公益財団法人日本バドミントン協会

結果

カナダオープン2017

開催地カナダ・カルガリー
期間2017年7月11日~2017年7月16日

男子シングルス

予選1回戦
2
  • 21-12
  • 21-8
0
  • ROBB Graydon(カナダ)
予選2回戦
2
  • 21-7
  • 21-13
0
  • LINDEMAN Ty Alexander(カナダ)
1回戦
0
  • 9-21
  • 11-21
2
  • LEE Hyun II(韓国)
2
  • 21-12
  • 21-9
0
  • HERNANDEZ Arturo(メキシコ)
2
  • 21-7
  • 21-8
0
  • CHIU Timothy(カナダ)
2
  • 21-14
  • 13-21
  • 21-16
1
  • CLAERBOUT Lucas(フランス)
2
  • 21-13
  • 21-13
0
  • VO Bao Thien(カナダ)
1
  • 21-16
  • 18-21
  • 17-21
2
  • PENTY Toby(イングランド)

女子シングルス

予選1回戦
  • 川 島 里 羅(NTT東日本)
2
  • 21-15
  • 21-14
0
  • LIMA Jaqueline(ブラジル)
予選2回戦
  • 川 島 里 羅(NTT東日本)
0
  • 12-21
  • 21-23
2
  • STERN Ronja(スイス)

混合ダブルス

予選1回戦
2
  • 21-10
  • 21-11
0
  • SANKEERTH B R(カナダ)
  • ROWE Chloe(カナダ)
予選2回戦
2
  • 21-19
  • 21-7
0
  • KAPOOR Rohan(インド)
  • GARG Kuhoo(インド)

男子シングルス桃田選手は予選から出場となり、予選2試合を危なげない試合運びで本戦に進出。1回戦でもカナダ選手にストレート勝ちした。常山選手、渡邉選手は危なげない試合運びで快勝。西本選手は第14シードのフランス選手をファイナルゲームの末に勝利。

ミックスダブルス権藤・永原ペアは予選2試合をともにストレート勝ちで本戦に進んだ。

明日は男子シングルス2回戦とその他の種目の1回戦が行われます。

(日本選手団代表:舛田圭太)

男子シングルス

2回戦
2
  • 21-10
  • 10-21
  • 21-15
1
  • PARUPALLI Kashyap(インド)
  • 棄権
  • GNEDT Rudiger(オーストリア)
2
  • 21-15
  • 21-10
0
  • MAGEE Joshua(アイルランド)
2
  • 21-10
  • 21-9
0
  • PENTY Toby(イングランド)

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-12
  • 21-11
0
  • MAHULETTE Gayle(フランス)
2
  • 17-21
  • 23-21
  • 21-12
1
  • LI Michelle(カナダ)
2
  • 9-21
  • 21-18
  • 21-16
0
  • DAS Rituparna(インド)
2
  • 21-10
  • 21-10
0
  • VU Thi Trang(ベトナム)
2
  • 21-6
  • 21-9
0
  • HO Tiffany(オーストラリア)

男子ダブルス

1回戦
0
  • 16-21
  • 24-26
2
  • MAAS Jelle(オランダ)
  • TABELING Patrick(オランダ)
0
  • 15-21
  • 19-21
2
  • ATTRI Manu(インド)
  • REDDY B Sumeeth(インド)
2
  • 21-15
  • 21-17
0
  • DUNN Alexander(スコットランド)
  • HALL Adam(スコットランド)

女子ダブルス

1回戦
  • 川 島 里 羅(NTT東日本)
  • 尾 崎 沙 織(NTT東日本)
2
  • 21-12
  • 21-18
0
  • TAM Britthey(カナダ)
  • TSAI Kristen(カナダ)
2
  • 21-14
  • 21-7
0
  • HONDERICH Rachel(カナダ)
  • LI Michelle(カナダ)
2
  • 21-16
  • 21-16
0
  • SMITH Lauren(イングランド)
  • WALKER Sarah(イングランド)
0
  • 17-21
  • 17-21
2
  • CHAE Yoo Jung(韓国)
  • KIM So Yeong(韓国)
2
  • 21-12
  • 21-6
0
  • JAKKAMPUDI Meghana(インド)
  • RAM S Poorvisha(インド)
2
  • 21-16
  • 14-21
  • 21-12
1
  • MACPHERSON Julie(スコットランド)
  • ODONNELL Eleanor(スコットランド)

混合ダブルス

1回戦
2
  • 21-6
  • 21-5
0
  • BONKOWSKY Nicholas(トリニタードトバコ アメリカ)
  • KAWASAKI Yuko(トリニタードトバコ アメリカ)

男子シングルス渡邉選手は第16シードのインド選手をファイナルゲームの末に破り、西本選手、桃田選手は危なげない試合運びでストレート勝ち。常山選手は相手選手の棄権で勝利した。

女子シングルス第8シードのカナダ選手に第2ゲームの接戦を奪い取り勝利。

鈴木選手もファイナルゲームの試合を制し、川上選手・髙橋選手・大堀選手は快勝した。

男子ダブルス井上・金子ペアはストレート勝ち。女子ダブルス川島・尾崎ペア、永原・松本ペア、新玉・渡邉ペア、東野・中西ペア、篠谷・星ペアが勝利。

ミックスダブルス権藤・永原ペアも快勝した。明日は男子シングルス3回戦とその他の種目の2回戦が行われます。

(日本選手団代表:舛田圭太)

男子シングルス

3回戦
2
  • 21-18
  • 21-14
0
  • RAJARAJAN Karan Rajan(インド)
2
  • 21-18
  • 21-10
0
  • CORDON Kevin(グアテマラ)
2
  • 21-14
  • 21-9
0
  • PHAM Cao Cuoug(ベトナム)
2
  • 21-17
  • 21-18
0
  • CALJOUW Mark(オランダ)

女子シングルス

2回戦
2
  • 16-21
  • 24-22
  • 21-11
1
  • ZHANG Beiwen(アメリカ)
2
  • 21-13
  • 21-14
0
2
  • 21-11
  • 21-18
0
  • DAHL Sofie Holmboe(デンマーク)
2
  • 21-13
  • 17-21
  • 21-19
1
  • GADDE Ruthvika Shivani(インド)

男子ダブルス

2回戦
2
  • 21-7
  • 21-18
0
  • STIPSITS Dominik(オーストリア)
  • ZIRNWALD Roman(オーストリア)

女子ダブルス

2回戦
  • 川 島 里 羅(NTT東日本)
  • 尾 崎 沙 織(NTT東日本)
2
  • 21-16
  • 21-15
0
  • STOEVA Gabriela(ブルガリア)
  • STOEVA Stfani(ブルガリア)
  • 棄権
  • NISTAD Clara(スウェーデン)
  • WENGBERG Emma(スウェーデン)
2
  • 21-13
  • 21-15
0
  • SUWANNAKITBORIHAN Sarita(タイ)
  • TEACHAVORASINSKUN Chanisa(タイ)
2
  • 19-21
  • 21-15
  • 21-11
1
  • NGUYEN Thi Sen(ベトナム)
  • VU Thi Trang(ベトナム)
2
  • 22-20
  • 21-17
0
  • LEE So Hee(韓国)
  • SHIN Seung Chan(韓国)

混合ダブルス

2回戦
2
  • 21-9
  • 21-8
0
  • KONA Tarun(インド)
  • JAKKAMPUDI Meghana(インド)

男子シングルス渡邉選手・常山選手・西本選手・桃田選手ともにストレート勝ち。

女子シングルス川上選手は第1シードの選手に第2ゲーム14-20からの大逆転勝ちで勝利。鈴木選手・髙橋選手はストレート勝ち。大堀選手は大激戦の末に勝利。

男子ダブルス井上・金子ペアは快勝。

女子ダブルス川島・尾崎ペアは第1シードペアを破り、松本・永原ペアは棄権勝ち。新玉・渡邉ペアはストレート勝ち。東野・中西ペアはファイナルゲームの末に破り、篠谷・星ペアは接戦を奪い取った。

ミックスダブルス権藤・永原ペアは相手を寄せ付けず快勝した。明日は各種目の準々決勝が行われます。

(日本選手団代表:舛田圭太)

男子シングルス

準々決勝
2
  • 21-11
  • 21-17
0
2
  • 21-12
  • 21-11
0
  • ABIAN Pablo(スペイン)
2
  • 21-13
  • 21-18
0
  • JEON Hyeok Jin(韓国)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-18
  • 14-21
  • 21-15
0
2
  • 21-12
  • 21-14
0
  • TAM Brittney(カナダ)
0
  • 14-21
  • 15-21
2
  • GIKMOUR Kirsty(スコットランド)

男子ダブルス

準々決勝
1
  • 21-8
  • 16-21
  • 15-21
2
  • BRIGGS Peter(イングランド)
  • WOLFENDEN Tom(イングランド)

女子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-12
  • 21-12
0
  • 川島 里羅(NTT東日本)
  • 尾崎 沙織(NTT東日本)
2
  • 21-11
  • 19-21
  • 24-22
1
  • KIM Hye Rin(韓国)
  • YOO Hae Won(韓国)
2
  • 19-21
  • 21-19
  • 21-16
1
  • 東野 有紗(日本ユニシス)
  • 中西 貴映(早稲田大学)

混合ダブルス

準々決勝
2
  • 21-17
  • 21-18
0
  • DO Yuan Duc(ベトナム)
  • PHAM Nhu Thao(ベトナム)

男子シングルス常山選手は渡邉選手にストレート勝ち。西本選手は第5シード選手にストレート勝ち。桃田選手は第9シード選手に第1・2ゲームともに中盤から抜け出して勝利。

女子シングルス川上選手は鈴木選手をファイナルゲームの末に破り、髙橋選手は快勝した。

女子ダブルス永原・松本ペアは川島・尾崎ペアにストレート勝ち。新玉・渡邉ペアは第3ゲーム19-16から追いつかれたものの逃げ切り勝利。篠谷・星ペアは東野・中西ペアを接戦の末に破った。

ミックスダブルス権藤・永原ペアは昨年優勝のベトナムペアに勝利した。

明日は各種目の準決勝が行われます。

(日本選手団代表:舛田圭太)

男子シングルス

準決勝
2
  • 17-21
  • 21-8
  • 21-12
1
  • LEE Hyun Il(韓国)
2
  • 21-11
  • 21-13
0

女子シングルス

準決勝
2
  • 21-14
  • 21-10
0
2
  • 21-15
  • 12-21
  • 24-22
1

女子ダブルス

準決勝
2
  • 21-15
  • 21-19
0
  • CHAE Yoo Jung(韓国)
  • KIM So Yeong(韓国)

混合ダブルス

準決勝
1
  • 21-15
  • 10-21
  • 10-21
2
  • KIM Won Ho(韓国)
  • SHIN Seung Chan(韓国)

男子シングルス常山選手は第1シードの韓国選手と対戦。第1ゲーム中盤の競り合いから奪われたものの、第2・3ゲームは我慢強いラリー戦で有利に試合を進めて勝利。桃田選手は西本選手と対戦。第1・2ゲームともに序盤からリードを奪った桃田選手が有利に試合を進めてストレート勝ち。

女子シングルス川上選手は髙橋選手と対戦。第1・2ゲームともに中盤から抜け出してストレート勝ち。

女子ダブルス永原・松本ペアは新玉・渡邉ペアと対戦。第1・2ゲームと奪い合い、第3ゲームは中盤の競り合いから新玉・渡邉ペアが19-16、20-19と追い込んだもののそこから松本・永原ペアが追い付き接戦の末に勝利。篠谷・星ペアは韓国ペアと対戦。第1ゲームを奪い、第2ゲームも中盤まで大きくリ―ドしたものの、そこから追いつかれ接戦となり、最後は気迫で逃げ切り勝利した。

明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団代表:舛田圭太)

男子シングルス

決勝
2
  • 22-20
  • 14-21
  • 21-14
1

女子シングルス

決勝
2
  • 19-21
  • 21-19
  • 21-18
1
  • GILMOUR Kirsty(スコットランド)

女子ダブルス

決勝
2
  • 21-16
  • 16-21
  • 21-18
1

男子シングルスは常山選手対桃田選手の日本対決となりました。第1ゲーム序盤の競り合いから中盤で常山選手が抜け出したものの、終盤で桃田選手が追い付き、逆転で20点目を奪います。しかし、そこから常山選手が20-20に追い付くと攻め込み2連続ポイントでこのゲームを奪います。第2ゲームは序盤の競り合いから桃田選手が抜け出し奪い返します。第3ゲームは序盤で常山選手がスピードを上げ9-3とリードを奪ったものの桃田選手も9-9と追い付きます。11-9と再び常山選手がリードしてから中盤で連続ポイントで引き離し常山選手が優勝しました。

女子シングルス川上選手はスコットランド選手と対戦。第1ゲーム出足からスピードのある動きとジャンプスマッシュなど多彩な攻撃に中盤までリードされたものの、中盤で追い付き逆転します。しかし、そこから再び奪われ終盤で追い上げたもののこほゲームを奪われます。第2ゲームは序盤の競り合いから中盤で一気に抜け出し奪い返します。第3ゲームは序盤からリードを奪われ13点目までリードを許します。しかし、13-13に追い付くと固いディフェンスにスピード生かした動きで相手を引き離し見事優勝しました。

女子ダブルスは松本・永原ペア対篠谷・星ペアの日本対決となりました。第1ゲーム中盤から抜け出した松本・永原ペアが奪います。第2ゲームは序盤でリードされた篠谷・星ペアが中盤で抜け出したものの、中盤再び追いつかれますが、このゲームを奪い返します。第3ゲームは序盤からリードした松本・永原ペアが抜け出し優勝しました。本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。

ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:舛田圭太)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター