みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

オランダジュニア選手権大会2016

オランダジュニア選手権大会2016
(開催地:オランダ ハーレム市 3/2-3/6)
 
 
 
【1日目】
上記大会 個人戦1日目の結果を報告します。
昨年、オランダJr・ドイツJr大会に、日本は10年ぶりの参加し、オランダJrでは、男子複三橋・渡辺組女子複志田・松山組、女子単川上が優勝を果たしました。また、ドイツでも混合複渡辺・志田組が優勝し日本のジュニアのレベルの高さを実証することができました。今年も昨年以上の成績を残せるよう頑張りたいと思いますので、ご声援よろしくお願いします。
本大会には、18ヵ国250名が参加し、日本からは男子4名・女子4名が参加しています。
男子単山下と女子単海老原は、終始安定したラケットワークとフットワークで相手を寄せつけず、香港選手とドイツ選手にそれぞれストレートでで勝ちました。
混合複山澤・保原組は、イングランド組と対戦し女性の前衛に苦戦したものの、ストレートで下しました。
続く、岡村・松山組は、ベルギーの長身組と対戦しましたが、松山の前衛が冴え危なげなく勝ちました。

(日本選手団監督:明神 憲一)
男子シングルス
1回戦
山 下 恭 平
(水島工業)
21-8
21-11
LONG Chow Hin
(ホンコン)
女子シングルス
1回戦
海 老 原 詩 織
(作新学院)
21-5
21-2
FASTENAU Anke
(ドイツ)
混合ダブルス
1回戦
山 澤 直 貴
(富岡)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-18
21-18
FLYNN Max
LIEW Fee Teng
(イングランド)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-11
21-9
DEVAERE Gertjan
DEVAERE Lotte
(ベルギー)
【2日目】
上記大会 個人戦2日目の結果を報告します。
本日の試合は、混合ダブルス・男子シングルス2回戦と女子ダブルス1回戦が行われ、すべての試合に勝利しました。
混合ダブルスの山澤・保原組は、第一シードでヨーロッパチャンピオンのフランスの長身ペアと対戦しました。
1ゲーム目女子選手のネット前の速い球さばきに対応できず、苦戦しながらも何とか食らいつき、20-20まで行ったが、20-22で押し切られた。2ゲーム目保原のネット前の仕掛けが冴え、14点で取り返し迎えたファイナルゲーム序盤男子選手のネット前への速い詰めに対応しきれず、11点先に取られ折り返しました。しかし、ここから、速い展開ではなく前後に揺さぶる戦法がはまり17点で勝ちました。
混合複の岡村・松山組、男子単の小野寺・山下、女子複の松山・保原組は、それぞれ危なげなく勝ちました。
明日から、当たりがきつくなると思いますので、準備をしっかりとして試合に臨みたいと思います。

(日本選手団監督:明神 憲一)
男子シングルス
2回戦
山 下 恭 平
(水島工業)
21-9
21-18
KOPPEN Dennis
(オランダ)
小 野 寺 雅 之
(埼玉栄)
21-13
21-11
RESCH Lukas
(ドイツ)
女子ダブルス
1回戦
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英知)
21-13
21-5
BLONDEEL Jade
DERUDDER Lotte
(ベルギー)
混合ダブルス
2回戦
山 澤 直 貴
(富岡)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
20-22
21-14
21-17
GICQUEL Thom
HERIAU Vimala
(フランス)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-9
21-3
KOPPEN Dennis
MAYER Chloe
(オランダ)
【3日目】
上記大会 個人戦3日目の結果を報告します。
本日の試合は、混合ダブルス・男子シングルス3回戦と男子ダブルス・女子シングルス2回戦が行われ、混合複山澤・保原組、松山岡村組がベスト8進出。男子単小野寺、女子複松山・保原組、男子複山澤・山下組、小野寺・岡村組がそれぞれベスト16に進出しました。
混合複3回戦の岡村・松山組は、第2シードタイの長身ペアと対戦しました。序盤から岡村のスマッシュが冴え、中盤7点差まで差をつけて終盤20-16からまさかの20-19一瞬不安がよぎったが、21-19で取りました。
2ゲーム目、中盤まで互角だったがそこから相手から攻め込まれ、16点で落とした。ファイナルゲーム終盤まで互角で、一進一退の攻防が続きましたが、最後は岡村が強打で押し切り勝ちました。続く山澤・保原組は、イングランドペアに苦戦しながらも、ストレートで下した。
男子単3回戦山下は、第9シードのマレーシア選手にファイナル13オールまでいったが、長身からのスマッシュにミスを連発し敗れた。また、男子単小野寺は、第15シードのフランス選手に試合をさせずストレートで下しました。
女子単3回戦仁平は、オランダ選手と海老原は、ドイツ選手と対戦しそれぞれ危なげなくストレートで下した。
男子複2回戦山澤・山下組は、第3シード長身のチェコペアと対戦し、中盤まで打点の高いスマッシュに手こずったが、レシーブのポジションを前に取った山澤が前衛に入り、後衛の山下が強打するパターンがはまり、ストレートで下した。同じく小野寺・岡村組は、第8シードのドイツペアと対戦したが、この試合も高い打点からの攻撃に苦戦したが、中盤以降はうまく対応しストレートで下しました。
今日の試合で、各種目ベスト8が出揃いました。混合複以外は、明日以降は2試合ずつ行われます。
2種目エントリーの選手は、いかに体力を温存できるかが、鍵となると思うので集中して戦えるようにサポートしていきたいと思います。

(日本選手団監督:明神 憲一)
男子シングルス
3回戦
山 下 恭 平
(水島工業)
14-21
21-14
16-21
LEE Zii Jia
(マレーシア)
小 野 寺 雅 之
(埼玉栄)
21-16
21-13
LAPORTE Marc
(フランス)
女子シングルス
2回戦
仁 平 菜 月
(富岡)
21-10
21-11
TIRTOSENTONO Alyssa
(オランダ)
海 老 原 詩 織
(作新学院)
21-8
21-12
DIKS Annalena
(ドイツ)
男子ダブルス
2回戦
小 野 寺 雅 之
岡 村
洋 輝
(埼玉栄)
21-18
21-11
LOUDA Jan
BERAN Petr
(ドイツ)
山 澤 直 貴
(富岡)
山 下 恭 平
(水島工業)
21-12
21-16
VOLKER Jan Colin
GRAALMANN Hauke
(チェコ)
混合ダブルス
3回戦
山 澤 直 貴
(富岡)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-17
21-16
LONES David
PATEL-REDFEAM Freya
(イングランド)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-19
16-21
21-18
NIPORNRAM Pachaarapol
LAISUAN Ruethaichanok
(タイ)
【4日目】
上記大会 個人戦4日目の結果を報告します。
本日の試合は、混合ダブルス準々決勝・準決勝と男子シングルス4回戦、男子ダブルス・女子シングルス3回戦。女子ダブルス2回戦とそれぞれの準々決勝が行われた。
決勝進出者、混合ダブルス山澤(富岡)保原(聖ウルスラ英智)組と岡村(埼玉栄)・松山(九州国際大付)組準決勝進出者、女子単仁平(富岡)・女子ダブルス松山・保原組。
男子ダブルス岡村・小野寺組、山澤・山下(水島工業)組が勝ち上がった。
男子シングルス、準々決勝小野寺は、台湾選手と対戦したが相手の強打を拾うだけになり、ストレートで敗
れた。
男子ダブルス、準々決勝小野寺・岡村組は、マレーシア選手と対戦した。1ゲーム目中盤6点差まで広げられたが、そこから追いつくも20-22落とした。2ゲーム目は、接戦を19点で振り切った。ファイナルも16オールから、一進一退の攻防の末、25-23で下した。。本当に我慢した。山澤・山下組は、台湾選手と対戦し、ストレートで下した。
女子シングルス、準々決勝仁平は、インド選手に巧みなショットを繰り出し、試合をさせずストレートで下した。
女子ダブルス、準々決勝松山・保原組は、スウェーデンペアと対戦した。前衛の左利きと長身でジャンプスマッシュを武器に、韓国選手を下しただけあり苦戦したがこれもストレートで下した。
 混合ダブルス準決勝、岡村・松山組と山澤・保原組は、それぞれ韓国ペアと対戦し、それぞれストレートで下した。この大会で初めて組んだが、日に日に、一戦一戦よそよそしさがなくなりお互いの役目をしっかり理解してゲームを組み立てる姿を見ると、頼もしさを感じた。準決勝では、そのことをより一層深めることができた。
 明日は、混合ダブルスが決勝。その他の種目準決勝・決勝と2種目エントリーの選手にとっては、過酷なスケジュールですが、しっかりサポートし一つでも多く優勝できるよう頑張ります。

(日本選手団監督:明神 憲一)
男子シングルス
4回戦
小 野 寺 雅 之
(埼玉栄)
23-21
21-16
HSIAO Samuel
(ドイツ)
準々決勝
小 野 寺 雅 之
(埼玉栄)
8-21
16-21
LEE Chia Hao
(チャイニーズタイペイ)
女子シングルス
3回戦
仁 平 菜 月
(富岡)
21-8
23-21
KIM Seong Min
(韓国)
海 老 原 詩 織
(作新学院)
21-18
20-22
13-21
JANG Na Ra
(韓国)
男子ダブルス
3回戦
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
25-23
21-11
PIYAWATCHARAVIJIT S
VITIDSARN Kunlavut
(タイ)
山 澤 直 貴
(富岡)
山 下 恭 平
(水島工業)
21-11
21-16
EKENGREN Shaun
SVENSSON Filip
(スウェーデン)
準々決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
20-22
21-18
25-23
KWEK Yee Jian
MAN Wei Chong
(マレーシア)
山 澤 直 貴
(富岡)
山 下 恭 平
(水島工業)
21-13
22-20
CHIEH Lin Sheng
CHEN Lu
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
3回戦
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-9
21-6
HOLDEN Abigail
KELLY Sian
(イングランド)
準々決勝
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-18
21-16
KARLSSON Emma
MAGNUSSON Johanna
(スウェーデン)
混合ダブルス
準々決勝
山 澤 直 貴
(富岡)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-15
19-21
21-16
NA Sung Seung
LEE Yu Rim
(韓国)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-18
21-19
CHEN Tang Jie
YAP Yee
(マレーシア)
準決勝
山 澤 直 貴
(富岡)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-19
21-16
KANG Min Hyuk
KIM Hyang Im
(韓国)
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-14
21-16
Lee Sang Min
KIM Min Ji
(韓国)
【5日目】
上記大会 個人戦5日目の結果を報告します。
本日の試合は、混合ダブルス決勝とその他の種目準決勝・決勝が行われ、見事、4種目で決勝進出を決め、混合ダブルス岡村・松山組。女子シングルス仁平。男子ダブルス小野寺・岡村組。女子ダブルス松山・保原組がそれぞれ優勝を果たしました。
女子シングルス仁平(富岡)は、韓国のエースと対戦した。1ゲーム目中盤まで相手のミスで点数をもらい、強打を取るのが精一杯だったが、球を後ろに集め徐々に相手の体力を奪い16点で勝った。2ゲーム目、クリアーをラウンドに集め、甘いリターンを相手のコートに打ち込み10-6でリードするものの、ホッとしたのか、11-10で折り返した。お互い息が上がり一度は17-19リードされるも集中力を欠かさす、粘り抜き19点で勝った。キム・ガユンは、同級生で2年前のU19アジアユースでは、完敗した相手だけに本人も本当にうれしそうだった。
女子ダブルス松山(九国大付属)・保原(聖ウルスラ英智)組も、韓国のエースダブルスと対戦した。このダブルスは、昨年志田・松山組でも勝てなかった相手だったが、準決勝の香港ペアを接戦で勝った勢いそのままに、松山の前衛で相手を崩し保原が強打するかたちが、随所に決まりストレートで下した。昨年、松山は志田(青森山田)と組んでの優勝を果たしており、2連覇を達成した。
男子ダブルスは、日本人同士の対戦となり、ファイナル先にマッチポイントを取った山澤(富岡)・山下 (水島工業)組だったが気迫に勝る小野寺・岡村が4ポイントを連取し逆転で優勝した。
混合ダブルスも、日本人同士の対戦となった。互角のラリーを展開し会場も盛り上がったが、中盤から抜け出した岡村・松山組が山澤・保原組をストレートで下し優勝した。岡村と松山は、ダブルスに続く2冠を達成した。
5日間過密なスケジュールであったが、全員よよく頑張り4種目で優勝することができた。来週木曜日から始まるドイツジュニアに向け明日移動をして、調整したいと思います。 
ご声援ありがとうございました。

(日本選手団監督:明神 憲一)
女子シングルス
準決勝
仁 平 菜 月
(富岡)
21-10
21-11
M.Thinaah
(マレーシア)
決勝
仁 平 菜 月
(富岡)
21-17
21-19
KIM Ga Eun
(韓国)
男子ダブルス
準決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
21-12
21-15
BAURES Thomas
POPOV Toma Junior
(フランス)
山 澤 直 貴
(富岡)
山 下 恭 平
(水島工業)
21-17
21-9
FLYNN Max
JONES David
(イングランド)
決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
17-21
21-12
22-20
山澤 直貴
(富岡)
山下 恭平
(水島工業)
女子ダブルス
準決勝
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
10-21
21-19
21-20
YAU Ng Tsz
TING Yeung Nga
(ホンコンチャイナ)
決勝
松 山 奈 未
(九国大付属)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
21-14
22-20
KIM Ga Eun
KIM Hyang Im
(韓国)
混合ダブルス
決勝
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付属)
21-16
21-19
山澤 直貴
(富岡)
保原 彩夏
(聖ウルスラ英智)