みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

第28回ユニバーシアード競技大会

第28回ユニバーシアード競技大会
(韓国 光州市 7/6-7/12)
 

団体戦組合せ

ドロー pdf (pdf)

個人戦試合結果

【1日目】
上記大会初日目の結果を報告します。
昨日の組合せ会議でA~Hの8グループの抽選が行われ、結果日本は「Bグループ」 に入りフランス、フィリピンと同グループになりました。
初日の今日はフィリピンとの試合が 行われました。スタートのミックスダブルス古賀・田中は危なげなく2-0で勝利。 その勢いのまま全てに5-0、1ゲームも落とさず勝利しました。
明日2日目もフランスに勝利すればグループ1位で通過。午後からの本命第1シードの 中国と対戦することになります。
さらに気を引き締めて王者中国に全力で立ち向かいます。

(監督:遠藤 隆)

【2日目】
上記大会2日目の結果を報告します。
本日9時から予選リーグの2試合目でフランスとの対戦でした。
男子ダブルス、女子ダブルスのペアは国際大会での試合が初めてと言うことで、やはり スタートは力が入りミスが目立ったが徐々に本来のペースを取り戻し、ミックスダブルスの 取りこぼし以外は勝利し「4ー1」という結果でリーグ優勝し1位通過することが出来た。
午後は決勝トーナメント(準々決勝)でAグループ1位(第1シード)の中国とベスト4を かけての試合でした。初戦のミックスダブルスは1ゲーム簡単にとられたが2ゲーム目を 奪い返しファイナルへ。ファイナルは接戦になったが要所でミスを連発し20オールからの 延長戦をものにすることが出来ず「22ー20」で敗退。 続く男子シングルス、男子ダブルスも粘りは見せるもののパワー、スピードで上回る 中国に一矢報いることが出来ず「0ー3」で打ち切りとなり敗退した。
明日、明後日は試合が無く練習のみである。個人戦に向けて調整したい。

(監督:遠藤 隆)