みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

シンガポールオープン2015

シンガポールオープン2015
(シンガポール シンガポール市 4/7-4/12)
 
 

【1日目】
「シンガポールオープンスーパーシリーズ2015」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の予選が行われました。
女子シングルス橋本選手は予選1回戦でマレーシア選手に危なげない試合運びで勝利。
予選2回戦でもインドネシア選手を寄せ付けずストレート勝ちで本戦進出となった。
男子ダブルスの池田選手は予選1回戦でマレーシアペアに第2ゲームの競り合いを奪ったものの、第3ゲームを奪われ予選で敗退した。
明日は各種目の1回戦が行われます。

(コーチ:舛田圭太)
女子シングルス
予選1回戦
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-14
21-10
LIM Peiy Yee Payee
(マレーシア)
予選2回戦
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-14
21-13
YULIA YOSEPHIN Susanto
(インドネシア)
男子ダブルス
予選1回戦
池 田 信 太 郎
(エボラブルアジア)
B L A I R  R o b e r t
(スコットランド)
18-21
21-19
15-21
LATIF Mohd Razif Abdul
HASIM Muhammad Hafiz
(マレーシア)
【2日目】
「シンガポールオープンスーパーシリーズ2015」大会2日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の1回戦が行われました。男子シングルス桃田選手は昨年のアジア大会銅メダルの香港選手と対戦。第1・2ゲームともに中盤から抜け出しストレート勝ち。
女子シングルス奥原選手はインドネシア選手を寄せ付けず、山口選手は先月のスイスOPで敗れていたタイ選手にそれぞれストレート勝ちとなった。
男子ダブルス平田・橋本ペアはインドネシアペアをファイナルゲームの末に破り、早川・遠藤ペアは昨年優勝の中国ペアを第2ゲームの競り合いを奪い取り勝利した。女子ダブルス第1シード髙橋・松友ペア、第2シード前田・垣岩ペアともに危なげない試合運びでシード勢が順当に2回戦に進みました。
明日は各種目の2回戦が行われます。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
15-21
5 -21
HU Yun
(ホンコンチャイナ)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
18-21
20-22
VITTINGHUS Hans Kristian
(デンマーク)
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-13
21-12
WEI Nan
(ホンコンチャイナ)
女子シングルス
1回戦
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21- 9
13-21
13-21
FANETRI Lindaweni
(インドネシア)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
17-21
21-12
18-21
MANUPUTTY Bellaetrix
(インドネシア)
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-10
21-12
FIRDASARI Adrianti
(インドネシア)
山 口 茜
(勝山高校)
21-15
21-13
ONGBUMRUNGPAN Busanan
(タイ)
男子ダブルス
1回戦
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-12
13-21
21-12
KIDO Markis
PUTRA Agripinna Prima Rahmanto
(インドネシア)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
12-21
18-21
FU Haifeng
ZHANG Nan
(中国)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-17
24-22
CAI Yun
LU Kai
(中国)
女子ダブルス
1回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-14
21-13
AROONKESORN Duanganong
VORAVICHITCHAIKUL Kunchala
(タイ)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
21-14
17-21
18-21
SUPAJIRAKUL Puttita
TAERATTANACHAI Sapsiree
(タイ)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
21- 9
21-12
NEO Yu Yan Vanessa
SARI Shints Mulia
(シンガポール)
【3日目】
「シンガポールオープンスーパーシリーズ2015」大会3日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の2回戦が行われました。
男子シングルス桃田選手は第6シードタイペイ選手と対戦。第1・2ゲームともに序盤からリードを奪い有利に試合を進め、中盤から一気に抜け出して勝利した。
女子シングルス山口選手は第8シードの韓国選手と対戦。第1・2ゲームともに強弱を使った配球で相手の足を止めて中盤から抜け出し2-0のストレートで勝利した。
奥原選手は第3シードの韓国選手と対戦。第1ゲーム序盤から1点を奪い合う展開が終盤まで続いたものの激戦で奪い取ります。第2ゲームに入ると序盤から大きくリードして有利に試合を進めて勝利した。
男子ダブルス早川・遠藤ペアは韓国ペアと対戦。第1ゲーム中盤から抜け出し奪います。
第2ゲームは15-19から追い付き、19-20から連続得点で逆転勝利となった。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは第1ゲーム中盤で9-14とリードされたものの連続得点で追い付くと一気に逆転で奪います。第2ゲームは序盤の競り合いを抜け出し勝利。
前田・垣岩ペアはタイペアと対戦。第1ゲームを奪われますが、第2ゲームは序盤から大きく抜け出し奪い返します。第3ゲームは序盤で大きくリードしたものの中盤で追い上げられますが、最後は抜け出し勝利した。
明日は各種目の準々決勝が行われます。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
2回戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-17
21-15
CHOU Tien Chen
(チャイニーズタイペイ)
女子シングルス
2回戦
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
23-21
21- 9
SUNG Ji Hyun
(韓国)
山 口 茜
(勝山高校)
21-18
21-17
BAE Yeon Ju
(韓国)
男子ダブルス
2回戦
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
11-21
18-21
LEE Yong Dae
YOO Yeon Seong
(韓国)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-15
22-20
KIM Gi Jung
KIM Sa Rang
(韓国)
女子ダブルス
2回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-17
21-16
CHAE Yoo Jung
KIM So Yeong
(韓国)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
16-21
21-7
21-17
SUPAJIRAKUL Puttita
TAERATTANACHAI Sapsiree
(タイ)
【4日目】
「シンガポールオープンスーパーシリーズ2015」大会4日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準々決勝が行われました。
男子ダブルス早川・遠藤ペアは第7シードのデンマークペアと対戦。第1ゲームを奪われたものの、第2ゲームを奪い返します。第3ゲームは序盤でリードされ8-11で折り返します。
しかし、そこから13-13に追い付くと1点を奪い合う競り合いから17-17から抜け出し、最後は21-17で勝利した。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは中国ペアと対戦。第1ゲームは中盤から抜け出し奪います第2ゲームは序盤こそリードを許したものの相手の強打を利用してのカウンター攻撃で有利に試合を進めて最後は追い上げられたものの勝利した。
前田・垣岩ペアは第8シードのオランダペアと対戦。第1ゲーム序盤から競り合いが終盤まで続き、22-20で奪い取ります。第2ゲームは序盤からリードし、中盤で追い上げられる場面はあったものの、最後は連続失点で勝利した。
男子シングルス桃田選手は相手のインド選手が前日の試合で足を痛め、今日の試合を棄権したため、明日の準決勝に勝ち進みました。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
準々決勝
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
棄権
×
PRANNOY H S
(インド)
女子シングルス
準々決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
17-21
20-22
SUN Yu
(中国)
山 口 茜
(勝山高校)
18-21
18-21
WANG Shixian
(中国)
男子ダブルス
準々決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
17-21
21-13
21-18
PETERSEN Made Conrad
KOLDING Mads Pieler
(デンマーク)
女子ダブルス
準々決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-15
21-19
HUAN Xia
TIAN Qing
(中国)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
22-20
21-17
MUSKENS Eefje
PIEK Selena
(オランダ)
【5日目】
「シンガポールオープンスーパーシリーズ2015」大会5日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準決勝が行われました。
男子シングルス桃田選手は昨年、今大会優勝のインドネシア選手と対戦。第1ゲーム出足から足を使い、スピードを上げて相手を翻弄して奪い取ります。第2ゲームに入っても勢いは衰える事なく快勝でスーパーシリーズ自身初の決勝進出を果たしました。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは第3シードで過去多くの大会で優勝を果たしている中国ペアと対戦。第1ゲームは序盤から攻め込まれ奪われます。しかし、第2ゲームに入るとペースを掴み始め、ディフェンス、攻撃ともにリズムよく得点を重ねます。中盤まで大きくリードし、終盤で追い上げられたもののこのゲームを奪い返します。第3ゲームは序盤で大きく抜け出し、11-4から中盤では16-7までリード広げて最後は21-11で見事勝利した。
明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
準決勝
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-10
21-13
SANTOSO Simon
(インドネシア)
男子ダブルス
準決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
17-21
22-20
17-21
PRATAMA Angga
SUWARDI Ricky Karanda
(インドネシア)
女子ダブルス
準決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
11-21
21-19
21-11
WANG Xiaoli
YU Yang
(中国)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
18-21
20-22
OU Dongni
XIAOHAN Yu
(中国)
【6日目】
「シンガポールオープンスーパーシリーズ2015」大会6日目の試合結果をご報告いたします。
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
男子シングルス桃田選手は香港選手と対戦。第1ゲームは出足からリズムよく攻め込み第1ゲームは出足からリズムよく攻め込みこのゲームを奪います。
第2ゲームも序盤はリードを奪い有利に試合を進めていたものの10-8から相手選手のスピードを上げた攻撃にリズムを崩され逆転で奪われます。
第3ゲームは序盤から相手のスピードの上げたプレーと攻撃に序盤からリードを奪われ一時、7-12まで大きくリードを許します。しかし、そこから追い上げ15-15と追い付いた場面でネット前の際どいジャッジが「アウト」のコールとなったものの桃田選手がチャレンジを要求し、ビデオ判定の結果「イン」となり、16-15に逆転に成功。そこから勢いに乗り最後は21-15で79分の大激戦を見事制し優勝した。
この種目での日本勢スーパーシリーズ優勝は初の快挙となった。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは中国ペアと対戦。第1・2ゲームともに序盤から追いかける展開が続き0-2で敗退したものの準優勝を果たした。
本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
決勝
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-17
16-21
21-15
HU Yun
(ホンコンチャイナ)
女子ダブルス
決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
17-21
16-21
OU Dongni
XIAOHAN Yu
(中国)