公益財団法人日本バドミントン協会

結果

バドミントン香港オープン2016

開催地香港特別行政区
期間2016年11月22日~2016年11月27日

男子シングルス

予選1回戦
2
  • 21-8
  • 21-12
0
  • LIN Chia Hsuan(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-15
  • 26-28
  • 21-16
1
  • PHETPRADAB Khosit(タイ)
予選2回戦
2
  • 21-13
  • 21-10
0
  • HSUEH Hsuan Yi(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-19
  • 21-15
0
  • PENTY Toby(イングランド)

男子ダブルス

予選1回戦
2
  • 21-8
  • 21-9
0
  • KHATEEB EL Ali Ahmed(エジプト)
  • KASHKAL Abdelrahman(エジプト)
予選2回戦
0
  • 21-10
  • 17-21
  • 19-21
2
  • LU Kai(中国)
  • ZHENG Siwei(中国)

女子ダブルス

予選1回戦
2
  • 21-8
  • 21-7
0
  • LUI Lok Lok(ホンコンチャイナ)
  • TSANG Hiu Yan(ホンコンチャイナ)
予選2回戦
2
  • 21-3
  • 21-14
0
  • CHEN Su Yu(チャイニーズタイペイ)
  • TANG Wan Yi(チャイニーズタイペイ)

混合ダブルス

1回戦
2
  • 23-21
  • 21-19
0
  • TAM Chun Hei(ホンコンチャイナ)
  • NG Tsz Yau(ホンコンチャイナ)
0
  • 11-21
  • 15-21
2
  • LEE Chun Hei Reginald(ホンコンチャイナ)
  • CHAU Hoi Wah(ホンコンチャイナ)
2
  • 21-16
  • 21-18
0
  • TAN Kian Meng(マレーシア)
  • LAI Pei Jing(マレーシア)

男子シングルス上田選手は予選1・2回戦ともに安定した試合運びで快勝で本戦に進出。武下選手は予選1回戦で76分の激戦の末に勝利すると、40分後に行われた予選2回戦では第1ゲームの競り合いを奪い取り、最後は足を痙攣しながらも勝利して本戦に進出。

女子ダブルス栗原・東野ペアは予選2試合を快勝で本戦に進みました。

ミックスダブルス渡辺・東野ぺアは第1ゲーム終盤で追い付かれたものの競り合いを奪い取り、第2ゲームは終盤で逆転で勝利した。今大会からペアを組む小林・松友ペアは第1・2ゲームともに中盤の競り合いから抜け出して初勝利となった。

明日はミックスダブルス以外の種目の1回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

1回戦
2
  • 15-21
  • 21-18
  • 21-14
1
  • SHI Yuqi(中国)
0
  • 20-22
  • 18-21
2
  • VERMA Sameer(インド)
1
  • 13-21
  • 21-15
  • 16-21
2
  • OUSEPH Rajiv(イングランド)

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-8
  • 21-13
0
  • CORRALES Beatriz(スペイン)
1
  • 11-21
  • 21-17
  • 10-21
2
  • TAI Tzu Ying(チャイニーズタイペイ)
2
  • 18-21
  • 21-12
  • 21-14
1
  • LEE Chia Hsin(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-12
  • 21-14
0
  • CHIANG Mei Hui(チャイニーズタイペイ)

男子ダブルス

1回戦
2
  • 21-17
  • 21-8
0
  • OR Chin Chung(ホンコンチャイナ)
  • TANG Chun Man(ホンコンチャイナ)
2
  • 27-25
  • 21-17
0
  • LI Junhui(中国)
  • LIU Yuhen(中国)
2
  • 21-12
  • 21-11
0
  • CHAN Tsz Kit(ホンコンチャイナ)
  • CHANG Tak Ching(ホンコンチャイナ)

女子ダブルス

1回戦
2
  • 21-16
  • 21-11
0
  • STOEVA Gabriela(ブルガリア)
  • STOEVA Stefani(ブルガリア)
2
  • 21-6
  • 21-4
0
  • AYUNIDHA Cynthia Shara(タイ)
  • INDRIANI Novi(タイ)
0
  • 17-21
  • 14-21
2
  • CHEN Qingchen(中国)
  • JIA Yifan(中国)
2
  • 21-16
  • 21-23
  • 22-20
1
  • HSU Ya Ching(チャイニーズタイペイ)
  • WU Ti Jung(チャイニーズタイペイ)

男子シングルス坂井選手は世界ランキング9位で先月のフランスOP優勝の中国選手と対戦。

第1ゲームを奪われたものの、第2・3ゲームは積極的に攻め込み勝利。

女子シングルス山口選手、佐藤選手は快勝。大堀選手は第1ゲームを奪われたものの勝利。

男子ダブルス遠藤・渡辺ペアは第3シードの中国ペアと対戦。第1ゲーム20-20からの競り合いを奪い取ると、第2ゲームは中盤から抜け出して見事勝利。園田・嘉村ペア、保木・小林ペアは快勝した。

女子ダブルス福万・與猶ペアは大激戦を制し、髙橋・松友ペア、松尾・内藤ペアは危なげない試合運びで勝利した。

明日は各種目の2回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

2回戦
1
  • 21-19
  • 15-21
  • 11-21
2
  • VERMA Sameer(インド)

女子シングルス

2回戦
2
  • 21-11
  • 21-10
0
  • VEHERENICA Debora Rumete(インドネシア)
2
  • 21-17
  • 11-21
  • 21-13
1
  • ZETCHIRI Linda(ブルガリア)
1
  • 18-21
  • 21-9
  • 16-21
2
  • NEHWAL Saina(インド)

男子ダブルス

2回戦
2
  • 21-18
  • 21-23
  • 21-15
1
  • LU Kai(中国)
  • ZHENG Siwei(中国)
0
  • 19-21
  • 13-21
2
  • CHOI Solgyu(韓国)
  • KO Sung Hyun(韓国)
0
  • 14-21
  • 12-21
2
  • CHAI Biao(中国)
  • HONG Wei(中国)

女子ダブルス

2回戦
2
  • 21-19
  • 21-11
0
  • AWANDA Anggia Shitta(インドネシア)
  • NI KETUT Mahadewi Istirani(インドネシア)
1
  • 21-11
  • 18-21
  • 19-21
2
  • BAO Yixin(中国)
  • YU Xiaohan(中国)
0
  • 15-21
  • 16-21
2
  • HUANG Dongping(中国)
  • LI Yinhui(中国)
0
  • 20-22
  • 18-21
2
  • JUNG Kyung Eun(韓国)
  • SHIN Seung Chan(韓国)

混合ダブルス

2回戦
1
  • 21-15
  • 17-21
  • 17-21
2
  • AHMAD Tontowi(インドネシア)
  • NATSIR Liliyana(インドネシア)
0
  • 15-21
  • 14-21
2
  • JORDAN Praveen(インドネシア)
  • SUSANTO Debby(インドネシア)

女子シングルス山口選手はインドネシア選手に快勝。大堀選手はブルガリア選手に第2ゲームを奪われたものの、第3ゲームは序盤で抜け出して勝利。

男子ダブルス園田・嘉村ペアは中国ペアと対戦。第1ゲームを奪い、第2ゲームも終盤20-18とマッチポイントを奪いますがそこから追い付かれこのゲームを奪われます。しかし、第3ゲームは序盤から有利に試合を進めて勝利。

女子ダブルス髙橋・松友ペアはインドネシアペアと対戦。第1ゲーム終盤の競り合いを抜け出し奪い取ると、第2ゲームは危なげない試合運びで勝利した。

明日は各種目の準々決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

女子シングルス

準々決勝
0
  • 7-21
  • 18-21
2
  • MARIN Carolina(スペイン)
0
  • 9-21
  • 14-21
2
  • TAI Tzu Ying(チャイニーズタイペイ)

男子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-18
  • 21-10
0
  • CHOI Solgyu(韓国)
  • KO Sung Hyun(韓国)

女子ダブルス

準々決勝
1
  • 17-21
  • 21-14
  • 15-21
2
  • BAO Yixin(中国)
  • YU Xiaohan(中国)

男子ダブルス園田・嘉村ペアは昨日、遠藤・渡辺ペアを破って勝ち上がってきた韓国ペアと対戦。第1ゲーム序盤の競り合いから中盤で一気に点差を広げてこのゲームを奪います。

第2ゲームは低い展開で相手の強打を封じ込める展開で有利に試合を進めて勝利した。

女子シングルス山口選手、大堀選手はシード選手にそれぞれ0-2で敗れ、女子ダブルス髙橋・松友ペアは中国ペアにファイナルゲームの末に敗れた。

明日は各種目の準決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子ダブルス

準決勝
2
  • 21-15
  • 19-21
  • 21-17
1
  • CHAI Biao(中国)
  • HONG Wei(中国)

男子ダブルス園田・嘉村ペアは第2シードの中国ペアと対戦。

第1ゲーム序盤からリードを奪い有利に試合を進めてこのゲームを奪います。

第2ゲームも中盤までリードを奪い、15-12までリードを広げたものの、そこから追い付かれ逆転されます。終盤16-20から19-20まで追い上げたもののこのゲームを奪われます第3ゲームは序盤からリードを奪い有利に試合を進めて見事勝利しました。

明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子ダブルス

決勝
2
  • 21-19
  • 21-19
0
  • BOE Mathias(デンマーク)
  • MOGENSEN Carsten(デンマーク)

男子ダブルス園田・嘉村ペアは第4シードのデンマークペアと対戦。

第1ゲーム序盤からリードを奪い、有利に試合を進めて18-15、19-17とリードを奪います。そこから19-19に追い付いたものの、2連続ポイントでこのゲームを奪います。

第2ゲームは中盤で抜け出し、17-11と大きくリードを奪います。そこから17-17に追い付かれます。そこから19-17、19-19と競り合いになったものの、最後は2連続ポイントで試合を決めて見事優勝を果たしました。

香港オープンでは日本勢初優勝となり、男子ダブルスではスーパーシリーズは2011年インドオープン平田・橋本ペア以来の優勝となりました。

本日の試合をもちまして、本大会すべての試合が終了致しました。

ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター