みんなの輝き、つなげていこう。

TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーン

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

リンナイ株式会社 | キッチン、リビング、バスルームなど、多様化する生活シーンに適した商品やサポート情報をご紹介

クレジットカードはライフカード

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

平成30年度第72回全日本総合バドミントン選手権大会

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018バドミントン選手権大会 Part of the HSBC BWF World Tour Super 750

ヨネックス秋田マスターズ2018

ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会2018

世界ランキング

次世代ターゲットスポーツの育成・強化

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

オルレアンマスターズ2018

オルレアンマスターズ2018
(開催地:フランス オルレアン市 3/27-4/1)
 
【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
本日は各種目1回戦が行われました。
女子ダブルスの中村、重田ペアは1試合目の緊張もあって1ゲーム目はミスも多く出だしが良くなくこのセットを落としてしまいます。2ゲーム目になると少し落ち着き長いラリーも増えてきて自分たちのプレーを取り戻します。3ゲーム目は余裕ができ
てしっかり相手を動かしラリー戦に持ち込み、相手のスタミナも消耗させ勝利しました。
女子シングルスの齋藤選手は1ゲーム目出だしからしっかり守って攻め急がず相手の動きに合わせながら相手のミスを待つことできました。2ゲーム目に入ると相手のスピードが上がり攻める球も増えましたが守りながら攻め最初から最後までリード守りストレートで勝利しました。
明日は各種目2回戦が行われます。

(日本選手団代表:ヘンキー・イラワン)
女子シングルス
1回戦
齋 藤 栞
(ACT SAIKYO)
21-7
21-13
Beatriz CORRALES
(スペイン)
女子ダブルス
1回戦
中 村 麻 裕
重 田 美 空
(ACT SAIKYO)
19-21
21-7
21-13
Maria ULITINA
Natalya VOYTSEKH
(ウクライナ)
【2日目】
上記大会2日目の結果を報告します。
本日は各種目2回戦が行われました。
女子ダブルス中村、重田ペアは出だしからしっかり動き攻めの形を作り、相手に攻められないように配球をし1ゲーム目を先取します。2ゲーム目はスピードを上げ相手に隙を与えない攻めをし危なげなく勝利しました。
女子シングル齋藤選手は1ゲーム目の出だしからしっかり足を動かし守り、ミスも少なく先にリードし余裕もって先取します。2ゲーム目に入ると自分からスピードを上げ攻める球も増やし最後までプレッシャーをかけ勝利しました。
明日は各種目準々決勝が行われます。

(日本選手団代表:ヘンキー・イラワン)
女子シングルス
2回戦
齋 藤 栞
(ACT SAIKYO)
21-14
21-9
Yvonne LI
(ドイツ)
女子ダブルス
2回戦
中 村 麻 裕
重 田 美 空
(ACT SAIKYO)
21-15
21-10
Maryna ILYNSKAYA
Yelyzaveta ZHARKA
(ウクライナ)
【3日目】
上記大会3日目の結果を報告します。
本日は各種目準々決勝が行われました。
女子ダブルス中村、重田ペアは開催国のフランスペアとの対戦でした。1ゲーム目は相手のスピードに圧倒され攻め球について行けず落としてしまいます。2ゲーム目は相手のプレーさせないように先に落とし攻撃のパターンを作りましたがゲーム後半に入ると相手のスピードも上がりプレッシャーも強くなり敗退しました。
女子シングル齋藤選手は1ゲーム目は相手のスピードに合わせしっかり守り相手のミスを誘い先取します。2ゲーム目は相手
もスピードが上がり仕掛けてくる球が増えてきましたが、攻め続け勝利しました。
明日は各種目準決勝が行われます。

(日本選手団代表:ヘンキー・イラワン)
女子シングルス
3回戦
齋 藤 栞
(ACT SAIKYO)
21-14
21-17
Gregoria Mariska TUNJUNG
(インドネシア)
女子ダブルス
3回戦
中 村 麻 裕
重 田 美 空
(ACT SAIKYO)
14-21
16-21
Emilie LEFEL
Anne TRAN
(フランス)
【4日目】
上記大会4日目の結果を報告します。
本日は各種目準決勝が行われました。
女子シングル齋藤選手は1ゲーム目は自分からスピードを出しながら守って相手のミスも多くなり10本で先取します。2ゲーム目に入ると相手のコントロールするプレーに粘り負けをし、このゲームを落とします。3ゲーム目は気持ちを切り替えスピードを上げ我慢のラリーが続きましたが、13-13から攻めの展開を増やして行き勝利することができました。
明日は各種目決勝戦が行われます。

(日本選手団代表:ヘンキー・イラワン)
女子シングルス
準決勝
齋 藤 栞
(ACT SAIKYO)
21-10
18-21
21-14
QI Xuefei
(中国)
【4日目】
上記大会6日目の結果を報告します。
本日は各種目決勝が行われました。
女子シングル齋藤選手は1ゲーム目出だしからスピードを上げ相手をしっかり動かしミスも誘い先取します。2ゲーム目も同じパターンの中でラウンドを狙い攻める展開をし、インターバル後からは相手にさらにプレッシャーをかけ、ミスを誘い勝利することができました。
本日をもちまして今大会全ての試合が終了しました。
ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:ヘンキー・イラワン)
女子シングルス
決勝
齋 藤 栞
(ACT SAIKYO)
21-18
21-14
Mia BLICHFELDT
(デンマーク)