みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

次世代ターゲットスポーツの育成・強化

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンチャイニーズタイペイマスターズ2016 

バドミントンチャイニーズタイペイマスターズ2016 
(開催地:台湾 台北市 10/11-10/16)
 
【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
本日から始まりました台北マスターズグランプリ大会初日の本日はWSの予選が行われました。
日本選手団の先陣をきって登場したのは高校生二年生の髙橋です。新スコアリングシステムを試験的に採用した今大会ですが、高橋は落ち着いたプレーを見せストレートで勝利しました。
明日は各種目の本戦が行われベスト16が出揃います。
ご声援宜しくお願い致します。

(日本選手団代表 : 中西 洋介)
女子シングルス
予選1回戦
髙 橋 明 日 香
(ふたば未来学園高校)
11- 2
11-7
12-10
SU Hsiang Ling
(台北)
【2日目】
上記大会2日目の結果を報告します。
本日は各種目ベスト16が出揃うまで試合が行われました。
MSでは中学生の奈良岡がシニアの選手相手に粘り強く戦い2試合を勝ち抜きました。また日本人対決となった試合では丸尾、堀内の両名が接戦を制し明日の3回戦に駒を進めました。
WSでは川上がマレーシアのシード選手と対戦しましたが、相手に付け入る隙を与えず快勝しました。MDでは塚本山村ペアが台北選手に敗れるものの、その他の2ペアが勝ち上がりました。
WDとXDでは日本選手団のレベルの高さを見せつける形となり、すべてのペアが2回戦に進出する結果となりました。
明日は各種目ベスト8まで行われます。

(日本選手団代表 : 中西 洋介)
男子シングルス
1回戦
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
11-13
11-6
11-4
11-8
PRASETYO Wisnu Yuli
(インドネシア)
奈 良 岡 功 大
(浪岡中学校)
7-11
11-5
11-5
11-9
YU Jaspar Woon Chai
(ブルネイ)
堀 内 研 人
(日立情報通信エンジニアリング)
11-6
11-3
11-5
SULISTYO Nathaniel Ernestan
(インドネシア)
2回戦
奈 良 岡 功 大
(浪岡中学校)
7-11
13-11
11-5
11-7
MALIEKAL Jacob
(南アフリカ)
常 山 幹 太
(トナミ運輸)
11-8
11-9
11-5
YANG Chih Chieh
(台北)
下 農 走
(トナミ運輸)
6-11
11-8
10-12
3-11
VARMA Sourabh
(インド)
渡 邉 航 貴
(埼玉栄高校)
11-6
9-11
12-14
4-11
AVIHINGSANON Suppanyu
(タイ)
丸 尾 亮 太 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
5-11
11-9
11-7
7-11
11-9
小野寺 裕介
(日本ユニシス)
堀 内 研 人
(日立情報通信エンジニアリング)
7-11
11-8
11-8
11-6
松川 直弘
(日立情報通信エンジニアリング)
女子シングルス
1回戦
川 上 紗 恵 奈
(北都銀行)
11-7
11-8
11-4
GOH Jin Wei
(マレーシア)
髙 橋 明 日 香
(ふたば未来学園高校)
14-12
11-4
8-11
9-11
11-9
CHEN Su Yu
(台北)
仁 平 菜 月
(富岡高校)
9-11
12-14
12-14
CHOCHUWONG Pornpawee
(タイ)
峰 歩 美
(再春館製薬所)
11-2
11-6
11-5
CHEN Hsuan Yu Wendy
(オーストラリア)
仲 井 由 希 乃
(再春館製薬所)
11-7
11-6
11-8
CHEAH Soniia
(マレーシア)
荒 木 萌 恵
(七十七銀行)
4-2
棄権
PAI Yu Po
(台北)
男子ダブルス
1回戦
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
12-10
11-9
11-8
LEE Chia Han
WU Yuan Cheng
(台北)
竹 内 義 憲
島 田 大 輝
(ヨネックス)
11-7
8-11
11-8
11-8
ONG Jian Guo
LIM Khim Wah
(マレーシア)
山 村 駿 介
塚 本 好 喜
(日立情報通信エンジニアリング)
9-11
6-11
7-11
LIN Shang Kai
LU Ching Yao
(台北)
女子ダブルス
1回戦
櫻 本 絢 子
高 畑 祐 紀 子
(ヨネックス)
11-3
11-3
8-11
11-6
CHANG Ching Hui
CHANG Hsin Tien
(台北)
久 後 あ す み
横 山 め ぐ み
(山陰合同銀行)
11-8
11-5
11-6
LEE Wei Tzu
YU Min Ju
(台北)
前 田 美 順
小 野 菜 保
(再春館製薬所)
8-11
11-7
11-8
11-6
CHEN Hsiao Huan
HUANG Mei Ching
(台北)
志 田 千 陽
(再春館製薬所)
松 山 奈 未
(九州国際大学付属高校)
11-6
11-4
11-2
WEN Hao Yun
YE Jing Ya
(台北)
混合ダブルス
1回戦
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
米 元 小 春
(北都銀行)
11-9
11-7
11-8
PO Li Wei
CHANG Ching Hui
(台北)
竹 内 義 憲
櫻 本 絢 子
(ヨネックス)
11-8
11-4
11-3
LU Ching Yao
HUANG Mei Ching
(台北)
【3日目】
上記大会 3日目の結果を報告します。
本日は各種目ベスト8が出揃うまで行われました。WSでは髙橋がインドネシアの選手と対戦し5ゲ-ムに及ぶ接戦を制し初のベスト8進出を果たしました。
また日本人対決となった荒木対仲井の試合はこちらも大接戦になりましたが、仲井が粘り強く戦い勝利しました。
続くWDでは第1シードの福島廣田ペアを含む3ペアが準々決勝まで勝ち進みました。
MDではナショナルチームの佐伯垰畑ペアと島田竹内ペア、XDでは同じくナショナルの垰畑米元、竹内櫻本ペアが危なげなく勝利しベスト8まで進出しました。
MSでは日本人対決なども多くあり堀内のみ勝ち上がっています。

(日本選手団代表 : 中西 洋介)
男子シングルス
3回戦
堀 内 研 人
(日立情報通信エンジニアリング)
12-10
8-11
11-9
11-6
奈良岡 功大
(浪岡中学校)
丸 尾 亮 太 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
6-11
8-11
6-11
VARMA Sourabh
(インド)
常 山 幹 太
(トナミ運輸)
8-11
13-11
5-11
11-8
4-11
HSUEH Hsuan Yi
(台北)
女子シングルス
2回戦
川 上 紗 恵 奈
(北都銀行)
11-6
11-2
12-10
MAINAKY Lyanny Alessandra
(インドネシア)
髙 橋 明 日 香
(ふたば未来学園高校)
8-11
11-4
6-11
11-4
11-8
AYUSTINE Dinar Dyah
(インドネシア)
峰 歩 美
(再春館製薬所)
11-3
11-6
11-8
YU Chien Hui
(台北)
仲 井 由 希 乃
(再春館製薬所)
11-9
11-4
8-11
9-11
11-9
荒木 萌恵
(七十七銀行)
男子ダブルス
2回戦
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
11-2
11-7
11-4
CHANG Ko Chi
LIANG Jui Wei
(台北)
竹 内 義 憲
島 田 大 輝
(ヨネックス)
13-10
9-11
12-10
11-6
PO Li Wei
YANG Ming Tse
(台北)
女子ダブルス
2回戦
櫻 本 絢 子
高 畑 祐 紀 子
(ヨネックス)
11-8
11-7
11-7
CHAYANIT Chaladchalam
MUENWONG Phataimas
(タイ)
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(再春館製薬所)
11-7
11-3
11-7
NG Tsz Yau
YEUNG Nga Ting
(ホンコンチャイナ)
米 元 小 春
田 中 志 穂
(北都銀行)
13-11
11-4
11-7
久後 あすみ
横山 めぐみ
(山陰合同銀行)
前 田 美 順
小 野 菜 保
(再春館製薬所)
6-11
11-5
11-5
12-10
JIN Yujia
WONG Jia Ying Crystal
(シンガポール)
志 田 千 陽
(再春館製薬所)
松 山 奈 未
(九州国際大学付属高校)
4-11
4-11
10-12
CHOW Mei Kuan
LEE Meng Yean
(マレーシア)
混合ダブルス
2回戦
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
米 元 小 春
(北都銀行)
9-11
11-5
12-10
11-3
MAK Hee Chun
YEUNG Nga Ting
(ホンコンチャイナ)
竹 内 義 憲
櫻 本 絢 子
(ヨネックス)
11-2
13-11
11-5
CHANG Ko Chi
CHANG Hsin Tien
(台北)
【4日目】
上記大会4日目の結果を報告します。
本日は各種目準々決勝が行われました。
WDでは米元田中ペアがインドネシアペアと対戦。序盤から勢いよく攻めてくる相手にペースを掴まれ劣勢に立ちます。あとがない第4ゲームは5対9から逆転し辛くも勝利を収めました。
またMDでは佐伯垰畑ペアが安定した力を見せつけ完勝し明日の準決勝に駒を進めました。
またMSでは堀内がインド選手と対戦し第1ゲームを先制しますが、その後が続かず逆転負けを喫しました。
WSでは高校生2年生の髙橋が仲井をストレートで破り快進撃をみせております。
最後に行われたXDでは垰畑米元ペアが1ゲームは落とすものの勝利をあげベスト4入りを果たしました。
明日は各種目準決勝が行われます。

(日本選手団代表 : 中西 洋介)
男子シングルス
準々決勝
堀 内 研 人
(日立情報通信エンジニアリング)
11-7
1-11
3-11
7-11
VARMA Sourabh
(インド)
女子シングルス
準々決勝
川 上 紗 恵 奈
(北都銀行)
11-5
7-11
11-9
8-11
14-12
RAMADHINI Hana
(インドネシア)
髙 橋 明 日 香
(ふたば未来学園高校)
11-8
13-11
11-9
仲井 由希乃
(再春館製薬所)
峰 歩 美
(再春館製薬所)
11-9
11-8
11-9
LEE Chia Hsin
(台北)
男子ダブルス
準々決勝
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
11-9
11-7
11-2
MAK Hee Chun
YEUNG Shing Choi
(ホンコンチャイナ)
竹 内 義 憲
島 田 大 輝
(ヨネックス)
11-5
11-9
6-11
7-11
5-11
ALFIAN Fajar
ARDIANTO Muhammad Rian
(インドネシア)
女子ダブルス
準々決勝
櫻 本 絢 子
高 畑 祐 紀 子
(ヨネックス)
14-15
11-13
11-9
11-9
9-11
CHOW Mei Kuan
LEE Meng Yean
(マレーシア)
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(再春館製薬所)
15-13
11-4
11-8
前田 美順
小野 菜保
(再春館製薬所)
米 元 小 春
田 中 志 穂
(北都銀行)
7-11
13-11
7-11
11-9
12-10
LESTARI Nisak Puji
SAHPUTRI Merisa Chindy
(インドネシア)
混合ダブルス
準々決勝
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
米 元 小 春
(北都銀行)
11-7
11-8
8-11
11-9
CHAYANIT Chaladchalam
MUENWONG Phataimas
(台北)
竹 内 義 憲
櫻 本 絢 子
(ヨネックス)
7-11
7-11
7-11
TANG Chun Man
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
【5日目】
上記大会5日目の結果を報告します。
本日は各種目準決勝が行われました。まず最初に行われたXDでは垰畑米元ペアが相手を攻撃力で圧倒し勝利しました。
つづくWSでは峰がタイのジュニア選手に貫録勝ちをおさめて明日の決勝に進出しました。一方の準決勝では日本人対決となり先輩の川上がストレートで勝利しました。
またWDでは米元田中ペア、福島廣田ペアともにマレーシアペアと対戦し互いに快勝し明日の決勝で対戦することになりました。最後に行われましたMDでは佐伯垰畑ペアが今大会第一シードの台北ペアと対戦。2ゲームを先取される苦しい展開からのファイナルゲームに及ぶ大接戦でしたが、最後にミスが出てしまい惜しくも敗退しました。
明日は大会最終日、各種目決勝戦が行われます。

(日本選手団代表 : 中西 洋介)
女子シングルス
準決勝
峰 歩 美
(再春館製薬所)
11-8
11-4
11-5
CHOCHUWONG Pornpawee
(タイ)
川 上 紗 恵 奈
(北都銀行)
11-7
11-8
11-8
髙橋 明日香
(ふたば未来学園高校)
男子ダブルス
準決勝
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
6-11
9-11
11-9
11-8
5-11
CHEN Hung Lin
WANG Chi Lin
(台北)
女子ダブルス
準決勝
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(再春館製薬所)
11-7
11-7
11-3
CHOW Mei Kuan
LEE Meng Yean
(マレーシア)
米 元 小 春
田 中 志 穂
(北都銀行)
11-8
11-9
11-6
LIM Yin Loo
YAP Cheng Wen
(マレーシア)
混合ダブルス
準決勝
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
米 元 小 春
(北都銀行)
11-5
11-5
11-5
LIN Chia Yu
WU Ti Jung
(台北)
【6日目】
上記大会6日目の結果を報告します。
本日は大会最終日、各種目決勝戦が行われました。
まず最初に行われましたWDでは福島廣田ペアと米元田中ペアが対戦。1ゲーム10対7で米元田中ペアがゲームポイントを握りますが、詰め切れず逆転で失うと、その流れのまま福島廣田ペアが押し切る形となり勝利しました。
つづくWSではこれまた日本人対決となりました。7月USオープン以来の対戦となりましたが、今回も粘りに勝る峰が激し
いラリーを制し見事に優勝を果たしました。これで今期3度目の国際大会制覇となりました。
最後に行われましたXDでは垰畑米元ペアが香港ペアと対戦。先週のタイオープンでも決勝進出を果たしている相手に対し序盤から劣勢が続き、そのまま敗退となりました。
この試合をもちまして全日程が終了致しました。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表 : 中西 洋介)
女子シングルス
決勝
峰 歩 美
(再春館製薬所)
12-10
7-11
11-9
12-10
川上 紗恵奈
(北都銀行)
女子ダブルス
決勝
福 島 由 紀
廣 田 彩 花
(再春館製薬所)
12-10
11-5
11-7
米元 小春
田中 志穂
(北都銀行)
混合ダブルス
決勝
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
米 元 小 春
(北都銀行)
3-11
7-11
12-14
TANG Chun Man
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)