みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

タイオープン2015

タイオープン2015
(開催地:タイ ノンタブリー県 9/29-10/4)
【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
本日からはじまりましたタイオープングランプリゴールド大会初日は各種目予選と男子シングルスの本戦1回戦が行われました。日本人選手の予選試合はなく、夕方17時からの本戦からの出場となりました。
まず最初に行われました武下は強豪韓国選手と対戦。序盤からリードを奪いますが、逆転で敗退しました。つづく西本は体育館内の空調に悩まされるものの、しぶとくラリーし逆転で勝利しました。常山も僅差の相手に対し苦しい試合でしたが、ストローク勝負で相手を追い込み大接戦を制しました。坂井は危なげなく勝利しました。
明日は各種目ベスト16まで行われます。

(コーチ:中西 洋介)
男子シングルス
1回戦
常 山 幹 太
(トナミ運輸)
21-16
17-21
21-19
WISNU Yuli Prasetyo
(インドネシア)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21- 4
21- 5
AKBER Kaesar
(インドネシア)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
16-21
26-28
SON Wan Ho
(韓国)
西 本 拳 太
(中央大学)
19-21
21-12
21-16
AZIZAN Mahbub Thomi
(インドネシア)
【2日目】
上記大会2日目の結果を報告します。
本日は各種目ベスト16まで行われました。MSでは第15シードの坂井がマレーシア選手と対戦。
序盤リードを許しますが、徐々に会場の環境に慣れ逆転で勝利しました。つづくWSでは佐藤が地元タイの選手と対戦。会場の中で不規則に流れるエアコンの風に悩まされストレスのたまる試合になりましたが、何とか我慢し勝ち星をあげました。
MDでは両ペアとも快調に勝ち上がりました。
XDでも夜遅くの試合になり2時間の時差が心配されましたが快勝しました。
WDは1回戦は不戦勝になり明日の2回戦から試合に登場します。
明日は各種目ベスト8まで行われます。

(コーチ:中西 洋介)
男子シングルス
2回戦
常 山 幹 太
(トナミ運輸)
18-21
17-21
HU Yun
(ホンコンチャイナ)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-17
21-15
TAN Chun Seang
(マレーシア)
西 本 拳 太
(中央大学)
22-24
17-21
SON Wan Ho
(韓国)
女子シングルス
1回戦
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
21-13
19-21
21-17
NITCHAON Jindapol
(タイ)
今 別 府 香 里
(ヨネックス)
14-21
14-21
PORNTIP Buranaprasertsuk
(タイ)
男子ダブルス
1回戦
数 野 健 太
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-14
22-20
CHANDAWAN Rachata
CHAVAPAT Tochareonbodee
(タイ)
金 子 祐 樹
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
21-16
21-12
ADISTIA Andrei
GUNAWAN Hendra Aprida
(インドネシア)
混合ダブルス
1回戦
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-15
21-14
CHEW Phillip
SUBANDHI Jamie
(アメリカ)
金 子 祐 樹
(日本ユニシス)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
21- 5
21-17
VENKAT Gaurav
DEWANGAN Juhi
(インド)
【3日目】
上記大会 3日目の結果を報告します。
本日は各種目ベスト8まで行われました。
WSでは佐藤がインドネシア選手に快勝し準々決勝に駒を進めました。
MDでは井上・金子ペアがオリンピック優勝経験もあるインドネシア選手相手に序盤からストロークの安定感をみせ完勝しました。
またWDではベテランの松尾・内藤ペアが対戦成績でも少し分が悪い香港ペアを相手に65分の大接戦を演じ勝利したほか栗原・篠谷ペアもベスト8まで進出しました。
XDでは残念ながら数野・栗原ペアはUSオープンの覇者でもある中国ペアに敗退しましたが、金子・松尾ペアは今大会第二シードのインドネシアペアに粘り強く戦い見事に金星を挙げました。
明日は各種目準々決勝が行われます。

(コーチ:中西 洋介)
男子シングルス
3回戦
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
15-21
15-21
RUMBAKA Dionysius Hayom
(インドネシア)
女子シングルス
2回戦
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
21-12
21-14
FITRIANI Fitriani
(インドネシア)
男子ダブルス
2回戦
数 野 健 太
山 田 和 司
(日本ユニシス)
18-21
13-21
GIDEON Markus Fernaldi
KEVIN Sanjaya Sukamuljo
(インドネシア)
金 子 祐 樹
井 上 拓 斗
(〃)
21-17
21- 9
KIDO Markis
PUTRA Agripinna Prima Rahmanto
(インドネシア)
女子ダブルス
2回戦
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
22-20
27-29
21-13
POON Lok Yan
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
栗 原 文 音
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21- 7
21-14
NATTHAKORN Jaiarerree
THANAPIM Kaweenuntavong
(タイ)
混合ダブルス
2回戦
金 子 祐 樹
(日本ユニシス)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
19-21
21-17
21-18
RIKY Widianto
DILLI Puspita Richi
(インドネシア)
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
10-21
18-21
HUANG Kaixiang
HUANG Dongping
(中国)
【4日目】
上記大会 4日目の結果を報告します。
本日は各種目準々決勝が行われました。まず最初に行われましたXDで金子松尾ペアが韓国ぺアと対戦。昨日の勢いそのままに好ラリーを見せますが要所でミスが出てしまい惜しくもファイナルゲームの末に敗退しました。
つづくWSでは佐藤が地元タイのINTANON選手と対戦。世界選手権も制したことのある相手に対し一歩も引かない展開で1ゲームを先取します。2ゲームも中盤までリードし勝利が見えてきますが、そこから地元の大声援で息を吹き返したINTANON選手の粘りにあい逆転を許します。ファイナルに入ると完全に流れが変わってしまい立て直すことができずに悔しい逆転負けとなりました。
MD,WDでも強豪との対戦で惜しくも敗退し、この試合を持ちましてすべての日本人選手が敗退しました。
ご声援ありがとうございました。

(コーチ:中西 洋介)
女子シングルス
準々決勝
佐 藤 冴 香
(ヨネックス)
21- 9
19-21
12-21
INTANON Ratchanok
(タイ)
男子ダブルス
準々決勝
金 子 祐 樹
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
15-21
7-21
ANGGA Pratama
RICKY Kranda Suwardi
(インドネシア)
男子ダブルス
準々決勝
栗 原 文 音
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-19
14-21
14-21
HUANG Dongping
LI Yinhui
(中国)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
17-21
13-21
CHEN Qingchen
JIA Yifan
(中国)
混合ダブルス
準々決勝
金 子 祐 樹
(日本ユニシス)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
16-21
21-18
14-21
CHOI Solgyu
EOM Hye Won
(韓国)