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-14
21- 6
LEE Dong Keun
(韓国)
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
7 -21
15-21
ANTHONY Ginting
(インドネシア)
女子シングルス
2回戦
山 口 茜
(勝山高校)
19-21
8 -21
MARIN Carolina
(スペイン)
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21- 6
21- 6
CHEN Hsiao Huan
(チャイニーズタイペイ)
今 別 府 香 里
(ヨネックス)
9 -21
22-24
TAI Tzu Ying
(チャイニーズタイペイ)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
22-20
9
-21
12-21
INTANON Ratchanok
(タイ)
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
21-16
21-11
YIP Pui Yin
(ホンコンチャイナ)
男子ダブルス
2回戦
数 野 健 太
山 田 和 司
(日本ユニシス)
11-21
17-21
BOE Mathias
MOGENSEN Carsten
(デンマーク)
女子ダブルス
2回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-23
21-10
21-12
TANG Jinhua
ZHONG Qianxin
(中国)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
14-21
21-18
21-16
JUNG Kyung Eun
KIM Sa Rang
(韓国)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
11-21
16-21
TIAN Qing
ZHAO Yunlei
(中国)
栗 原 文 音
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
11-21
16-21
MAHESWARI Nitya Krishinda
POLII Greysia
(インドネシア)
混合ダブルス
2回戦
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-17
21-14
TANG Chun Man
POON Lok Yan
(ホンコンチャイナ)
【4日目】
本日は各種目の準々決勝が行われました。
女子シングルス奥原選手は第4シードのタイペイ選手と対戦。第1・2ゲームともに中盤から抜け出し有利に試合を進めて快勝で準決勝進出となりました。
女子ダブルスの日本勢対決となった髙橋・松友ペア対福万・與猶ペアの対戦は、第1ゲームの接戦を福万・與猶ペアが奪います。第2ゲームは髙橋・松友ペアが奪い返します。第3ゲームは序盤でリードし、中盤で抜け出した福万・與猶ペアが96分の激闘を制しました。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
準々決勝
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
14-21
14-21
ANTHONY Ginting
(インドネシア)
女子シングルス
準々決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-13
21-13
TAI Tzu Ying
(チャイニーズ  タイペイ)
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
19-21
11-21
INTANON Ratchanok
(タイ)
女子ダブルス
準々決勝
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
23-21
17-21
21-13
髙橋 礼華
松友 美佐紀
(日本ユニシス)
混合ダブルス
準々決勝
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-14
10-21
17-21
SHIN Baek Cheol
CHAE Yoo Jung
(韓国)
【5日目】
本日は各種目の準決勝が行われました。
女子シングルス奥原選手は第7シードのタイペイ選手と対戦。第1ゲーム終盤の競り合いから20-18とリードした場面から20-20に追い付かれます。しかし、そこから2度のゲームポイントを凌ぎこのゲームを奪い取ります。第2ゲームは序盤から大きくリードを奪い有利に試合を進めて昨年に引き続き決勝進出となりました。
女子ダブルス福万・與猶ペアは中国ペアに第1・2ゲームともに中盤の競り合いから引き離され、敗退した。明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)
女子シングルス
準決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
26-24
21- 6
INTANON Ratchanok
(タイ)
女子ダブルス
準決勝
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
16-21
15-21
TIAN Qing
ZHAO Yunlei
(中国)
【6日目】
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
女子シングルス奥原選手は第1シードで世界ランキング1位のスペイン選手と対戦。
第1ゲーム序盤でリードされたものの互角にラリーを続け競り合います。一時15-15に追い付いたものの、序盤リードされた点数差を埋められずこのゲームを奪われます。
第2ゲームは序盤から抜け出し、終盤まで大きくリードを奪います。終盤17-17に追い付かれたもののこのゲームを奪い返します。
第3ゲームは序盤で8-5とリードしたものの、8-11と逆転で奪われ折り返します。11点を奪われてからは中盤大きくリードを許し、14-20とマッチポイントを奪われてから20-20に追い付いたもののあと1歩及ばず敗退した。
本日の試合を持ちまして本大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)
女子シングルス
決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
17-21
21-18
20-22
MARIN Carolina
(スペイン)