みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

次世代ターゲットスポーツの育成・強化

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権大会2016 

バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権大会2016 
(開催地:インドネシア クドゥス市 10/5-10/9)
 
【1日目】
バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2016  第1日目の結果を報告します。
本日各種目の1回戦及びU15男子シングルス、U17女子シングルスの2回戦が行われました。
初日は、9勝、3棄権勝ち、11敗とかなり厳しいスタートとなった。体格とパワーで劣る日本選手が勝つには、粘り強く相手コートに返すしぶとさと、コートを動き回る足が重要であるが今日はその辺りが発揮できずに敗退する結果となった。その中で特筆すべきは、中一の武井がファイナル19対15と追い詰められた中、しぶとくコートに球を入れ6連続ポイントで逆転勝ちを収めた。
明日も日本人選手の良い面が出せるよう全力で頑張りたいと思います。
日本からの応援よろしくお願いいたします。

(日本選手団 監督 : 名倉 康弘)
男子シングルスU15
1回戦
武 井 凛 生
(富岡一中)
21-13
21-12
HENDAHEWA Rasindu
(スリランカ)
稲 光 翔 太 郎
(富岡一中)
17-21
21-10
21-18
ATABEK M. Ahmad
(マレーシア)
2回戦
山 下 啓 輔
(富岡一中)
22-24
21-15
19-21
YAP Zhe Ming Nigel
(インドネシア)
武 井 凛 生
(富岡一中)
19-21
21-19
21-19
ALBO Jewel Angelo
(フィリピン)
内 野 陽 太
(埼玉栄中)
12-21
16-21
JHUO-FU Liao
(チャイニーズタイペイ)
稲 光 翔 太 郎
(富岡一中)
11-21
17-21
LEE Hak Joo
(韓国)
男子シングルスU17
1回戦
李 正
(大府中)
棄権
KALAGA Jagdeesh
(インド)
川 本 拓 真
(亀崎中)
21-7
21-14
SEWMINA GunatillekeSewmina
(スリランカ)
池 端 元 哉
(北部中)
15-21
21-18
15-21
OUPTHNG Ruttanapak
(タイ)
女子シングルスU15
1回戦
大 澤 陽 奈
(青森山田中)
18-21
13-21
KUSUMAWARDHANI Putri
(インドネシア)
杉 山 薫
(富岡一中)
21-2
21-1
MOUNESKHAN Fatemeh
(イラン)
郡 司 莉 子
(大谷中)
21-12
21-14
ALVAREZ Jochelle
(フィリピン)
女子シングルスU17
1回戦
染 谷 菜 々 美
(富岡一中)
棄権
QADIRRIAH Riska ResariaIndah
(インドネシア)
木 村 百 伽
(岐南中)
14-21
21-19
12-21
SANDRADEWI Savira
(インドネシア)
内 山 智 尋
(富岡一中)
16-21
16-21
MULYANI Alya Rahma
(インドネシア)
2回戦
染 谷 菜 々 美
(富岡一中)
21-13
21-10
MASAKORALA Anurangi
(スリランカ)
福 井 美 空
(埼玉栄中)
21-15
12-21
10-21
LEE Eun Ji
(韓国)
男子ダブルスU15
1回戦
柴 田 拓 実
(埼玉栄中)
吉 村 太 成
(武蔵丘中)
21-7
21-17
KAHATAPITIYA Deegayu
RANAVEERA Lakindu
(スリランカ)
男子ダブルスU17
1回戦
秦 野 陸
(帯広一中)
池 端 元 哉
(北部中)
11-21
11-21
TON Han Zhuo
TAN Wen Xing Abel
(シンガポール)
女子ダブルスU15
1回戦
森 川 す み れ
(八郎潟中》
中 静 朱 里
(富岡一中)
18-21
13-21
SERENA Cheng Sin Happy
YAN Liu Ho
(ホンコンチャイナ)
郡 司 莉 子
(大谷中)
大 澤 陽 奈
(青森山田中)
21-19
10-21
20-22
KHONGSAN Thipthida
UNGAK Pitchayanin
(タイ)
女子ダブルスU17
1回戦
染 谷 菜 々 美
内 山 智 尋
(富岡一中)
22-20
途中棄権
YEE Leung Yuet
LAM Yeung Pui
(ホンコンチャイナ)
混合ダブルスU17
1回戦
李 正
(大府中)
宮 崎 淳 美
(埼玉栄中)
20-22
21-17
15-21
TAN Wen Xing Abel
KHAN Nur Insyirah
(シンガポール)
【2日目】
バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2016第2日目の結果を報告します。
本日各種目のベスト8決めが行われました。
ベスト8に残ったのは、U15女子シングルスの郡司、U17男子ダブルスの河村、川本組、U17女子ダブルスの鈴木、宮崎組の3種目だけとなった。ここ数年では最も厳しい状況である。鈴木、宮崎組はフィナル終盤までリードされるが、19オールに追いつくと一気に突き放し勝利した。
郡司は安定したストロークでベスト8を決め、河村、川本組は流れを作れず苦しみながらも8に進出した。明日は選手、スタッフ、応援一丸となりメダル獲得に向け頑張ります。
引き続き日本からの応援をお願い致します。

(日本選手団 監督 : 名倉 康弘)
男子シングルスU15
3回戦
武 井 凛 生
(富岡一中)
3-21
11-21
HARIANTO Mun Asqar
(インドネシア)
男子シングルスU17
2回戦
李 正
(大府中)
12-21
18-21
JAMSRI Saran
(タイ)
川 本 拓 真
(亀崎中)
17-21
22-20
21-13
SRIMANTA Phanuway
(タイ)
後 藤 サ ン
(富岡一中)
21-13
21-9
HUA Duy Canh
(VIE)
3回戦
後 藤 サ ン
(富岡一中)
16-21
7-21
VITIDSARN Kunlavut
(タイ)
川 本 拓 真
(亀崎中)
13-21
15-21
GEORGE Kiran
(インド)
女子シングルスU15
2回戦
杉 山 薫
(富岡一中)
22-24
14-22
STEPHANI Wijaja
(インドネシア)
郡 司 莉 子
(大谷中)
21-19
14-21
21-15
FATETANI Aisyan Sativa
(インドネシア)
串 間 香 美
(赤江中)
19-21
15-21
ANJANI Pinicha
(インドネシア)
3回戦
郡 司 莉 子
(大谷中)
21-17
21-8
FAROOQUI Samiya Lmad
(インド)
女子シングルスU17
3回戦
染 谷 菜 々 美
(富岡一中)
17-21
21-16
15-21
EOON Qi Eoon
(マレーシア)
男子ダブルスU15
2回戦
柴 田 拓 実
(埼玉栄)
吉 村 太 成
(武蔵丘中)
21-18
16-21
18-21
JIN Yong
MOON Jun Hyeok
(韓国)
内 野 陽 太
(埼玉栄中)
山 下 啓 輔
(富岡一中)
16-21
13-21
LEE Hak Joo
LEE Sang Hyup
(韓国)
男子ダブルスU17
2回戦
河 村 翼
(埼玉栄中)
川 本 拓 真
(亀崎中)
21-19
16-21
21-18
S. Gunatilleke
MORAGODA G.Dulsith
(SRI)
女子ダブルスU17
2回戦
宮 崎 淳 美
(埼玉栄中)
鈴 木 陽 向
(埼玉栄中)
21-14
21-7
CHAIKITTIWAT Saranchana
CHUENCHAROEN Yanisa
(タイ)
染 谷 菜 々 美
(富岡一中)
内 山 智 尋
(富岡一中)
8-21
14-21
IMANUELA Agatha
RAMADHANTIi Sit FadiaSilva
(インドネシア)
混合ダブルスU15
2回戦
吉 村 太 成
(武蔵丘中)
森 川 す み れ
(八郎潟中)
11-21
21-23
XUN Wu Guan
YU Wang Xin
(チャイニーズタイペイ)
柴 田 拓 実
(埼玉栄中)
中 静 朱 里
(富岡一中)
17-21
14-21
KONGUBON Sirapob
AIMSARD Benyapa
(タイ)
混合ダブルスU17
2回戦
後 藤 サ ン
(富岡一中)
鈴 木 陽 向
(埼玉栄中)
11-21
10-21
PHAKJARUNG Weeraphat
KOREPAP Chasinee
(タイ)
【3日目】
バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2016第3日目の結果を報告します。
本日各種目の準々決勝が行われました。
U15女子シングルスの郡司は、インドネシア選手を相手に終始ゲームの主導権を握り、一度も先行されることな勝ち切った。U17女子ダブルスの宮崎、鈴木組は第2シードのインドネシア選手に常にゲームをコントロールされ完敗であった。U17男子ダブルスの河村、川本も第1シードのタイ選手のラリーに前半こそついていくが、中盤以降一気に離されこちらも完敗であった。
明日は郡司が決勝進出を懸け、韓国選手との勝負です。チーム全員で頑張ります。
引き続き日本からの応援をお願い致します。

(日本選手団 監督 : 名倉 康弘)
男子シングルスU17
準々決勝
河 村 翼
(埼玉栄中)
川 本 拓 真
(亀崎中)
13-21
9-21
PIYAWATCHAARAVIJIT Setthanan
VITIDSARN Kunlavut
(タイ)
女子シングルスU15
準々決勝
郡 司 莉 子
(大谷中)
21-8
21-12
AGNIA Mia
(インドネシア)
女子ダブルスU17
準々決勝
宮 崎 淳 美
(埼玉栄中)
鈴 木 陽 向
(埼玉栄中)
13-21
9-21
KUSUMA Febriana Dwipuji
SUGIARTO Ribka
(インドネシア)
【4日目】
バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権2016  第4日目の結果を報告します。
本日各種目の準決勝が行われました。
日本人選手として唯一準決勝に進出したU15女子シングルスの郡司は、韓国の2番手LEE選手と対戦、1ゲーム目18オールと追い付いたところで、サービスフォルトを取られ流れをつかみきれずに失うと、2ゲーム目も前半0-8と離されるが8-11まで詰め、19オールまで競り合うがあと1本が取り切れずに19本で敗退。2ゲームとも勝機はあっただけに、残念な結果となった。
以上を持ちまして日本人選手の全日程が終了いたしました。
日本からの応援ありがとうございました。

(日本選手団 監督 : 名倉 康弘)
女子シングルスU15
準決勝
郡 司 莉 子
(大谷中)
19-21
19-21
LEE So Yul
(韓国)