みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

第14回世界学生バドミントン選手権大会

第14回世界学生バドミントン選手権大会
(ロシア ラメンスコエ市 9/12-9/18)
 

個人戦の結果

【1日目】
グループリーグ、ポーランドとマレーシアと同じグループになりました。
第一試合ポーランド戦、高野宮浦組のミックスダブルスで勢いをつけて、5-0で勝利いたしました。
続く、第二試合は第二シードのマレーシア戦。高野宮嶋組がファイナルで勝利を掴み、女子シングルスも危なげなく、勝利。男子シングルスは元世界ジュニアチャンピオンを相手に富岡が食らいつきファイナルまで行き大健闘したものの負けてしまい女子ダブルスへ。 レシーブでつなぎ、接戦の末、小見山宮浦組が勝利を掴みました。同時並行でミックスダブルスマレーシアのパワーのあるスマッシュを中田寺田組が健闘し女子ダブルスに勢いをつけてくれました。
団体戦としては3-2で勝利を掴みました。選手、応援が一体化しての大勝利を収めました。

(団長:宮崎重勝)
第1戦
日本
×
5-0
ポーランド
混合ダブルス
第1戦
高 野 将 斗
(明治大学)
宮 浦 玲 奈
(法政大学)
21-13
21-18
Pawel Pletryja
Aneta Wojtkowska
(ポーランド)
男子シングルス
第1戦
大 関 修 平
(中央大学)
21-16
22-24
21-14
Mateusz Dubowski
(ポーランド)
女子シングルス
第1戦
杉 野 文 保
(龍谷大学)
21-1
21-3
Weronika Grudzina
(ポーランド)
男子ダブルス
第1戦
宮 嶋 航 太 郎
高 野 将 斗
(明治大学)
21-12
21-6
Milosz Bochat
Pawel Pietryja
(ポーランド)
女子ダブルス
第1戦
小 見 山 彩
(龍谷大学)
宮 浦 玲 奈
(法政大学)
21-13
21-9
Weronika Grudzina
Aneta Wojtkowska
(ポーランド)
第2戦
日本
×
3-2
マレーシア
男子ダブルス
第2戦
宮 嶋 航 太 郎
高 野 将 斗
(明治大学)
21-17
15-21
21-15
Nur Mohd Azriyn Ayub
Jagdish Singh Dhanoa Kuldip Singh
(マレーシア)
女子シングルス
第2戦
杉 野 文 保
(龍谷大学)
21-14
21-18
Rui Chen Yap
(マレーシア)
男子シングルス
第2戦
富 岡 寿 将
(早稲田大学)
21-17
16-21
12-21
Zulfadli Zulkiffli
(マレーシア)
女子ダブルス
第2戦
小 見 山 彩
(龍谷大学)
宮 浦 玲 奈
(法政大学)
21-18
18-21
21-19
Mei Kuan Chow
Yea Ching Goh
(マレーシア)
混合ダブルス
第2戦
中 田 政 秀
(中央大学)
寺 田 桃 香
(青山学院大学)
15-21
26-28
Shevon Lai Jemie
Muhammad Amzzar Zainuddin
(マレーシア)
【2日目】
本日、決勝トーナメント一回戦が抽選の結果ロシアと対戦になりました。地元開催で接戦になることが予想されました。
男子ダブルス、高野宮嶋がラリーは互角に進めるも、ポイントにつながらずストレートで敗戦。
続く女子シングルスで杉野が相手を圧倒した。続く男子シングルスで大関が2ゲーム目の中盤まで相手に押される展開が多い中、粘り強いラリーから相手のスタミナを奪いファイナルゲームは圧倒。メダルにリーチをかける。
ポイントとしていた女子ダブルス小見山宮浦が1ゲーム目を取るも、2ゲーム目相手の積極的な展開に押される。ファイナルゲーム18-16までリードするも相手の粘り強いレシーブの前にミスが続き、逆転負け。
最後のミックスダブルス中里大堀が積極的な攻撃で競り合うも最後を詰め切れず敗戦。2-3で敗れました。
16日から個人戦が始まります。団体の悔しさを個人戦で晴らせるよう頑張ります。引き続き、応援よろしくお願いします。

(団長:宮崎重勝)
決勝トーナメント
1回戦
日本
×
2-3
ロシア
男子ダブルス
決勝トーナメント
1回戦
宮 嶋 航 太 郎
高 野 将 斗
(明治大学)
13-21
18-21
Vasily Kuznetsov
Ivan Sozonov
(ロシア)
女子シングルス
決勝トーナメント
1回戦
杉 野 文 保
(龍谷大学)
21-14
21-18
Rui Chen Yap
(マレーシア)
男子シングルス
決勝トーナメント
1回戦
大 関 修 平
(中央大学)
13-21
21-15
21-12
Sergel Sirant
(ロシア)
女子ダブルス
決勝トーナメント
1回戦
小 見 山 彩
(龍谷大学)
宮 浦 玲 奈
(法政大学)
21-9
10-21
19-21
Anastasia Cherviakova
Olga Morozova
(ロシア)
混合ダブルス
決勝トーナメント
1回戦
中 里 裕 貴
(早稲田大学)
大 堀 優
(青山学院大学)
20-22
20-22
Evgeniya Kosetskaya
Anatolii Yartsev
(ロシア)