みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

次世代ターゲットスポーツの育成・強化

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

タヒチインターナショナルチャレンジ2016

タヒチインターナショナルチャレンジ2016
(開催地:タヒチ島  パペーテ市 4/21-4/24)
 
【1、2日目】
上記大会の結果を報告します。 「タヒチインターナショナルチャレンジ」大会1日、2日目の試合結果を報告致します。
大会初日は豪雨の影響で、午後予定していた試合が翌日に延期となりました。
WS1回戦、荒木茜羽選手はオーストラリア選手と対戦。
2ゲームとも序盤は競るものの中盤からの攻撃で一気にポイントを重ね勝利しました。
WD1回戦、河崎・荒木ペアが地元タヒチ選手と対戦。相手を寄せ付けず勝利しました。
明日はシングルス3回戦、ダブルス2回戦が行われます。

(代表:草井 篤)
女子シングルス
1回戦
荒 木 茜 羽
(七十七銀行)
21-13
21-15
Jennifer Tam
(オ-ストラリア)
2回戦
荒 木 茜 羽
(七十七銀行)
no match
Rong Schafer
(アメリカ)
荒 木 萌 恵
(七十七銀行)
no match
Iris wang
(アメリカ)
女子ダブルス
1回戦
河 崎 綾 佳
荒 木 茜 羽
(七十七銀行)
21-7
21-7
Aurelie Boutin
Chloe Segrestan
(タヒチ)
【3日目】
上記大会の結果を報告します。 「タヒチインターナショナルチャレンジ」大会3日目の試合結果を報告致します。
本日は女子シングルス各種目3回戦、準決勝が行われました。シングルスは荒木茜羽選手、荒木萌恵選手が出場。
3回戦、荒木茜羽選手はロシア選手と対戦。相手のラリーについていくもの長いラリーで揺さぶられ相手に主導権を握られたままストレートで敗退。
荒木萌恵選手はオーストラリア選手と対戦。序盤からスピードの乗った配球が冴え相手を寄せ付けずストレートで勝利し準決勝に進出しました。
準決勝、荒木萌恵選手はイタリア選手と対戦。
女子ダブルス準決勝はオーストラリア選手が棄権となり決勝進出となりました。

(代表:草井 篤)
女子シングルス
3回戦
荒 木 萌 恵
(七十七銀行)
21-7
21-6
Melinda Sun
(オ-ストラリア)
荒 木 茜 羽
(七十七銀行)
13-21
14-21
Natalia Perminova
(ロシア)
準決勝
荒 木 萌 恵
(七十七銀行)
21-12
21-10
Jeanine Cicognini
(イタリア)
女子ダブルス
3回戦
河 崎 綾 佳
荒 木 茜 羽
(七十七銀行)
no match
Setyana Mapasa
Gronya Somerville
(オ-ストラリア)
【4日目】
上記大会の結果を報告します。

(代表:草井 篤)
女子シングルス
決勝戦
荒 木 萌 恵
(七十七銀行)
21-17
21-12
Lianne Tan
(ベルギ-)
女子ダブルス
決勝戦
河 崎 綾 佳
荒 木 茜 羽
(七十七銀行)
21-13
21-12
Eva LEE
Paula Lynn OBANANA
(アメリカ)