みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

スイスオープン2016

スイスオープン2016
(開催地:スイス バーゼル市 3/15-3/20)
 
【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
本日は男子シングルスの一回戦が行われました。
田児選手は、アルジェリアの選手と対戦しますが、相手を寄せ付けない一方的な試合で完勝しました。
佐々木選手は、世界ランキング68位のスウェーデンの選手と対戦。長身から繰り出されるショットに対応しきれず0-2で敗退しました。
上田選手は、先月行われたオーストリアICで優勝したデンマークの若手選手と対戦。
ネット前での多彩なショットに足を止められる苦しい展開、後半は攻撃に転じ取っては取られてのシーソーゲームになりますが、最後は上田選手の打ったシャトルがネットを越えず0-2で敗退しました。
明日は男子シングルスを除く各種目の1回戦と男子シングルスの2回戦が行われます。応援宜しくお願いします。

(日本選手団代表:坂本 修一)
男子シングルス
1回戦
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
17 -21
14-21
Henri HURSKAINEN
(スウェーデン)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
15-21
18-21
Anders ANTONSEN
(デンマーク)
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-8
21-4
Mohamed AbderrahimeBELARBI
(アルジェリア)
【2日目】
上記大会2日目の結果を報告します。
本日は男子シングルスの2回戦と男子シングルス以外の各種目の1回戦が行われました。
男子シングルスに出場の田児選手は第11シードのインド選手と対戦。1.2ゲーム共に序盤はリードを許しますが、終盤に持ち前の勝負強さで逆転に成功し2-0で勝利しました。
女子シングルスは、山口選手と三谷選手は緒戦の固さからリズムをつかめず0-2で敗退しました。
佐藤選手はロシア選手のパワーあるショットに苦戦しますが、2-0で勝利し2回戦に駒を進めました。
男子ダブルスの竹内/島田ペアはタイの選手に、園田/嘉村ペアはデンマークの選手にいずれも競り合いますが一歩及ばず敗退しました。
混合ダブルスに出場の園田/福万ペアはデンマークの選手と対戦。福万選手の前へつめる速さと園田選手の強打がマッチし2-0で勝利しました。
数野/栗原ペアは第3シードの中国選手と対戦。1ゲーム目序盤はリードされる苦しい展開ですが、終盤タッチの早い攻撃展開と相手のミスも重なり19点で奪取。
2ゲーム目も終盤まで競り合う一進一退の展開でした。最後はサーブミスで奪われると、3ゲーム目も取られ1-2で敗退しました。
明日は、男子シングルスの3回戦と男子シングルス以外の各種目の2回戦が行われます。
応援宜しくお願いします。

(日本選手団代表:坂本 修一)
男子シングルス
2回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
23-21
21-18
Ajay JAYARAM
(インド)
女子シングルス
1回戦
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
12-21
7-21
SUN Yu
(中国)
山 口 茜
(勝山高校)
19-21
20-22
Maria ULITINA
(ウクライナ)
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
21-18
21-16
Ksenia POLIKARPOVA
(ロシア)
男子ダブルス
1回戦
竹 内 義 憲
島 田 大 輝
(ヨネックス)
16-21
21-15
18-21
Bodin ISSARA
Nipitphon PUANGPUAPECH
(タイ)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
15-21
19-21
Kim ASTRUP
Anders Skaarup RASMUSSEN
(デンマーク)
女子ダブルス
1回戦
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21-6
21- 17
Ozge BAYRAK
Neslihan YIGIT
(トルコ)
混合ダブルス
1回戦
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
福 万 尚 子
(再春館製薬所)
21-13
21- 15
Mathias CHRISTIANSEN
Lena GREBAK
(デンマーク)
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-19
19-21
12-21
XU Chen
MA Jin
(中国)
【3日目】
上記大会3日目の結果を報告します。
本日は男子シングルスの3回戦とその他の種目の2回戦が行われました。
男子シングルスに出場の田児選手は今大会第7シードで世界ランキング19位のドイツ選手と対戦。
1ゲーム目は中盤で長いラリーを制されると、そこから抜け出されゲームを失います。2ゲーム目に入るとスピードが上がって攻撃が決まり取り返します。
ファイナルゲームは左利きからのキレのあるショットに対応が遅れる場面もあり1-2で敗退しました。
女子シングルスの佐藤選手は我慢強いラリーに持ち込む事で相手にミスが出て2-0で勝利しました。
女子ダブルスに出場の福万/與猶ペアは昨日試合がなく本日が今大会の緒戦になりました。
相手のパワーあるショットに苦戦しますが、安定したレシーブと我慢強いラリーに持ち込み2-0で勝利し準々決勝に駒を進めました。
また、松尾/内藤ペアも台北選手を2-0で下し準々決勝に進みました。
混合ダブルスの園田/福万ペアはアイルランドの選手と対戦。
1ゲーム目は終盤相手に連続ポイントを許し奪われます。2ゲーム目の終盤までリードを許す苦しい展開でしたが園田選手の強烈なスマッシュから流れを引き戻します。
ファイナルゲームは中盤から抜け出し接戦を制しました。
明日は各種目の準々決勝が行われます。応援宜しくお願いします。

(日本選手団代表:坂本 修一)
男子シングルス
3回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
13-21
21-12
9-21
Marc ZWIEBLER
(ドイツ)
女子シングルス
2回戦
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
21-8
21-3
HSU Ya Ching
(台北)
女子ダブルス
2回戦
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21-14
21-17
HSU Ya Ching
PAI Yu Po
(台北)
福 万 尚 子 與 猶 く る み
(再春館製薬所)
21-12
21-18
Maiken FRUERGAARD
Sara THYGESEN
(デンマーク)
混合ダブルス
2回戦
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
福 万 尚 子
(再春館製薬所)
20-22
21-18
21-16
Sam MAGEE
Chloe MAGEE
(アイルランド)
【4日目】
上記大会4日目の結果を報告します。
本日は各種目の準々決勝が行われました。
女子シングルスに出場の佐藤選手は第1シードのSaina選手と対戦。
1ゲーム目序盤からリズム良く点数を重ね13点で奪います。2ゲーム目からは相手のパワーに押されてしまう場面と自分のシャトルコントロールが乱れ1-2で惜しくも敗退しました。
女子ダブルスに出場の松尾/内藤ペアは、今大会第1シードでロンドンオリンピック金メダリストの中国ペアと対戦。
1ゲーム目は中国ペア得意の早い展開を耐える我慢のゲームになりました。中国ペアはサービスミス、サービスフォルトでリズムを崩していました。
2ゲーム目は中盤までリードされる苦しい展開でしたが、相手のミスにも助けられ逆転に成功すると集中力を最後まで持続させ2-0で勝利しました。
福万/與猶ペアも若い中国選手と対戦。第1ゲームは終始リードする展開で奪うと、第2ゲームも終盤の競り合いを制し準決勝に駒を進めました。
混合ダブルスに出場の園田/福万ペアはドイツ選手と対戦。安定した試合運びとゲーム後半の連続得点で流れをつかみ、2-0で勝利しました。
明日は各種目の準決勝が行われます。応援宜しくお願いします。

(日本選手団代表:坂本 修一)
女子シングルス
準々決勝
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
21-13
15-21
14-21
Saina NEHWAL
(インド)
女子ダブルス
準々決勝
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
27-25
21-16
TIAN Qing
ZHAO Yunlei
(中国)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
21-15
21-19
CHEN Qingchen
JIA Yifan
(中国)
混合ダブルス
準々決勝
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
福 万 尚 子
(再春館製薬所)
21-16
21-14
Mark LAMSFUSS
Isabel HERTTRICH
(ドイツ)
【5日目】
上記大会5日目の結果を報告します。
本日は各種目の準決勝が行われました。
女子ダブルスの松尾/内藤ペアは今大会第8シードのタイペアと対戦。
第1ゲームは攻撃展開で決め切ることが出来ました。第2ゲームは中盤まで競り合いますが終盤で相手にミスが出て14-14から7連続得点を重ね決勝に進出しました。
福万/與猶ペアは先々週のドイツオープン2016で優勝した中国ペアと対戦。
第1ゲームは終盤までもつれる展開でしたが16-16から4ポイント連取し制します。2ゲーム目は序盤からのリードを終盤まで保ち2-0で勝利しました。
混合ダブルスに出場の園田/福万ペアは中国ペアと対戦。
第1ゲームは取って取られての展開でしたが追いつかれてもリードされることは無く我慢強いゲーム運びで制しました。
第2ゲームも11-6でリードしていましたがそこから連続失点で追いつかれます。女子のサービス周りの反応が良く、そこから優位な展開を作られてしまいました。
第3ゲームも終盤までもつれる展開でしたが、17-17からの4連続失点で敗退しました。
明日の最終日は各種目の決勝が行われます。女子ダブルスは日本同士の決勝になりました。
応援宜しくお願いします。

(日本選手団代表:坂本 修一)
女子ダブルス
準決勝
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21-12
21-14
Jongkolphan KITITHARAKUL
Rawinda PRAJONGJAI
(タイ)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
21-17
21-14
HUANG Yaqiong
TANG Jinhua
(中国)
混合ダブルス
準決勝
園 田 啓 悟
(トナミ運輸
福 万 尚 子
(再春館製薬所)
21-19
16>-21
17>-21
WANG Yilyu
CHEN Qingchen
(中国)
【6日目】
上記大会6日目の結果を報告します。
本日は各種目の決勝が行われ、女子ダブルスは松尾/内藤ペアと福万/與猶ペアの対戦になりました。
お互い安定したレシーブで長いラリーの応酬になりました。どのポイントで仕掛けるかというタイミングと集中力がカギになったと思います。
第1ゲームは終盤にリードした松尾/内藤ペアが接戦を制します。第2ゲームは福万/與猶ペアが中盤の長いラリーから7ポイント連続得点で優位にゲームを進め12点で奪い返しファイナルゲームへ。
第3ゲームも長いラリー展開の中、松尾選手の切り崩すタイミングと内藤選手の強打で序盤リードを奪いました。
後半に福万/與猶ペアも追い上げましたが1時間42分の戦いの末、2-1で松尾/内藤ペアが優勝しました。
この試合をもちまして今大会の日本人選手団すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:坂本 修一)
女子ダブルス
決勝
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21-16
12-21
21-12
福万 尚子
與猶 くるみ
(再春館製薬所)