みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

チャイニーズタイペイグランプリ2015

チャイニーズタイペイグランプリ2015
(開催地:台湾 台北市 10/13-10/18)
 
【1日目】
上記大会の結果を報告いたします。
本日、大会初日、各種目の予選が行われ、男子シングルスで渡邊選手がストレートで勝利し本戦へ進みました。保木選手は、ストレートで敗退しました。
女子シングルスの松田選手は、予選2試合とも1ゲームを落としますがファイナルで勝利し 本選へ進みました。
明日から本戦、全種目の1回戦が行われます。

(コーチ:荒木 純)
男子シングルス
予選
保 木 卓 朗
(トナミ運輸)
18-21
14-21-
TENG Shih Hua
(チャイニーズタイペイ)
渡 邊 達 哉
(トナミ運輸)
21- 7
21- 8-
HSIUNG Shao Bang
(チャイニーズタイペイ)
女子シングルス
予選1回戦
松 田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
17-21
21-13
21-10
Wen Chi HSU
(チャイニーズタイペイ)
予選2回戦
松 田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
19-21
21-19
21-17
CHEN Shih Ying
(チャイニーズタイペイ)
【2日目】
上記大会2日目の結果を報告いたします。
本日、全種目の1回戦が行われ、男子シングルスでは山口選手がファイナルで、常山選手が ストレートで勝利しました。武下選手は2ゲーム目のチャンスをモノにできず、下農選手は2ゲーム 目から自分のプレーをしましたが敗退しました。
男子ダブルスは、保木・小林は完勝、渡邊・権藤は我慢強く攻め続けファイナル逆転勝ちしました。 竹内・島田は2ゲーム目を落としますがファイナルで勝利しました。
女子ダブルスは、江藤・松田/米元・田中ともにストレートの完勝。
女子シングルスは、伊東・松田は2ゲーム目からラリーをしましたがストレートの敗退。峰は、1・2 ゲームともリードしながら終盤に逆転されて惜しくも敗退しました。
混合ダブルスは、小林・福島は完勝。権藤・廣田は、終盤に勝負できず敗退しました。

(コーチ:荒木 純)
男子シングルス
1回戦
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-10
21-23
17-21
SHIH Kuei Chun
(台北)
山 口 容 正
(トナミ運輸)
21-15
14-21
16-21
TAM Chun Hei
(ホンコンチャイナ)
小 林 優 吾
(トナミ運輸)
14-21
12-21
HSUEH Hsuan Yi
(台北)
常 山 幹 太
(トナミ運輸)
21-15
21-10
LIM Chi Wing
(マレーシア)
下 農 走
(トナミ運輸)
18-21
21-16
17-21
Yi-Hsiang YANG
(台北)
渡 邊 達 哉
(トナミ運輸)
15-21
16-21
Ginting ANTHONY
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
伊 東 可 奈
(再春館製薬所)
10-21
19-21
Xiaoyu LIANG
(シンガポール)
峰 歩 美
(再春館製薬所)
19-21
20-22
Na Young KIM
(韓国)
松 田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
11-21
18-21
KIM Ye Ji
(韓国)
男子ダブルス
1回戦
竹 内 義 憲
島 田 大 輝
(ヨネックス)
21-17
20-22
21-10
CHANG Tak Ching
YEUNG Shing Choi
(ホンコンチャイナ)
保 木 卓 朗
小 林 優 吾
(トナミ運輸)
21-9
21-19
Wei Pin HSU
Cheng Heng SU
(台北)
渡 邊 達 哉
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
17-21
21-18
21-10
Berry ANGRIAWAN
Ryan Agung SAPUTRA
(インドネシア)
女子ダブルス
1回戦
江 藤 理 恵
松 田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
21-9
21-11
Ying Chun LIN
LIU Hsi Hsia
(台北)
米 元 小 春
田 中 志 穂
(北都銀行)
21-11
21-13
Wan Ching LIN
Xiao Min LIN
(台北)
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(再春館製薬所)
不戦勝

混合ダブルス
1回戦
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
廣 田 彩 花
(再春館製薬所)
18-21
19-21
Yong Kai Terry HEE
Wei Han TAN
(インドネシア)
小 林 優 吾
(トナミ運輸)
福 島 由 紀
(再春館製薬所)
21-10
21-16
Wei Chen LIU
HUANG Mei Ching
(台北)
【3日目】
上記大会3日目の結果を報告いたします。
本日、男子シングルス2・3回戦、その他種目2回戦が行われ、男子シングルスでは、山口選手が 相手の攻撃に対応できず敗退、常山選手も相手のコーナーへ来る配球に苦しみ敗退しました。
男子ダブルスは、保木・小林ペアは攻撃的に攻め続けて勝利、竹内・島田ペアは、ファイナル終盤に ミスが出て惜しくも敗退、渡邊・権藤ペアも相手の攻めを凌ぐ事ができずファイナル終盤にミスもあり 敗退しました。
女子ダブルスは、江藤・松田ペア/福島・廣田ペアは完勝、米元・田中ペアも点数は取られていますが 要所を締めて勝利。 混合ダブルスの小林・福島ペアは、経験不足感もあり、相手のコンビネーションの良さと攻撃に 翻弄され敗退。
明日は全種目の準々決勝、ベスト4進出をかけて頑張ります。

(コーチ:荒木 純)
男子シングルス
2回戦
山 口 容 正
(トナミ運輸)
14-21
9-21
SHIH Kuei Chun
(台北)
常 山 幹 太
(トナミ運輸)
16-21
15-21
Daren LIEW
(マレーシア)
男子ダブルス
2回戦
竹 内 義 憲
島 田 大 輝
(ヨネックス)
12-21
25-23
18-21
Wannawat AMPUNSUWAN
Tinn ISRIYANATE
(タイ)
保 木 卓 朗
小 林 優 吾
(トナミ運輸)
21-15
21-15
CHUNG Eui Seok
Dukyoung KIM
(韓国)
渡 邊 達 哉
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
20-22
21-13
17-21
Chia-Han LEE
LIANG Jui Wei
(台北)
女子ダブルス
1回戦
米 元 小 春
田 中 志 穂
(北都銀行)
21-17
21-19
Yu Chieh CHENG
Ling Fang HU
(台北)
江 藤 理 恵
松 田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
21-14
21-6
YANG Ching Tun
Jing Ya YE
(台北)
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(再春館製薬所)
21-16
21-8
Yea Ching GOH
Zhen YAP
(マレーシア)
混合ダブルス
1回戦
小 林 優 吾
(トナミ運輸)
福 島 由 紀
(再春館製薬所)
17-21
16-21
Ko-Chi CHANG
Hsin Tien CHANG
(台北)
【4日目】
上記大会4日目の結果を報告いたします。
本日、全種目、準々決勝が行われ、男子ダブルスの保木・小林ペアは、相手のスマッシュとレシーブ に手こずるも攻めきって勝利。
女子ダブルス、米元・田中ペアは、ラリー力と攻撃力が上回っての勝利。 福島・廣田ペアと江藤・松田の日本対決も福島・廣田ペアのラリー力とミスの差で勝利。
明日は全種目の準決勝、決勝進出をかけて頑張ります。

(コーチ:荒木 純)
男子ダブルス
準々決勝
保 木 卓 朗
小 林 優 吾
(トナミ運輸)
21-14
21-19
Wee Gieen TAN
Ee Yi TEO
(マレーシア)
米 元 小 春
田 中 志 穂
(北都銀行)
21-13
23-21
Hye Rin KIM
Hee Yong KONG
(韓国)
女子ダブルス
準々決勝
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(再春館製薬所)
21-11
21-18
江藤 理恵
松田 蒼
(岐阜トリッキーパンダース)
【5日目】
上記大会5日目の結果を報告いたします。
本日、全種目、準決勝が行われ、男子ダブルスの保木・小林ペアは、相手のレシーブ力に手こずり ながらも1ゲームを先取、2ゲーム目をミスで落としファイナルは、我慢の攻撃でリードしマッチポイント 取りながら後一点が取れず惜しくも敗退。
女子ダブルスの福島・廣田ペアは、1ゲーム目を攻撃・レシーブ好調で先取するも2ゲーム目以降 相手も攻撃・レシーブが良くなり、ラリー力とミスで逆転負け。 米元・田中ペアは、互角のラリー展開を粘って粘っての逆転勝利で決勝進出。
明日は全種目の決勝、優勝目指して頑張ります。

(コーチ:荒木 純)
男子ダブルス
準決勝
保 木 卓 朗
小 林 優 吾
(トナミ運輸)
21-17
13-21
20-22
Gideon Markus FERNALDI
Kevin Sanjaya SUKAMULJO
(インドネシア)
女子ダブルス
準決勝
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(再春館製薬所)
21-12
17-21
19-21
Anggia Shitta AWANDA
Mahadewi Istirani NI KETUT
(インドネシア)
米 元 小 春
田 中 志 穂
(北都銀行)
17-21
21-18
21-17
Gebby Ristiyani IMAWAN
Tiara Rosalia NURAIDAH
(インドネシア)
【5日目】
上記大会最終日の結果を報告いたします。
本日、全種目、決勝が行われ、女子ダブルスの米元・田中ペアは、昨日の準決勝で福島・廣田ペアに 勝利したインドネシアペアとの対戦、攻撃力で上回るインドネシアペアに1ゲーム中盤まで競るものの 終盤ミスもあって奪われます。
2ゲーム目は終始インドネシアペアの攻撃に対応できずストレートの敗退。 悔しい準優勝と成りました。
以上で全日程が終わりました。御支援・御声援ありがとうございました。

(コーチ:荒木 純)
女子ダブルス
決勝
米 元 小 春
田 中 志 穂
(北都銀行)
19-21
14-21
Anggia Shitta AWANDA
Mahadewi Istirani NI KETUT
(インドネシア)