みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

選考基準

ダウンロード pdf (pdf)
2017年公益財団法人日本バドミントン協会 ジュニア日本代表選手選考基準

ジュニア日本代表選手は、将来、日本代表選手として、オリンピックをはじめとする、国際大会で活躍できる選手を発掘・育成するため、U19、U16、U13それぞれ下記内容の選考基準で選考し編成する。

U19 男女各20名程度
1) 競技実績(平成28年度)
高校2年・1年
○全日本ジュニア選手権
○全国高等学校選手権
○国際大会(日本協会派遣事業)
中学3年
○全日本ジュニア選手権
○全国中学校体育大会
○国際大会(日本協会派遣事業)
2) 選考会ゲーム成績
3) 身体能力測定結果
4) コーチ評価
※上記1)2)3)4)を踏まえ、総合的に判断する。

U16 男女各16名程度
1)競技実績(平成28年度)
中学2年・1年
○全日本ジュニア選手権(ジュニア新人の部)
○全国
中学校体育大会
○国際大会(日本協会派遣事業)
小学6年
○全国小学生ABC大会
○全国小学生大会
○国際大会(日本協会派遣事業)
   2)選考会ゲーム成績
3)身体能力測定結果
4)コーチ評価
※上記1)2)3)4)を踏まえ、総合的に判断する。

U13 男女各18名程度
1)競技実績(平成28年度)
○全国小学生ABC大会
○全国小学生大会
○全日本ジュニア選手権(ジュニア新人の部)
○国際大会(日本協会派遣事業)
2)選考会ゲーム成績
3)身体能力測定結果
4)コーチ評価
※上記1)2)3)4)を踏まえ、総合的に判断する。

選考会招聘基準(大会等は平成28年度開催)

U19
① 現ナショナルチームU19メンバー
② 2年生:インターハイ及び全日本ジュニアにおいてシングルスベスト8・ダブルスベスト4以上
1年生:インターハイ及び全日本ジュニアにおいてシングルスベスト16・ダブルスベスト8以上
③ 中学3年:現ナショナルチームU16メンバー
④ 全国中学校シングルスベスト8・ダブルス1位
⑤ 全国高体連バドミントン専門部より若干名(2・3名)を推薦
⑥ 強化部推薦若干名

ただし、以下の競技実績を有する者は、内定選手とし選考会を免除する。
○ナショナルチームA代表またはB代表に選考された者
○世界ジュニア選手権ベスト4以上(シングルス・ダブルス)の入賞者
○アジアユースU19(高校2年・1年)優勝者(シングルス・ダブルス)
○アジアユースU17(中学3年)優勝者(シングルス・ダブルス)
○全日本ジュニア選手権優勝者(シングルス・ダブルス)
○全国高等学校選手権優勝者(シングルス・ダブルス)
○全国中学校体育大会優勝者(シングルス)

U16
① 現ナショナルチームU16メンバー
② 全日本ジュニア選手権ジュニア新人の部シングルスベスト8
③ 全国小学生ABC大会Aクラス 1位.2位
全国小学生大会 6年生以下シングルスベスト8 ・ダブルス1位
④ 強化部推薦若干名

ただし、以下の競技実績を有する者は、内定選手とし選考会を免除する。
○アジアジュニアU15(中学2年・1年)優勝者(シングルス)
○全日本ジュニア選手権ジュニア新人の部優勝者(シングルス)
○全国中学校体育大会優勝者(シングルス)
○全国小学生大会優勝者(シングルス)

U13
① 現ナショナルチームU13メンバー全国ABC大会Bクラス1.2位
② 全国小学生大会
4年生以下シングルスベスト8
4年生以下男子ダブルス1位
5年生以下シングルスベスト8
5年生以下ダブルス1位
③ 強化部推薦若干名


以上