ベトナムインターナショナルチャレンジ2017

ベトナムインターナショナルチャレンジ2017
(開催地:ベトナム ハノイ市 3/21-3/26)
 
【1日目】
上記大会1日目の報告を致します。本日は男女の予選とシングルス本戦一回戦が行われました。
男子シングルスは、内藤選手、丸尾選手が、ダブルスには、高野選手・松居選手のペアが、出場しました。内藤選手は、1セット先取されましたが、落ち着いた試合運びで、予選突破。続く、本戦一回戦は、快勝でした。丸尾選手は、本戦一回戦、1時間20分の長い試合を制しました。
高野選手・松居選手ペアは、予選快勝でした。明日は、女子ダブルス本田・清水選手のペア、男子ダブルス山村・塚本選手のペアも本戦より出場します。応援宜しくお願い致します。

(日本選手団代表:鰐川 朗)
男子シングルス
予選1回戦
内 藤 浩 司
(日立情報通信エンジニアリング)
21-23
21-19
21-11
Saran JAMSRI
(タイ)
1回戦
内 藤 浩 司
(日立情報通信エンジニアリング)
21-12
21- 6
Noppanai SINGRUEANG
(タイ)
丸 尾 亮 太 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
19-21
21-19
21-16
TAN Chun Seang
(マレーシア)
男子ダブルス
1回戦
高 野 将 斗
(明治大学)
松 居 圭 一 郎
(日本体育大学)
21- 8
21-17
Tanawat TOPATTANAKUL
Natchanon TULAMOK
(タイ)
【2日目】
大会2日目の報告を致します。本日は本戦シングルス2回戦と、ダブルス1回戦が行われました。
男子シングルスは、内藤選手が第1シードと対戦し1ゲーム終盤迄果敢に攻めリードしましたが、惜しくもストレートで敗退しました。丸尾選手は、ネット前の攻防を巧みに制してストレートで勝ちました。
女子ダブルス清水・本田組は、初戦という事もあり前半リードされましたが、中盤からは攻守ともに安定したプレーでストレートで勝ちました。男子ダブルス山村・塚本組は、難無くストレートで勝利しました。
松居・高野組は、対戦相手棄権のため不戦勝。明日はベスト8をかけた戦いです。
引き続き、応援宜しくお願い致します。
(日本選手団代表:鰐川 朗)
男子シングルス
2回戦
内 藤 浩 司
(日立情報通信エンジニアリング)
21-23
18-21
NGUYEN Tien Minh
(ベトナム)
丸 尾 亮 太 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
21-14
21-17
Andre MARTEEN
(インドネシア)
男子ダブルス
1回戦
塚 本 好 喜
山 村 駿 介
(日立情報通信エンジニアリング)
21-12
21-14
LEE Jian Liang
WONG Guang Liang Jason
(シンガポール)
高 野 将 斗
(明治大学)
松 居 圭 一 郎
(日本体育大学)
---
Calvin KRISTANTO
Bagas MAULANA
(インドネシア)
女子ダブルス
1回戦
本 田 恵 利 奈
清 水 望
(日立化成)
21-16
21-11
DINH Thi Phuong Hong
DO Thi Hoai
(ベトナム)
【3日目】
大会3日目の報告を致します。本日は本戦、シングルス、ダブルスともにベスト8をかけた、2・3回戦が行われました。
男子シングルスは、丸尾選手が第2シードと対戦し、序盤ミスが目立ましたが、中盤からは巻き返し競りましたが、力で押し切られストレートで敗退。
女子ダブルス清水・本田組は、ゲーム序盤から相手のリズムを掴むことができ、相手にチャンスを与えずにストレート勝ちしました。
男子ダブルス山村・塚本組は、長身から繰り出すスマッシュとサーブ周りに苦戦し、自分達のペースをつかみきれず、ストレートで敗退しました。松居・高野組は、1ゲーム目はシーソーゲームの激戦でしたが、相手の攻撃力に押し切られて、ストレートで敗退しました。
明日はベスト4をかけ、女子ダブルス清水・本田組が、第1シードと対戦します。引き続き、応援宜しくお願い致します。
(日本選手団代表:鰐川 朗)
男子シングルス
3回戦
丸 尾 亮 太 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
14-21
17-21
Khosit PHETPRADAB
(タイ)
男子ダブルス
2回戦
塚 本 好 喜
山 村 駿 介
(日立情報通信エンジニアリング)
17-21
16-21
Satwiksairaj RANKIREDDY
Chirag SHETTY
(インド)
高 野 将 斗
(明治大学)
松 居 圭 一 郎
(日本体育大学)
20-22
14-21
Irfan FADHILAH
Rian SWASTEDIAN
(インドネシア)
女子ダブルス
2回戦
本 田 恵 利 奈
清 水 望
(日立化成)
21-16
21-13
LIM Chiew Sien
TEOH Mei Xing
(マレーシア)
【4日目】
上記大会4日目の結果を報告します。
本日は各種目の準々決勝が行われました。
女子ダブルスに出場した清水・本田組は、第1シードのタイ選手と対戦しました。
相手の攻めのパワーに押される場面もありましたが、落ち着いて対応し1ゲーム目を先取 しました。2ゲーム目の序盤は、シャトルのコントロールに苦しみリードを許しますが、後半からはコントロールをしながら相手を揺さぶり、ストレートで勝利しました。
本日は決勝進出をかけ、第4シードを破ったインドネシア選手と対戦します。
引き続き、応援よろしくお願い致します。
(日本選手団代表:鰐川 朗)
女子ダブルス
準々決勝
本 田 恵 利 奈
(日立化成)
21-18
21-17
Chayanit CHALADCHALAM
(Thailand)
【5日目】
上記大会5日目の結果を報告します。
本日は各種目の準決勝が行われました。
女子ダブルスに出場した清水・本田組は、第4シードを破ったインドネシア選手と対戦しました。ゲーム序盤から早い展開のラリーが多く、苦しい場面もありましたが、苦しい場面もありましたが、19-20とリードされたところでも相手の攻めに一歩も引かず1ゲーム目を先取しました。2ゲーム目も早い展開は続きますが、清水選手がスピードを上げ、本田選手が相手を外す攻めを繰り返し接戦を制しました。
明日は各種目の決勝戦が行われます。
(日本選手団代表:鰐川 朗)
女子ダブルス
準決勝
本 田 恵 利 奈
清 水 望
(日立化成)
23-21
23-21
Rahmadhani Hastiyanti PUTRI
Vania Arianti SUKOCO
(インドネシア)
【6日目】
上記大会6日目の結果を報告します。
本日は大会最終日、各種目の決勝戦が行われました。
女子ダブルスに出場した清水・本田組は、マレーシア選手と対戦しました。
1ゲーム目はやや固さもありましたが、相手のミスが上回り14点で先取しました。
2ゲーム目に入り、序盤に点差を広げられてしまい、終盤に追い上げましたが19点で奪われ、3ゲーム目は、清水・本田選手がスピードを上げ、リードを許さず勝利し、国際大会初のタイトルとなりました。
本日の試合をもちまして今大会全ての試合が終了いたしました。ご声援ありがとうございました。
(日本選手団代表:鰐川 朗)
女子ダブルス
決勝
本 田 恵 利 奈
清 水 望
(日立化成)
21-14
19-21
21-14
Joyce CHOONG
TEE Jing Yi
(マレーシア)